安室奈美恵の引退に思う

2018-09-16

 

おはようございます、山田です。

今日、16日は、安室奈美恵さんの引退の日。

まさにスーパースターです。

安室奈美恵は、沖縄の貧しい母子家庭の出身。

沖縄アクターズスクールを見学に行ったのですが、

月謝も払えない。

しかし、アクターズスクールの校長、見る目があったのですね。

月謝無料の特待生としてスカウト。

貧しい家庭の安室奈美恵は、スクールまでの徒歩で(片道一時間半だ!)通い、

交通費を節約したそうな。

とにかく、信じられないような頑張り屋さんで、成功を手にしたのですね。

でも。

「安室奈美恵、これから、どう生きるんだろう?」

金銭的というか、経済的にはありえないほどのお金を

稼いでいるので、無駄遣いをしない限り、

一生、暮らせるでしょう。

しかし、彼女のように脚光を浴び続けた人が、

ひっそりと生きていけるのかなあ?

昨日、書いた「承認欲求」。

彼女のようなスーパースターならば、

ライブでの燃え盛るような高揚感があったでしょう。

まさに「承認欲求」が、十二分に満足させられる至福の体験です。

一般人なら、一生に一度も味わうことすらない体験をずーっと

やってきたわけです。

スーパースターが一旦、引退してもカムバックするのは、

この「快感」が忘れられないものだからだそうです。

とはいえ、贅沢な悩みです。

もう、一生、お金のことは考えなくても良いし、

40歳で、新しい人生も始めることができる。

はい、私の知っているもう一つの引退物語。

おっさん、おじんの引退物語。

私の友人ですが、3つほど年上。

私の友人の話:医薬品プロパーでした。

「山田よ、嘱託になったら、給料4分の1の12万やでえ。去年の市民税払ったら、なにも残らん。

それで、仕事は週に60時間以上。

コンビニの時給のほうが高いねん。」

「それになあ、昔の部下が俺の上司になり、

意地悪をするねん。

腹が立つけど、会社は年寄りを早めに追い出したいので、

みんな、あいつの見方をするねん!」

彼はストレスまみれで、怒り狂って会社を辞めました。⇒会社の思うつぼ。

それからは、マンションの清掃業(1日で3キロも痩せるほどの激務)です。

同じ引退でも安室奈美恵の引退と

おっさんの引退は違いすぎます。

安室奈美恵→惜しまれながら、引退

おっさん→会社のほぼ全員からの圧力で無理やりに引退させられる

安室奈美恵→40で引退、第二の人生も余裕

おっさん→65位で会社はやめるけど、、、、、、、、、、、。

その後は肉体労働するしかない。

なぜ、こんなにも差があるのでしょうか?

そうです、安室奈美恵は、特殊なスキルを極限まで伸ばしたからです。

歌のスキル、ダンスのスキル、人を楽しませるスキル、、、、、、、、。

おっさんは?

世の中には3つの仕事があります。

1.マクドナルドジョブ

2.スペシャリスト

3.クリエイター

1.マクドナルドジョブ⇒だれでもできる仕事です。

2.スペシャリスト⇒弁護士、会計士、、税理士、スポツクラブのエアロのイントラとか。

3.クリエイター⇒拡張可能なクリエイトする仕事をするひとたち。

拡張可能?

例えば、役者、ミュージシャンとかプロのプロスポーツマンとかの収入は青天井に近いです。

才能次第。

安室奈美恵は、3ですね、

才能次第で拡張可能なクリエイター。

もちろん、だいたいの役者、ミュージシャンの収入は低いです。

プロスポーツマンも総合格闘技だと「年収1万円」とかです。

でも、才能があれば、年収10億とかも可能、拡張可能ということ。

私は、これに入ります、クリエイター。

スペシャリストは、高めの収入ですが、上限が決まっています。

弁護士とかでも弁護する人数は限界があるのです。

「あれ、山田さん、サラリーマンはどこに入るの?」

マクドナルドジョブですね。

誰でもできるので、スペシャリストではないし、才能もいらないので、

クリエイターでもない。

サラリーマンを40年続けても「特別なスキルは、一つもない」のが普通。

安室奈美恵が輝き、おっさんが泣く時代。

「山田さん、傾向と対策は?」

私「自分を守るんよ!

国も会社も誰も守ってくれない。

自分で自分を守るのや!」

何か、「これだ!」と誇れる才能、それも飯が食える才能を磨くことです。

それしかない。

「安室奈美恵の引退に思う」でした。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.