すまじきものは宮仕え

2019-03-16

おはようございます、山田です。

今日のメルマガ、

「すまじきものは宮仕え」

意味は?

人に仕えるということは、自由を束縛されたり、しきたりが多かったりと、何かと苦労が多いものだから、するべきではないという意味。

「宮仕え」とは、古くは宮中に仕えること、宮廷に出仕すること。

転じて、現在では官庁や会社などに勤めることを意味する。

歌舞伎の演目『菅原伝授手習鑑』の4段目の切に当たる『寺子屋』に
出てくる台詞だそうですよ。

要するに

「サラリーマンなんか、

やってられないよね。」

という話です。

—————————————————————————————————————–

■ 素晴らしい人生を望む人だけが来るべきセミナー。

盟友、長谷川さんが、

今度、セミナー講師養成セミナーの1Dayコースを行うことになりました。

通常5000円ですが、以下のフォームの紹介者に『山田豊治』と書いていただけたら、

無料でご招待できます。

「セミナーを自分でもやってみたい」「セミナー講師になりたい」
「セミナー集客についてもっと学びたい」「セミナーセールスをできるようになりたい」

といった方にぴったりの講座になっています。

私自身が、このセミナー講師養成塾に入ることにより、4千万円(巨人覚醒塾、オンライン塾)以上の

利益を得たので、超オススメです。

すでに2/2と2/17は、締め切りになってしまっています。

1Weekセミナー講師1Dayコース無料招待ページ

http://emotionstrategy.com/1Weekseminar.pdf

参加者の方は、「年収が1000万円を超えました」という地方在住の50代女性や

パチンコ屋のアルバイトから独立してセミナー講師として月商100万円を超えましたという30歳の男性、

副業講師として会社員の給与とは別に年間100万円以上コンスタントに収入が増えましたという男性、

その他別事業としてセミナーをはじめて3000万円以上稼いだ会社経営者、

何冊も本を出している著者さんや授業に活用できましたという学校の先生、

研修を受注できましたという講師の方から、副収入が増えたという主婦の方までさまざまです。

ぜひ気になりましたら、ご参加ください。

通常5000円ですが、以下のフォームの紹介者に『山田豊治』と書いていただけたら、

無料で参加できます。

1Weekセミナー講師1Dayコース無料招待ページ

http://emotionstrategy.com/1Weekseminar.pdf

——————————————————————————————————————

さーて。

2日前の水曜日ですが、マーケッターの室賀さんと

朝の11時から、ZOOMで話をしていました。

(とても便利なので、最近は、ZOOMを使い倒しています。)

仕事の打ち合わせなんですが、大体の重要な話が終わり、

雑談となりました。

雑談の内容は、

「サラリーマンなんか、

やってられないよね。」

という話です。

室賀さんの経歴。

サラリーマンとして、とても苦労されていたのですが。

初期のインターネットで、 マーケッターとして、

大成功。

インフォトップを作られた菅野さんと一緒に本も出されています。 

14年前。

ネットで月収1000万円情報起業の不思議な稼ぎ方

https://amzn.to/2HBlYXN

2005/11/22に販売開始。

私は、

2005/11/27に

アマゾンから購入しています。

バイブルだったのですね。

その後、理由があって、

室賀さんは、実社会に戻られて、再度、

サラリーマンとして働くことになったのです。

肉体労働や林業(きこりの見習い)とかも

行ったそうです。

「つらくて、つらくて、

涙がいっぱいだった。」

実感がこもってましたね。

私も同じようなものです。

ネットビジネスを始める前、

さっさと会社を退出して、

ボディビルジムでトレーニングしたいのに。

仕事が溜まっているので、帰ることができない。

頭には血が上って、思考能力はゼロ。

だから、余計に仕事ははかどらない。

夜の10時、 11時、 お腹は空くし、

私も「 涙が出そうだった」状態でした。

後年、私がインターネットで起業を志した時。

「無駄なことはやらずに

肝心のことだけを集中してやる。」

「超スピードで、

仕事を終える。」

こういったことに熱中するようになったのは、

この原体験があるからです。

とにかくサラリーマンはつらかった。

室賀さんと私は、ともに中高年です。

室賀さん50歳代、私は60歳代。

ともに惨めなサラリーマン経験者です。

これ、 珍しいことなんですよね。

大体、インターネットで成功した人は、

若い人が多いです。

それもサラリーマンの経験なんか、「全くない」人だらけです。 

ズバリ!

インターネットで成功する人たちは?

賢くて、

才能があり、

若い人たち、

なんですよ。

室賀さんもそうだったと思うんですが。

インターネットでの起業を志した時。

私は、上記の三つのハンディキャップを

克服しようと決心したのです。

まず、 ライバルは、

「若くて、才能があり、賢い」人たち。

彼らの多くは、

学生なんです。

当然、まだ結婚していないし(だから、家庭的にも自由)、

会社にも縛られていない。

時間は自由だし、養うべき家族とかもないので、

色々なことを自由に大胆にできます。

一方、私たちは。

サラリーマンで、 一日中、会社に縛られて、

家に帰っても奥さんを中心とした家庭に縛られる。

時間はないけど負担と責任は重大です。

まともに戦っても

勝てる理屈はない。

だから、私が最初に取り掛かったのは、

「全てのことを丹念に一生懸命にやる」

生き方ではなく、

「本当に大事なことだけに集中する。」

Focusの生き方。

さらに

「本当に大事なことを」集中してやり、

一般人の半分の時間で、2倍の成果を出す。

つまり、Flow状態。

以上、『Focus&Flow』と言うメソッド。

本当、地獄のヒーローとなるために

生み出したもの。

『Focus&Flow』と言うメソッド。
室賀さんもいろいろと工夫されたようです。

そして、室賀さんもインターネットのマーケッターに

カムバックです。

私たち二人の会話は、盛り上がりました。

「サラリーマンなんて、

やってられないよねえ。」

「みんな、ちょっと頑張ったら、

社畜から脱出できるのに

もったいない。」

「これからは、 七十歳定年が普通になり、

死ぬまで働く人が増えるんだなあ。」

なんとか、私たちの仲間、

中高年の人たちが、自由人となり、

一緒に遊んだりしたいものです。

こんな話になりました。

本当、心の底からの本音です。

「サラリーマンなんて、

やってられないよ。

男は50歳過ぎたら、

自由人になって、

ゆうゆうという生きていくべきだ。」

だから。

「すまじきものは宮仕え」

そう思いますね。

もちろん、本人の努力が必要です。

もはや瀕死の国家、日本が救ってくれることはないです。 

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.