頭の良い怠け者は起業しろ!

2018-11-09

 

おはようございます、山田です。

今日、書きたいこと。

「頭の良い怠け者になる法」(笑)

いやいや。

まず、質問からです。

1.どちらに当てはまりますか?

「自分は頭が良い。」

「自分は頭が悪い。」

どちらかを選ぶ。

どちらでもない、という選択肢はない。

2.どちらに当てはまりますか?

「自分は働き者。」

「自分は怠け者。」

どちらかを選ぶ。

どちらでもない、という選択肢はない。

以下、進むべき道です。

(あ、半分ギャグですから。

真剣に悩んだり、クレームのメールを私に

送らないように。)

じっくりと読んで考えてみてください。

軍人ハンス・フォン・ゼークトの組織論

頭の良い働き者は参謀にしろ。⇒ 普通のサラリーマン

頭の良い怠け者は指揮官にしろ。⇒成功した起業家になれる、起業しろ!

頭の悪い怠け者は兵士にしろ⇒。ニート

頭の悪い働き者は銃殺しろ。⇒肉体労働者

私自身のこと。

明らかに頭の良い怠け者です。

・大学受験時、勉強は嫌い。

英語は、シュワちゃんとかで載っている筋肉雑誌を

朝から晩まで読んで、急速に力を伸ばした。

世界史、記憶術をマスター、本1冊丸暗記。

・独立を志した時。

最初に当時の社長を動かして、

経理→ネット専業となり、毎日、1日中、ネットに触れた。

これを勝ち取るために社長の秘書を動かした。

・最後の会社。

経理部で嫌われたTくんを部下にもらう。

経理の仕事は、単純作業。

例えば、全国のホテルの試算表作成は、

各々のホテルの試算表を合算する。

私は、マクロを使って、2日かかる仕事を5分ほどで終わるようにした。

マクロとは?

毎月の売上げをExcelで集計しているなど、操作の手順や流れが決まっているルーチンの作業を

自動化できる。

Excelではマクロを作成することで、一連の作業を自動化することができ流。

これをTくんに教えるとほぼすべての作業をマクロ化してくれた。

(彼は、私の見込んだ通り、天才。

凡才の経理部の連中とは合わなかった。)

私の仕事は、0となり、会社で副業に専念。

・与沢塾で1200名中1位になったやり方。

私は、与沢塾のDVD10枚くらいを1時間以内でマスター。

リストの集め方。

私と他の与沢塾メンバーとの違い。

「私は、一切、アメーバブログはやっていません。」

「私は、一切、フェイスブックはやっていません。」

「私は、一切、ツイッターはやっていません。」

「私は、一切、無料レポートスタンドはやっていません。」

「私は、一切、リスト購入はやっていません。」

「じゃ、おまえさん、どうやって2ヵ月で8000もリストを増やしたの?」

⇒プロダクトローンチ。それと低価格商材。

理由は、他の方法は「めんどくさいし、時間かかるから。俺、怠け者。」(笑)

直近では、

「ベンチプレスで肩の痛みを克服しつつ、記録を狙う方法」を

思いつきました。

これも頭の良い怠け者だからこその発想。

今日のメルマガ、ここまで。

いろいろと考えてみてください。

「やはり、頭の良い怠け者になりたい!」

→メルマガで少しずつ、コツを教えます。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.