俺は珈琲が大好きだ!

2018-08-03

 

おはようございます、山田です。

この歌「珈琲ルンバ」、知ってますか?

昔アラブの 偉いお坊さんが
恋を忘れた あわれな男に
しびれるような 香りいっぱいの
琥珀色した 飲み物を
教えて あげました

やがて 心うきうき
とっても不思議 このムード
たちまち男は 若い娘に恋をした

私は、「巨人覚醒塾」を2年半も運営しています。

セミナーも不定期ですが、ずっと開催。

みんなが大きな家族みたいな感じになっております。

そして、毎日、日報をチャットワークにあげてもらい、

いろいろな話をしています。

数日前に私たちは以下の投稿をしました。

ここから。

>完全に同意です。
コンビニコーヒーが出現するまでは
間違いなくマックがコスパナンバー1
でしたからね。
スタバのドリップコーヒーはまじで
まずいです。

よかった。

以前から、「スタバの珈琲なんて、飲めるか!」と

思ってましたから。

私は、Aさんみたいにこだわりがないのですが、

それでも「スタバ、まずい」という感覚。

コンビニでは、セブンイレブンが良い、次がローソンかファミマ。

私がよく行っているカフェ、京都の小川珈琲というとこの珈琲で、

二百九十円なのに良い。

店長も美人!

ここまで。

この私の投稿を契機に珈琲で盛り上がりましたね。

こんな凝り性の人もいます。

「コーヒーは語りますよ(笑)。

自分でも焙煎してましたし、

今でも自分がドリップした
コーヒーが一番美味いと
思い込んでますから(笑)」

また、巨人覚醒塾は、メンバーの質が異常に高いのですが、

(東大の方も数名、旧帝大出身者も多く、精神科の医師とか)

世界的な指揮者の方もいます。

この方が、

「イタリアでは、珈琲とワインにこだわりますよ。

みんな、ほとんど命がけ。」らしい(笑)

知らなかったな。

ふーん、そうなんだ。

みんな、コーヒーが好きなんですねえ。

いや、わかります。

私にとって、珈琲は。

・健康によくて、寿命を伸ばしてくれて。

・気分を盛り上げてくれて。

・「恋の薬」となる飲み物で。

・お金を儲けるアイディアを出す手助けをしてくれたり。

・人生をよりよくできる「悟り」を与えてくれる。

魔法の飲み物。

私の場合、それはまちがいなく、珈琲です。

そう、珈琲です。

だいたい、1日に4杯が普通です。

あ、この量、偶然ですが、健康に良いらしい。

延べ40万人、13年間で実証
コーヒー4~5杯で寿命が伸びる!?

https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20120910/Diamond_24498.html

珈琲が嫌いな方は、「健康のために」無理に飲む必要はないでしょう。

でも、自分のような『珈琲大好き』人間にとってはありがたい研究。

さて。

私は、昔から、珈琲が大好きでした!

珈琲で最初の強烈な記憶は、阪急の十三駅にあった

「十三トレーニングセンター」(おしくも数年前に閉鎖。)

器具は、ボロボロでしたが、それも懐かしい。

もう一度、あの地下牢でトレーニングしたい。

トレーニング前に「合法的な興奮剤」として、

近くのコーヒーショップで珈琲を飲みました。

自然によき友ができました。

みーんな、出世しました!

