師走ですねえ。

2018-12-02

 

おはようございます、山田です。

—————————————————————————-

「仮想通貨で大損したあ!」

「ノアコイン、ガクトコイン、どうしてくれるのやあ!」

「『毎月30万円の権利報酬と言っていたのに騙されたあ!』

変なものが、ここ数年の間、流行しましたが、もう終わり。

20年近くネットで生きてきた私が勧める本物。

■ 最高の優良教材

ネットビジネス大百科

田中さん、一押し、私も一押しの教材。

田中さんは、これだけで数千万円以上を稼いだそうです。

それがたったの1万円で手に入る。

http://www.insiderscoachingclub.com/encyclopedia/ism/

—————————————————————————-

思うのですが、この1年で、(良い方に)

人生が変わった方、多いのです。

私、自分の塾(覚醒塾、オンラインビジネス塾、ショーシャンク塾等)に

入ってくれている生徒さんと毎朝、チャットワークでやりとりしているのです。

ある方、Aさんに。

「Aさん、本人が自覚しているかどうか。

この1年の躍進はすごいよ。」

こうやって、言ってあげないと人間は、欲が深いので、

自分の達成したこと、獲得した幸せを忘れがちとなるのです。

その答え。

「ありがとうございます!

師匠の音声を毎日毎日、何度も何度も聞いていたからこそだと思います。

明らかに昨年の11月とは違った世界が見えて来ているし、何より
自分で稼ぐことができるようになって来たのが嬉しいです。」

Aさん。

去年、1流会社に勤めているものの、体調不良、会社での未来への不満、不安で、

最悪の精神状態でした。

1年後の今。

なんと、サラリーマンなのに「副業のための事務所も借りて」、バリバリとやっておられます。

自分で稼げるようになったのですね。

サラリーマンで自分で稼げるようになると。

「余裕のよっちゃん」となるのです。

その他にも京都のOさんとかがいます。

彼は、自分で興した会社の社長を30年もやっているのですが、

「自由になりたい」ということで、インターネットでの副業も始めたのです。

さすが、社長さん、あっという間に「月収が70万円」を超えています。

(ハワイに一緒に行きました。時間も自由になったのですね。)

名古屋のKさん。

失業中にネットビジネスを始めて、月に数十万円を稼げるように。

まだ、就職を探しているようだったので、

「Kさんの年齢なら、過酷な仕事しかないよ。

ネットで稼ぐ額を増やしたほうが幸せだし、将来も明るい。」

今は、奥さんも応援してくれて、ハッピーなようです。

東京にも今年になり、月数十万円の副収入をプラスした方が複数名、

おられます。

気がついたのですが、全員、

「お金を使って(経費を使って)、それ以上に稼ぐ」人ばかり。

私が、これを京都のOさんにハワイで言うと。

Oさん「山田さん、当たり前でしょう?

私、会社を30年もやっているけど、ビジネスを伸ばすには、

お金を使うのは当たり前。」

私「いや、サラリーマンは、お金を使うのを嫌がる。

無料ブログで記事を書いて、お金をもうけようとか。

それで、ダメな方だらけ。」

Oさん、納得のいかない不思議そうな感じでした。

社長業をずっとやってきたから、「無料で稼ぐ?意味不明。」という

感じだったのでしょうね。

さて、稼げるようになった方。

面白いのですが、みんな、上昇志向が強いので、

いつも「不満足の炎」を燃やしている。

まあ、それだから、上に行くのですが。

でもね、今の幸せを自覚するのも大事です。

「小欲知足」です。

少欲=欲が少なく、今以上のものを欲しがらないこと。

知足=現状のままで満足すること。

本来は、そうなんですが、山田流の「小欲知足」。

現状に満足して幸せを感じながらも向上をめざしています。

かつて、私は、あるセミナーで講師をやっていました。

はじめて会う方ばかり。

だから、

私が、「収入は一ヶ月で1500万円を超えた」とか私が言っても

信じられないみたいでした(苦笑)

特に女性。

私の心の声「ほんまやねんけどな、証拠も出せるし。

でも、彼女らの現実からは離れ過ぎとるのやろな。」

そして、次に感じたこと。

信じてくれたひとたちの感覚。

「そんなに稼げたら、昇天してしまいそうなほと幸せやろなあ。」

いえ、違います。

私、収入が右肩上がりで増えてきましたが。

幸福感は収入が増えても。

「なにも変わらない。」

ほんとです。

心理学の本とかにも書いてあったとおりです。

「年収が一千万を超えたあたりで、幸福感は変わらない。」

私の実感もそうです。

「なにも変わらない。」

「え、山田さん、それなら、いまはハッピーじゃないの?」

いえいえ、とても幸せです。

これ以上にないくらい幸せです。

それは。

ヨガと記憶術の達人の憲幸先生に教えてもらったことを実践しているから。

私の幸せ。

1.屋根のついた部屋でぐっすりと眠れる。

2.3食、おいしく飯を食える。

3.たくさん歩ける。

4.適度にビジネスに打ち込める。

5.質素でも清潔な服をきて1日を過ごせる。

6.十二分な自由時間が毎日、ふんだんにある。

はい、上記が叶ったら、「俺は幸せ」と決めているからです。

人間、欲の化け物なんですね。

だから、愚痴をこぼすひとが少なくないです。

わたしのように決めてしまうと楽です。

「清潔な服を来て、3食おいしく頂いて、適度に好きな仕事をさせて頂いて、

充分に活動して歩きまわり、ぐっすり寝る。

これだけで俺は幸せや。」

憲幸先生によると、これは「サントシャ(充実)の世界」らしいです。

サンスクリット語らしいですけど。

私個人のこと。

眠るのがすきです。

眠ると頭も身体も調子いいです。

おろそかにしているひとが多い。

3食、おいしく頂く。

これも幸せです。

「1日1食?」「糖質カット?」

不幸のはじまり。

たくさん歩ける。

私、万歩計をつけてます。

1日1万5千歩から2万歩は歩いています。

元気さ、活動のバロメーター。

飯もうまいし、よく眠れる。

適度にビジネスに打ち込める。

これ、最高の幸せです。

インターネットビジネスは最高です。

サラリーマンの「仕事」とは違い、遊びよりもおもしろい。

適度というのも大事ですね。

ただ、私、時間制限もしているのです。

50歳代、最大で1日4時間以内。

60歳代、最大で1日2時間以内。

服。

私の着ているもの。

ホームセンターで買った900円の靴、800円のズボンとか。

最近はゴールドジムのTシャツとかパンツがふえましたけど。

収入が増えても生活は地味です。

物欲もないです。

ただ、私、時間に関しては貪欲です。

毎日、ふんだんな自由時間が欲しいです。

50歳代とか60歳代になるのに、「毎日、夜まで働く」、

私には信じられない。

50歳代では、最低、昼の12時以後は自由、

60歳代では、最低、朝の10時以後は自由。

これが最低限です。

小欲知足。

少欲=欲が少なく、今以上のものを欲しがらないこと。

知足=現状のままで満足すること。

そうなんですが、山田流の「小欲知足」。

現状に満足して幸せを感じながらも向上をめざしています。

私の場合、主に筋肉トレーニング、メンタルトレーニング、

インターネットビジネスです。

さらに進化。

いまは、お金のためではなく、「挑戦」「進化」のために生きています。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.