成功体験を増幅させる法

2018-09-18

 

おはようございます、山田です。

2日前に三田市でのセミナーを終えた山田です。

自分でセミナーをやると。

参加者さん以上に自分の方が、

「そうだったんだ!」と気づくことがあります。

ワークとかやってもらうのですが、

私の場合、自分も同じことをやることが多いのです。

2日前の日曜日もそうでした。

・自分の価値観を問う課題でした。

そして、さらに良い人生にするために

「価値観の並び替え」をする。

私の価値観の並び替え。

進化を1番に持ってくる。

これで、ちょっと前に会った「さとり」さんから聞いた

「自動システム化」が頭に浮かんできたのです。

前から、「やりたいなあ」と考えていたのですが。

苦手意識から、先延ばしになっていたのです。

でも、価値観の並び替えをやることで、

俄然、やる気になったのです。

そして、「悟り」が天から降りてきたのが。

・「自分に対するご褒美」という課題。

普通、「美味しい食事」とかワインとかになるのですが。

私の場合、「気の合う仲間とワイワイ楽しくやりたい。」

こういうのが出てきたのです。

それも趣味の筋トレ仲間が良いですねえ。

ゴールドジムは、設備は良いですが、そういう親交を深めるものは

ない、あるいは少ないのです。

自分で作りたいなあ。

こう考えると私、以前にこういう同好会を作っていたのです。

ちょっと長くなりますが。

30歳頃かな?

・当時、私は、西宮のエグザス西宮というフィットネスクラブで

トレーニングしていました。

ボディビルジムではなく、フィットネスクラブ。

・暇つぶしにボディコンテストに出るとミスター関西で7位。

私より下位にその年の「ミスター大阪」「ミスター京都」「ミスター兵庫」「ミスター岡山」とかがいて、

過去の県大会優勝者もいました。

凄かったですね。

・一般人ばかりのジムエリアで、ボディビルチャンピオンの肉体を持つ私は目立っていました。

・そして、当時、付き合っていた小太りの彼女を指導すると。

見違えるような美女に生まれ変わり、彼女はテレビの「美人コンテスト」で優勝。

⇒ハワイ旅行その他を勝ち取る。

・噂が噂を呼び、「私にも教えてほしい」という方ばかりになりました。

・乞われるままに多数の男女に正しいトレーニングを指導していました。

クラブにトレーナーがいたのですが、会員さんで熱心な男女は私に依頼してきました。

・私の弟子?たちも他の会員さんを指導するようになってきました。

・ある日、スポーツクラブの支配人からクレームがありました。

支配人「山田さん、一応、トレーナーもいるのです。彼らの顔が丸つぶれです。」

私「もっと勉強させたら、エエのや。基本も知らない。」

私は意地悪でした(笑)。

・しかし、支配人が可哀想なので。

「トレーニングの同好会を作る。

熱心にトレーニングしたい人は同好会に入ってもらう。

これでエエやろ。顔も立つし。」

こういう妥協案で支配人に判を押させたのです。

・人脈(当時は美人と知り合うこと)も自動的にできるシステムになり、楽しい日々でした。

バブル華やかなりし当時は、会員さんの大部分が若い女性だったので、ウハウハでした。(笑)

そう、つまり、私は、「システムを作ること」は、得意科目だったのです。

2日前の三田のセミナー会場で、私は、そのことに気がついたのです。

「悟り」が天から降りてきたのです。

「豊治よ、

インターネットの自動システム化も

現実社会での組織作りも

根本は同じだ。

むしろ、多数の人間を動かさないといけなかった同好会作りの方が、

難易度は上だろう。

お前は、『システムを作ること』のプロなんだぜ。

結局、システム作りは、『現場監督になること』なんだ!

お前なら、できるよ。」

言葉にするとこんな感じかな?

でも、私は、とても興奮して嬉しかったのです。

参加者の方、多分、気がついていない。

あの日、事務所に帰り、昼寝(30分)から醒めると

さらに「やったぜ!」という感じが強まりました。

参加された方にもお裾分けしたい気持ち。

私の場合、偶然にすべてがうまくいったのですが。

(本当は偶然ではなく、大いなる力、つまり、私の主護霊導きですが。)

まとめると以下の通り。

・自分の問題点、課題をクリアにする。

・過去に「自分が成し遂げたこと」で、共通するものがないか?

考えてみる。

・過去にそういう例があるならば、

コンバート(変換)すれば良い。

「山田さん。

スポーツクラブで同好会を作って成功した体験が、

なぜ、ネット上に自動システムを作るのに繋がるの?

全然、関係ないじゃん!」

ああ、外見は違いますね。

でもね、どちらも鍵はメンタルなんです。

あの、私がメンタルトレーニングの熟練者というのを忘れないでください。

メンタルトレーニングに熟達すると。

一見、関係ないような成功体験を別の方面に増幅できるのです。

アメーバのように増えていくイメージ。

恐るべし、本格派のメンタルトレーニング!

はい、今日は、2日前のセミナー参加者さんに伝えたいことを

メルマガに書きました。

「俺は『プロの現場監督』だあ!」でした。

山田豊治

PS.私の趣味?に「仙道」があります。

中国に伝わる仙人になる方法。

私、1日を終えて、毎日、自分の仙道の「国」で、

幸福感に浸りながら、眠りにつくようにしております。

最近、理想の自分の国、「ランド」を作りたい気持ちになっております。

世界中のリゾートとかが一つになっている国。

これも「現場監督の技」で、作れますね。

燃えております。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.