今すぐ幸せになろう!

2018-11-13

 

おはようございます、山田です。

今日は、

・幸せを先延ばしせずに今すぐにハッピーになろう!

・人生は感情。

だから、感情をコントロールできたら、人生をコントロールできる。

→ハッピーな人生。

こういう話です。

例の「ぼうこう癌」騒ぎで、今も励ましのメールを

もらいます。

以下。

「山田先生

いつもメルマガ興味深く読ませていただいてます。

今年の正月休みに、城崎温泉の件でメールを送りました、Yと申します。

山田先生にガンの疑いがあるという事で、どうなるかと心配でしたが、

シロで良かったですね

中略

山田先生はいつまでもお元気で中高年の希望の星でいて下さい!

ベンチプレスで次のびっくり日本新記録を作られる事を陰ながら応援してます

(でも健康にはお気をつけて無理をなさらないで下さいね)!

私も早くネットで収入を得て、国や会社に依存せず経済的に自立する為に、

例え何年かかっても決して諦めずに駒を進めていきます。

会社を退職した日には、山田先生に倣って私もショーシャンクのポーズを

思いっきりとろうと思います!

お忙しい中、駄文失礼しました。」

嬉しいですね。

・私の「ぼうこう癌」シロを喜んでくれる人が多い。

・私を「希望の星」として、「自分で収入を得る」ことに

チャレンジする方が多い。

ただ、思うのですが。

みんな、幸せを先延ばししています。

どういうことか?

「山田のように脱獄(会社を辞めて独立)できた時の喜び」を

ゴールにして頑張っている方が多いのです。

しかし、But!

私は、思うのですよ。

「なぜ、今すぐ、幸せにならないのだろう?」

「なぜ、幸せという感情を『脱獄成功の日』まで先延ばしするのだろう?」

実際の話、最初からハッピーでないと

起業のような大事は成せないです。

感情的にも辛い状況を

「堪へ難キヲ堪へ 忍ヒ難キヲ忍ヒ」では、

途中で挫折するでしょう。

起業を志したなら、最初の日、最初の瞬間から、

ハッピーでワクワクでないとダメ。

私、「人生は感情」と思うのです。

だから、可能な限り、ハッピーな気持ちで人生を充したい。

私自身は、企業を志したその日から、

「毎日、ハッピーに生きよう!」と決意して、実行しました。

決して、決して、

「独立成功したからハッピー」ではないのです。

ずっと最初からハッピーだった。

「ええっ?

理屈はわかるけど、感情というのはコントロールできるの?」

はい、できます。

2つの方法がありますけどね。

・1つは日常生活の工夫。

・2つ目は、私得意のメンタルトレーニング。

1つ目のやり方。

・例えば、朝、起きたら、感謝の行をやります。

「今、私は、何に感謝しているだろう?」

散歩とかしながら、考えているとハッピーな気持ちになります。

・過去の自分の成功体験を想い出します。

良い感情が蘇りますね。

・今、現在の3つの「達成したいゴール」が達成できた時を

イメージします。

すごい達成感を先に感じることができます。

2つ目のやり方。

例えば、上記の3つもトランス状態に入り、やります。

効果は、倍にも3倍にもなります。

さらには、嫌な感情を味わう時を最小限にして、

嬉しい喜びの感情を味わう時を増やします。

こういった方法を工夫していたから、

私は、「起業を志した瞬間」からハッピーだったのです。

決して、「起業に成功」したから、ハッピーではないのです。

思うのですが、「人生の目的」は、これではないでしょうか?

ハッピーな感情で人生を満たす。

そして、これができると実際の人生でも達成できることが

すごく増えるんです。

私が起業できた大きな原因はこれです。

「最初からハッピーだったから。」

もし、厳しい茨の道だったら、

根性無しの私(苦笑)、

挫折していたでしょう。

「山田さん、わかったよ。

確かにその通り。

人生は感情、人生の目的は『ハッピーな感情で人生を満たす』ことだよね?

わかった、わかった。

でも、どんな方法を使ったの?」

はい。

私が、自分の感情をコントロールして、

成功した印象的な例。

さて、私の若き日の経験。

『びっくり日本新記録』に出場したとき。

全国放送の読売テレビでした。

・宝塚のチボリプールにて。

単純な力比べ。

・超巨大なホース(直径1メートルほど)から、30メートルの道に水を出す。

人工の洪水みたいな感じ。

・選手は30メートルの道をどこまで進めるか?

コンピュータの計算では普通の男性で15メートルまで。

格闘技のプロで20メートルくらいということでした。

・出場者は、プロレスラー、相撲取り、アメフト、ラグビー、柔道、空手etc、、、、、。

大男ばかり。

・プロレスラーのサンダー杉山さんは、アマレスのヘビー級の元オリンピック選手、体重140キロ。

・全員がグリズリー(熊)みたいななかで、身長160センチ代は私だけ。体重も70キロほど。

他の選手は180センチ以上、90キロ以上。

・結論から言うと、私は28メートルという驚異的な記録で優勝しました。

このとき、私はCHIの自己催眠に入っていたのですが、無我の境地でした。

無限のエネルギーがわいてきてました。

(CHIは「気」、中国武術の自己催眠術の奥義。

私のメンタルトレーニングの最終段階です。)

この時のテレビ、メルマガの読者さんもたくさん見ておられたのです。

「一番小柄な方が驚異的な記録で優勝したので、びっくりでした。

のちに山田先生だったと知り、納得です。」

ビジネスでもいろいろな分野の学習でもそうですね。

ビジネス、私は44歳のときに

「こいつを自分の人生、ビジネスで使おう」というアイディアを得ました。

以後の人生は、順風満帆なのです。

そう、人生で、「ピークパフォーマンス」を続けられるようになったのです。

メンタルトレーニングで感情をコントロール。

→人生をコントロールできる。

→幸せな人生。

こういうことです。

幸せを先延ばしせずに

今すぐにハッピーになる!

私の考えに賛成してくれますか?

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.