恋子の毎日、山田の毎日

2018-08-05

 

おはようございます.山田です。

「山田さんの毎日のスケジュールを教えてください。」

こんなメールやメッセージをよく頂きます。

「毎日、必死に働いているのだろう?」と

良い意味で、勘違いされているのかもしれないですね。

いやいや。

何回もメルマガで公開してますが、

私は、「朝はゴルゴ13、昼からは浮浪雲さんなんですよ。

「お姉ちゃん、あちきと遊ばない?」(笑)。

私のリアルな日常。

数日前の平日。

昼寝から目覚めた私は、

「漫画を読んで、川西で茶でもしばいて、それからトレーニングしようか。」

とぼんやりと考えてました。

漫画は、大好きな漫画ゴラクにかかりきり。

私、漫画ゴラクが大好きなんです。

特に好きなのは、「ミナミの帝王」と「白龍」です。

一応、読みたい漫画は全部読んだので。

「ちょっと出かけるかあ。」という気持ちになりました。

今の私の事務所、阪急電車の「売布神社」駅まで2分ほど。

クソ暑い中、電車を待つこと5分。

電車がきました。

電車に乗る。

視界が急に明るくなり、広がりました。

(美人のお姉さんが乗っているのです。

格好の良いお姉さん)

足が長くて、顔が小さい、それだけではないのです。

彼女.最近の日本女性には珍しく、

バストも腰もすごく豊かでウエストはキュッとしまっています。

昔の言葉で、「グラマー」です。

私は、「目が点」となり、彼女の方ばかり見ていました。

ひょっとしたら、いや、ひょっとしなくても

「むっつりスケベの目つき」になっていたのかもしれません(笑)。

私は、電車の中では、だいたい、自己催眠と瞑想で過ごすのです。

しかし、この日は、いわゆる目の保養でした(苦笑)。

私のささやかな楽しみは、突然、終わりました。

お姉さんが、「私をいやらしい目で見ないでください。」と怒ってきたのです。

そして、私をビンタでしばいたのです!

ああ、俺、かっこ悪い!

あはー、冗談です、冗談。

ごめん、ごめんなさい。

実際に起こったことは以下の通りです。

お姉さんの隣に座っていた小学生5年生くらいの男の子。

突然、鼻を押さえながら、おねえさんに話しかけたのです。

私の心の声「小学生のくせしてナンパするのかあ!」

いやいや、ナンパと違いました(苦笑)。

暑さのためか、小学生はドバドバっと鼻血が出てきたようです。

それで、隣のお姉さんに救いを求めたのです。

お姉さん、見た目がかっこいいだけではなく、

心根もとても優しい女性だったのです。

見ず知らずの小学生のためにティッシュを貸してあげたり、

鼻血をふいてあげたり、とてもとても優しいのです。

「ああ、素晴らしい女性だあ。」

優しいお姉さんを見て、「目の保養」をしていた自分が恥ずかしくなりました。

私は、「山田は最低、サイテー、サイテー」と自己卑下しながら電車を降りました(泣)。

がっくりときていたのですが、川西能勢口で電車を降り、いつものカフェに行きました。

京都の小川珈琲を飲ませてくれるカフェです。

すごい美人店長がいるカフェです。

ここで、私は、A6ノートにアイディアを書きなぐりました。

美人店長を横目に見ながら(笑)。

そして、マーケティングの洋書を取り出して、読みふけりました。

私の心の声

「美女店長さん、『山田さん、洋書を読めるんだ。かっこええ』と思っているかも。」

→まあ、そんなことはありませんな(笑)。

それなりにとても楽しい時間です。

—————————————————————————————————-

今日で終わり!

数年前に私経由で、爆発的に売れた東大医師の森田先生の

「パーフェクトブレイン:天才脳アップデート」

新展開です。

→ http://pb-master.com/lp/05/

—————————————————————————————————-

その後。

私は、月会費3000円のジムに行きました。

ここで、私は、パーフェクトトレーニングをやりました。

サーキット形式でバンバンとトレーニングをこなすのです。

最近、とても調子が良くなってきたのです。

筋力アップ、筋肉アップだけでなく、スタミナがついてきました。

はい、私は、この変化を心から喜んでいます。

本格トレーニング前にウォーミングアップで、トレッドミルを4分ほど歩くのですが、

この時に脈拍をチェックします。

調子が良いと脈拍は低い値になるのです。

最近の脈拍は、93から94、驚異的な値です。

脈拍は、暑くなると自然に上がります。

それなのに冬のトレーニング時よりも下がってきているのです。

これは、トレーニング、食事、睡眠とかのリズムがすべて整ってきている証拠です。

また、体重も1ヶ月に1kg程度ですが着実に絞れてきています。

楽しみです。

私は、この体の変化を心から喜んでいます。

それだけじゃなく、月3000円のジムには楽しみがあります。

24時間ジムやゴールドジムもそうだと思うのですが、

最近かっこいい女性が増えたのです。

はい、私はここでも目の保養が出来ました。

トレーニングをしながらです。

ジムでは充実したトレーニングができました。

ただし、このジムに大きな欠点があります。

なんとシャワーが無いのですよ。

これは、きついですな。

それで、私は、近くのコナミスポーツに急ぎました。

(コナミとゴールドジムも会員です。)

コナミは、割と近くなんです。

コナミスポーツのシャワーに行く前に。

エアロビクスもスタジオの前で、

私は立ち止まりました。

かっこえ女性インストラクターが教えていました。

私は、ここでも目の保養で「にんまり」しました。

「彼女とは仲良くなりたい。」

→妄想にふける私。

その後、コナミのお風呂でゆったりとして身体ももさっぱり。

満ち足りた気持ちで私はコナミスポーツを出ました。

はい、シャワーだけです。

もちろん、プールで泳ぐ日もありますよ。

また、コナミのジムでトレーニングをする日もあります。

それから、事務所か自宅に戻り、夕食。

寝る前に漫画。

そして、自己催眠と瞑想。

(寝る前の2時間は、パソコンもスマホもオフ。9

これが私の毎日です。

「山田さん、目の保養ばっかじゃないの(笑)?

美人、美女とか。

そんなことしか考えてないの?

あと、漫画を読むとか。

それでよく成功したねえ。

不思議。」

そら、そうですねえ。

あ、でも考えてみてください。

今日、紹介したのは、

私が、「浮浪雲」状態の時です。

「お姉ちゃん、あちきと遊ばない?」状態(笑)。

それで、ふらふらと生きてます。

でも、朝はね、「ゴルゴ13」です。

今度のメルマガでは、ゴルゴ13状態の私を書きます。

山田豊治

PS.明日と月曜日、東京出張、ハードなので、

メルマガを休みます。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.