なぜ、筋トレ愛好者はネットで稼げるのか?

2019-06-05

山田です。

昨日も今日もZOOMの説明会。

ZOOMの威力は、すさまじく、満席プラス6人の追加セミナーと

なりました。

やはり、みんな、チャンスには敏感です。

「甘い話はない。

コツコツとやることだ。

でも、ZOOMのような新規のプラットフォームを

上手に使うと最短距離でいけるぜ!」

ガクトコイン、ノアコインとか「14文字の箱船」とかが、

「幻想」と分かって来たのも大きい。

それで、きょうは、私の独立直後の2009年12月のメルマガを

送ります。

メルマガも3000名と少し、

でも、燃えていたなあ。

昨日は、大忙しの私でした。

午前中は、整骨とか整体のプロの方限定の講習会に出席(気功を個人的に習っている先生の指示です)。

昼からは、友人の女の子の結婚式に出ました。

礼服を着たままで、講習会に出ていたのです。

実技中心なので、殆どの方が、ジャージだったので、目立ちました。

昼からの結婚式は、面白かったです。

新郎と新婦が、声楽の関係だったので、出席者の殆どが音楽の関係です。

それも大阪音大を出たクラシックの関係が中心でした。

せっかくの機会なので、普段、交流の無い音楽関係の方と話しました。

すると。

共通点も多かったのです。

彼らの殆どは、いわゆる自営業です。

仕事が無くなれば、収入無し。

厳しい世界ですが、好きなことをやっているので、眼が輝いていました。

新婦の友人に話を聞くと「やはり、大事なのは、マインドセットです。自分との戦いなので、精神的なバックボーンがないと何もできないし、音楽も道を究めることができません。」

「やはり、道は違っても必要なものは、マインドセットだな?」と納得しました。

今朝、私は、アメリカのマーケッターのジョン・リースの「お金のマインドセット」の音声を聞くことにしました。

新婦の友人の言葉「大事なのは、マインドセット」に刺激を受けたのです。

すると、以前は、聞き逃していたことを発見しました。

憧れのジョン・リースも筋トレの愛好者だったのです。

音声の中で、「家には、ボーフレックス(ゴムのチューブを使う器具)とダンベルを備えた部屋がある。

ここで、筋トレをする。」と語っていました。

ダンベルは、重量を変化させるタイプではなく、

軽いものから重いものまで、固定式でそろえているそうです。

「重量を変えるための手間と時間が惜しい。」

ということらしいです。

私の憧れているアメリカのネットのマーケッターは、皆、筋トレをしています。

マット・ヒューリーは、

カール・ゴッチから教わった道具を使わない筋トレをやっています。

ヤニク・シルバーは、ボディビルダーのような身体で、

「パーソナルトレーナーと一緒にトレーニング」しています。

「ザ・シークレット」、「ホ・オポノポノ」で有名なジョー・ビターレ氏も自宅にジムがあり、

コンテストにも出ています。

コーチングのトップ、アンソニー・ロビンスは、

スタティックコントラクションを実行しています。

英語圏でネットで稼いでいる殆どの人は、筋トレをしています。

なぜか、ジョギングとかをやっている人は少ないのです。

結論:「筋トレをやる人は、普通の人よりもネットで成功する可能性が大きい。」

思い出しましたが、日本でも木坂さんという方が、筋トレを必死にやっています。

ネットで稼ぐためには、ジムで筋トレをすべし。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

編集後記1:「忘年会希望」のメールをたくさん、頂いています。横浜や名古屋からのメールも来ていました。ビックリです。

編集後記2:「毎回、ワクワクして読んでいます。とても面白いです。山田さんのメルマガのバックナンバーが読みたいです。最初から現在までの全てを見たいです。」

ありがとうございます。

なんとか考えてみます。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.