美容か?健康か?究極選択

2019-04-02

おはようございます、山田です。

山陰地方の温泉合宿を終えて帰ってきました。

「山田さん、ええ格好言うて。

温泉に遊びに行ったんやろ?」

残念です、違いますよ。

一緒に行った二人の方には、ばっちり、コーチングもしました。

それだけでなく。

特別なウエイトトレーニングジムに行ったのです。

最初は、土曜日の14時に行ったのです。

なんと休みでした(苦笑)

5日に1度休みなんですね。

それでもめげずに

次の日は、 朝の10時に行きました。

そして、 3人でトレーニング指導を受けたのです。

いやー、大ヒットでした。

今まで聞いたことがないようなトレーニング理論でした。

簡単に言うと。

筋肉がでかい、見栄えの良い体、

だけではなく、怪我をせずに日常生活をハッピーに過ごせるトレーニング!

目から鱗がたくさん落ちました。

多くの方は、勘違いしてるんですよね?

「美容と健康」

こういう言葉があるように「見た目がかっこよくなったら、

健康で長生きできる体になる。」

特に女性はそう思ってますね。

ファッションモデルようにのように良いスタイルになる。

そうすると健康で長生きできる!

こう思っている人は多いです。

嘘です!(笑)

ジムに通っている人間の中には、

ミスター日本のように筋肉が多くて、腹筋がバリバリに出て、

カッコ良い体になれば、健康で長生きできる!

こう思っている人は多いです。

嘘です!(笑)

わかりますか?

私、身近でよく知っています。

中年(40歳以上50歳とか60歳)を過ぎても毎年、過酷な減量をして

ボディビルコンテストに出ていた友人たち。

早死にしています。

みーんな、毎年、コンテストに出るために過酷な10キロとか20キロの減量を毎年やっていたのです。

歯医者さんのKさん52歳、先輩の粟井さん57歳、潜水士だったUさん61歳、東海林さん68歳、etc、、、、、、。

みんな、ボディビルチャンピオン。

逆にトレーニングは続けているが、コンテストに出てない方たち(全く減量しない)は、みーんな元気。

スポーツクラブのトレーナーとかは、普通の身体の方でも

「痩せましょう」と言って食事制限させています。

「こいつらは、殺人罪を適用しないといけない。」

私、そう思っています。

ダイエットは絶対にリバウンドするので、「挫折ビジネス」と言って、永久に儲かるビジネスです。

スポーツクラブは、それにつけこんでいるのですね。

洗脳から覚めて、冷静に考えると。

先進国の中では日本人の摂取カロリーは異常に低いです。

女性だと平均で1600カロリーほどらしい。

また、世界でも有数の痩せすぎ女性大国。

食糧危機の北朝鮮か日本か、と言うレベル(苦笑)。

日本人の寿命は延びていますが、今、長生きしているのは、1970年代に

平均2300カロリー摂取していた頃の日本人。

将来が怖いです。

本当は、「太っている方が長生き」なのです。

米疾病対策センターの二百九十万人の調査結果。

今回の米疾病対策センターがすごいのは。

北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジアの100件近い研究ダータを解析したものだから。

信頼度も高く、あらゆる人種で観察される結果です。

https://www.news-postseven.com/archives/20130126_167724.html

「太っている方が長生き」というのは常識であり、

これまでの世界の調査すべてで同じ結果でした。

日本でもそうです。

厚生労働省の結果。

http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2010/01/post_166.html

この統計で注目すべきは、

一番下にある「成人後の体重5キロ以上の減量は、死亡率が1.44倍になる話。

「山田さん、BMI22くらいの体重が長生きと聞いたぜ?」

はい、これは「20歳時点なら」そうです。

だから、「標準体重が長生き」という方は、20歳時点の統計を言っているのです。

その後、年齢を重ねるにつれて、健康体重は増えていくのです。

「ベストウェイトが年齢とともに増える」というのは信じ難いかもしれません。

でも、統計結果はハッキリしています。

アメリカの国立老化研究所のルービン・アンドレス博士も生命保険会社の400万の生データを解析して、

これを確認しています。

「10歳ごとに10ポンドほど体重が増えるのが自然」と。

アンドレス博士の公式。

1.インチで出した身長を66で割る。

2.その数を2乗する。

3.その数に(年齢プラス100)をかける。

これがポンドで出る理想体重。

ちなみに60歳、165センチなら72キロ。

それのプラスマイナス6.7キロが個人の健康体重です。

ということは、上述の165センチならば、65キロから79キロが健康体重。

そして、今回の旅で、教えてもらったこと。

「筋トレで肩こりや腰痛が治らないのは、

トレーニング方法がおかしいから。

筋肉が膨らんでも全身の筋肉や靭帯にガタがくるのは、

おかしい。」

なるほど、納得。

「美容」と「健康」は、別物なのだ!

相反するときも多いのだ!

私は。

健康で長生きを選択するぜ!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.