ダイナミックに生きろ!

2019-05-08

おはようございます、山田です。

今日は、人生において、「人と出会う」ことの大事さを

語りたいです。

「ダイナミックに生きろ!」とは、

他人と出会いまくれ!ということ。

興味深い記事がありました。

定年後に惨めなオトコ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190426-00000016-sasahi-life&p=1

こうならないためにも友は必要、大事。

3日前の日曜日、宝塚のセミナー会場。

そこで、 私は、北田先生に

操体法のセミナーをやってもらいました。

まず最初に講義があり、実技。

「片方の肩が上がらない」というOさん。

実際に両方の手を上げてもらうと。

左右が全く違う。

片方の手は、全然上がらないのです。

数分間、北田先生の指導。

Oさんの両方の手は、見事にまっすぐ上に

上がりました。

参加者一同、良い意味での驚愕。

さすが!

私が、 北田先生と出会ったのは、今から40数年前。

(光陰、矢のごとし、だなあ。)

伝説のミスターユニバース、杉田茂先生が京橋にジムを

開かれたので、私は、京橋まで通い出したのです。

当時、まだ、学生。

北田先生は、杉田先生の親友でした。

(現在も)

北田先生、北田先生の彼女(現在の奥さん)と一緒に

大阪城公園をジョギングした思い出が残っています。

北田先生、杉田先生は、仲の良いグループを持っていました。

難波にある南海ボディビルセンターで知り合ったそうです。

羨ましいほど仲の良いグループでした。

本当、一生付き合える友人のグループ。

その中の一人には、宮畑豊さんもいました。

宮畑さんの紹介:

柔道が強かったのですが、19歳の時に脊椎すべり症を発症。

1年間も寝たきりだったそうです。

絶望的な時間。

医者からは、「運動なんてとんでもない」と宣告されます。

しかし、操体とウェイトトレーニングで、腰痛を克服。

後に脱サラして、「サンプレイ。トレーニングセンター」を開設。

(個人が経営するジムでは、もっとも成功したジムと言われています。

http://physiqueonline.jp/fitness/page1019.html

のちにミスター日本となる若き日の東大、石井直方教授も

このジムでトレーニングして、結婚相手も見つけたそうです。

彼も無理なトレーニングで腰痛を発症。

腰椎分離すべり症。

「ウェイトトレーニングなんか、とんでもない。」と

ドクターストップがかかります。

これを救ったのも宮畑会長。

操体で、病院でも治らないものを治してしまったのです。

1998年に始まった埼玉県三郷市のシルバー元気塾。

高齢者に操体と筋肉トレーニングを指導。

なんと二万人以上が参加、参加者は、医療費が激減したのです。

地方公共団体の数少ない成功例となったのです。

年齢的に考えて、

北田先生が、操体を学ぶようになったのは、宮畑の影響と思います。

杉田先生も操体の名人。

「類は友を呼ぶ」と言います。

難波にあった南海ボディビルセンターで知り合った仲間が、

みんな成功して、世の中の役に立っています。

「素晴らしいなあ。」と私は思いますね。

こういうのが充実した人生と思います。

良い人生を望むならば、北田先先生のように

良き仲間を作ることです。

仲間、仲間が大事です。

以前から言ってるように

筋肉トレーニングをするのも。

家で、一人きりで、

寂しくやるよりも。

ジムに行って、友人を作った方が良い。

人間、 会社の中の人間関係だけだったら、閉じられた人生。

恋愛もそうですね。

積極的に他人と交わることを避けていると

彼女を作ることは不可能です。

ダイナミックに生きましょう!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.