たとえば。

鳥取の小山裕史さん。

彼は、最初に

「トレーニング前には絶対に珈琲を飲むべし!」と言い出した人。

大の珈琲党でしたねえ。

だから、みんな、競って珈琲を飲んだっけ。

彼は、イチローやテニスの杉山愛、ボクシングの亀田兄弟、ゴルフの青木、

柔道金メダルの斉藤、スピードスケート銀の黒岩とかを教えました。

イチローの「初動負荷理論」に対する愛、小山さんに対する尊敬の念は有名です。

日本スケート連盟、日本陸上競技連盟、日本水泳連盟、日本柔道連盟のフィットネス・コーチを

歴任。

オリンピック選手を鍛えてきたのです。

あ、高校野球の天理も優勝させています。

四国の吉見さん。

ボートのオリンピック代表コーチ。

上記の小山さんと合わせて、私の友人だけで、オリンピックのフィットネスコーチを

独占していたことになります。

吉見さんも高校野球の優勝チームを出しています。

夭折したのですが、粟井直樹さん。

ボディビルのミスター日本3位。

それだけでなく、「粟井式整体」「粟井式トレーニング」のDVDで大もうけする商才も

ありました。

いまは、「世界銀行」に勤めているEさん。

高校生の頃、一緒にお酒を飲みに(ええー、いいのう?)いった記憶があります。

しかし、彼は不良ではなく、関西の名門「灘高校」の学生だったのです。

⇒うちの息子も灘高校なので、先輩になる。

東大に進学、全日本学生ボディビルチャンピオン。

いまは、世界の国の経済のために働いています。

私の友人、井原さん。

損害保険セールスで10数年も日本一の大記録。

さらには、そのうちの1年は、「生命保険でも」日本一(今まで一人だけ)。

私も小さな成功を収めました。

十三トレーニングセンターの「珈琲仲間」、

みーんな、出世しましたねえ。

不思議、小さな集団だったのに。

今も私、トレーニング前には、絶対に珈琲を飲みます。

そして、63歳でも良い調子です。

パーフェクトマッスルのトレーニングがうまくいって、

トレーニング前のアップ(トレッドミルで2分間から4分間のウォーキング)を終えた時の脈拍が

暑いにもかかわらずに94まで落ちてきた!

暑かったら、それだけでも運動中の脈拍は、いくらか上がります。

さらに。

珈琲を飲むと「お金儲けのアイディア」「人生をよりよくする悟り」を

私には与えてくれました!

私は、「落語」をよく聞きに行きます。

大阪、JR大阪天満宮の近くの「繁盛亭」です。

「繁盛亭」に行く前に私は必ず「円山珈琲倶楽部」という喫茶店に寄ります。

実は、私はサラリーマン時代に会社近くのこのカフェに毎日、来ていたのです。

出勤前の珈琲、仕事が終わった後の一杯。

想い出の場所、そして、人生を変えてくれた場所。

「円山珈琲倶楽部」で、私は、A6の小さなノートにいろいろなアイディアを

書きなぐったものでした。→今もカフェでは同じことをする。

「円山珈琲倶楽部」で、ボーとしながら思いついたアイディアからは、

お金、夢その他あらゆるものが生まれました。

逆に額に青筋を立てて仕事をした会社の事務所にいた時間。

⇒なにも生み出さなかったです(泣)

皮肉ですね。

サラリーマンを辞めて、自分の会社を設立した今も私は喫茶店で仕事をしています。

仕事で忙しい人が多いと思います。

でも、逆説的になりますが。

「会社で仕事だけ」の毎日からは何も生まれないですよ。

「喫茶店でゆったりとした時間」を過ごすことで、良い仕事、良い人生が生まれます。

これ、最近、気が付いて驚いているのですが。

「俺の仕事の成果の9割以上は喫茶店で生まれていた」のです。

ほんと、事務所とか家でパソコンと格闘するよりも

「喫茶店で美味しい珈琲を飲む時間」のほうがお金も幸せも産んでくれていたのです。

だから、随分と前から、

「喫茶店代を惜しむ」と言うアホなことは止めました。

『喫茶店で珈琲を飲む』と言う行為は、まさに「明日に架ける橋」です。

あ、私の場合ですけどね。

だから、この珈琲代は、無制限に使います。

今、サラリーマンで将来に独立の夢とかをもっている方。

大きな夢を持っている方。

毎日、喫茶店で「アイディアタイム」を持ってください。

絶対。おススメします。

「私は熱烈な『珈琲党』です!」でした。

山田豊治

PS.珈琲とともにお勧めしたいもの。

東大医師の

あなたの能力や才能を開花させ、

地頭を良くして、

周りの人も幸せにする方法。

→ http://pb-master.com/lp/05/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.