カナダ人の俺の師匠

2019-06-07

おはようございます、山田です。

「引退」についていろいろと考えています。

色々な方から、アドバイスもいただいています。

今、思っていること。

「自分が憧れている人たちを研究して、

どういう生き方が一番楽しいのか?」

こういうことを考えてみよう。

それで、一冊のノートに

私が憧れている人たちのリストを

書きました。

これから、ちょくちょくと紹介しますね。

今日は、Craig Ballantyneさん。

Craig Ballantyneは、インターネットでフィットネス業界で「世界一のエキスパート」と言っても良いと思います。

・普通の人のためのトレーニングの第一人者。

・インターネットマーケティングでも私の憧れのマイケル・マスターソンの跡継ぎみたいな感じで、世界的なメルマガ「Early to Rise」に記事を書いています。

彼は、カナダのオンタリオ湖近くの自然豊かな土地で暮らしています。

内外を問わず、インターネットのマーケッターは、大自然の中で暮らすことが多いのです。

クレイグの理想的な1日。

4時に起床。

カップ4杯の水と1、2グラムのビタミンCを摂る。

2時間半のライティング。

脳が働く最高の2時間らしいです。

1日の仕事の大半は、この2時間半でやってしまうイメージ。

6時半。

瞑想30分。

愛犬と60分の散歩。

帰ってきてから、朝食。

8時。

2時間半のライティング。

10時半。

世界的なメルマガ「Early to Rise」のメンバーと

チームミーティング。

ZOOMを使う。

11時からトレーニング。

週に4日。

12時から14時まで。

昼食、読書。

14時から16時まで。

メール処理、電話。

15時にスナック。

16時から17時。

犬の散歩、大きく考えるブレインダンプ(大きな夢を毎日、書きまくる)、

感謝することのライティング。

夕方は、こんな感じらしい。

屋外の椅子に座り、美しい夕日に包まれている。

足は、小さなプールに裸足で浸している。

スマートフォンでメルマガを書く(9万部を超えるらしい)。

幸せでリラックスした様子が目に浮かびますね。

17時から夕食。

たまに1、2杯のワインを飲む。

リラックスタイムのようです。

読書、家族との時間。

20時までに寝てしまうそうです。

大事な仕事は、朝の10時半までに終わる。

うん、こんな感じです。

トレーニングが好き、

でも、いわゆるボディビルダー的な感覚でないのが良いなあ。

山田豊治 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.