毎日、ジムに通える職業は?

2018-09-29

 

おはようございます、山田です。

今朝は、ご機嫌です。

なぜならば、ファンレターをもらったから。

「山田さん、相撲界に改革案のメルマガを読みました。

めちゃくちゃに面白い。

なんとユニークでオリジナルな発想。」

ムフフ、嬉しい。

さあて。

今さら、言うまでもないですが。

私、「筋トレ命」です。

バーベルやダンベルが可愛くて仕方ない。

仕事のせいで、「ジムに行けない。」とか

ありえない。

それで、

「ずっとトレーニングできる職業」を探して、

若い頃は、職業を放浪したのです。

最終的にたどり着いたのは、今のネット専業。

後で述べますが、クリエイターです。

さーて。

今日は、ちょっと間が空きましたが、前回の続き。

先行きが暗い日本での対処法。

財政破綻に備える「3つのリスク回避術」

https://www.tachibana-akira.com/2011/01/1805

以下の1節が響きますね。

「公務員の経済的な立場は、年金受給者とよく似ている。

デフレになっても給与はそれほど下がらないが、

不景気と失業率悪化のなかで公務員給与を引き上げることは政治的に不可能だから、

インフレになれば実質賃金は大幅に下落する(これでようやく、「公務員改革」が実現する)。

終身雇用と年功序列の日本的な雇用制度では、企業は降格や減給をすることができない。

これまで対等に扱われていた専門職(クリエイティブクラス)とバックオフィス(マックジョブ)が、

成果主義に基づいて二極化していくことになるだろう。

その結果、「サラリーマン」という人種は日本から絶滅することになるはずだ。」

年金受給者、公務員、サラリーマンには厳しい未来。

あ、専門職(クリエイティブクラス)とバックオフィス(マックジョブ)とかいう単語がありますね。

説明します。

世の中には3つの仕事があります。

1.マクドナルドジョブ

2.スペシャリスト

3.クリエイター

1.マクドナルドジョブ⇒だれでもできる仕事です。

2.スペシャリスト⇒弁護士、会計士、税理士とか。

3.クリエイター⇒拡張可能なクリエイトする仕事をするひとたち。

拡張可能?

例えば、役者、ミュージシャンとかプロのプロスポーツマンとかの収入は青天井に近いです。

才能次第。

興味あれば、下記の本を読んでください。

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344426398/hideyoshi1537-22/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=4077df1b6cde00e5f8a1a66aabda38ff&language=ja_JP

スペシャリストは、高めの収入ですが、上限が決まっています。

弁護士とかでも弁護する人数は限界があるのです。

「あれ、山田さん、サラリーマンはどこに入るの?」

マクドナルドジョブですね。

誰でもできるので、スペシャリストではないし、才能もいらないので、

クリエイターでもない。

サラリーマンを40年続けても「特別なスキルは、一つもない」のが普通。

日本もお隣の韓国も「サラリーマン」が多いです。

でも、両国のサラリーマン、安定してないです。

会社から出ると何もできない。

特別なスキルは、何もないから。

・日本の企業の多くは、「年功序列・終身雇用」を前提としています。

今は、「悪い面」だけ残ってます(笑)。

・日本の会社は、よく言われるように「ゼネラリスト」を育てます。

新卒社員は、異動や転勤でさまざまな仕事を体験します。

・専門性を一切持たない社員がサラリーマン

・現実はその会社でしか通用しない技能を学ばせるのです。

・だから、サラリーマンは会社にしがみつくしかないのです。

このようにして、日本企業では専門性を持たない正社員が「

サラリーマン」と呼ばれるようになりました。

自分の専門性がないため、

職業を訊かれたら会社名を答えるしかないのです。

一度作ってしまったものが、価値を生み出し続けるという仕事がクリエイターの仕事になります。

クリエイターになるには

今の時代、ITが発達しているので、インターネットで価値を提供するのが最も簡単な方法だと思います。

才能次第で拡張可能なクリエイター。

安室奈美恵もクリエイターですね。

もちろん、だいたいの役者、ミュージシャンの収入は低いです。

プロスポーツマンも総合格闘技だと「年収1万円」とかです。

でも、才能があれば、年収10億とかも可能、拡張可能ということ。

私は、これに入ります、クリエイター。

クリエイター、目指しましょう!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.