治療院とパーソナルジム

2019-06-14

おはようございます、山田です。

二日前にフィットネスクラブのトレーナーの質の悪さを

嘆いた山田です。

日本人の健康を守るためになんとかしないといけない。

そうだ、これは何とかしないといけない。

ダイエットの話だけではなく。

筋肉を怪我することなくただしく鍛えることも重要だと思います。

どういう意味か?

私は何回もメルマガで書いていますが。

・ミスター日本に10回以上も輝いた人。

五十歳代で、まともに歩けないようになっています。

無理なトレーニングで、 膝を痛めてるのです。

・別の元ミスター日本。

体が腰から横に90°曲がっています。

無理なトレーニング。

・ミスター東京に輝いたHさん。

六十歳になる前から、完全に腰が曲がっています。

ウェイトトレーニングは、間違ったやり方でやると

怪我の危険もあるのです。

残念ながら、今、ジムでトレーナーをしている人たち。

Gジムだけでなく、24時間ジム、

フィットネスクラブ、パーソナルジム等も含めて。

「筋肉を発達させるテクニック」は学んでいますが、

「怪我をせずに筋肉を発達させるテクニック」は

学んでいないのです。

では、どうしたらよいのか?

私の考えでは、整骨院とか整体、治療院、つまり、治療のプロの方達が、

自分の治療院パーソナルジムを併設したら良いと思います。

治療のプロなら、解剖学の知識もあるし、患者さんたちは、

リハビリ、再発予防のために筋肉を鍛える必要がある。

これ、ビジネスモデルとしても成功しつつあります。

私の友人、堂野さん。

自分の整骨院に小さなジムエリアを作って、

整骨院とパーソナルトレーニングの二刀流で成功しています。

彼とは、何回も一緒にタイに行った仲間。

「山田さん、整骨院の売り上げ、右肩下がりだ。

整骨院、治療院の数が増えすぎなんだ!」

治療院は、いわゆるコンビニの2倍以上もあるのです。

(2016年現在でマッサージ院、鍼灸院、整骨院、整体院などは全国に計13万6460カ所存在。全国に広がるコンビニエンスストアの店舗数(18年11月現在で5万5695店舗、日本フランチャイズチェーン協会調べ)の約2倍に上る。)

柔道整復や鍼灸院の場合は、極端な話、国家資格と、最低限の機材、ベッドさえあればすぐに開院出来ます。

マッサージや整体だと国家資格すら不要、最低限の機材、ベッドだけ。

堂野さんは、こういった事情を考えて、治療院に小さなジムを併設して、

パーソナルトレーニングも同時にやることにしたのです。

これが大成功!

有名な筋肉雑誌、「マッスルアンドフィットネス」にも取材されていました。

シュワちゃんの表紙、取材の様子が紹介されています。

紹介文

「今月のフィジカルビューティーのコーナーにご登場頂いたのは、大阪で「お元気de整骨院」の院長でもあり、JBBFメンズフィジークの選手でもある堂野耕一さんです。

医療費高騰が叫ばれる中で全国の整骨院も軒並み厳しい状況下に置かれています。

そんな中で整骨院プラスパーソナルジムと言う業態にシフトした堂野さん。

果たしてそこにはどの様な思いがあったのか。

それは時流よりも深い理由がありました。」

http://physicalbeauty.net/?p=3624

http://physicalbeauty.net/?p=3643

治療のプロが教える筋肉トレーニングが広まるのは、

とても良いことです。

私、 山田豊治もこれに協力したい。

現状のジムトレーナーは、特に資格も不要、

中には、自分自身でトレーニングすらやったことがない人間も

多い。

Gジムのトレーナーたち。

彼らの大半は、コンテストで良い成績をあげることが

人生の目的みたいな兄ちゃん、姉ちゃんです。

彼らが知っているのは、

「とにかく、筋肉がでかくなる方法」です。

怪我の可能性とか年齢を重ねた人間の肉体とか考慮しない。
これじゃダメ。

治療家が、「肉体的に安全で、しかもちゃんと筋肉が発達する」方法を

指導する。

これが理想なので、私も協力したい!

多くの方を救う立派な仕事ですから。

私自身は、全く治療家の資格を持っておりません。

だから、 私の「 怪我をしないトレーニング」

「腰痛や肩こりを治すトレーニング」を治療

院経営者の方にお教えしたい。

「あれっ、山田さん、引退するのではなかったの?」

はい、だから、継承です。

継承、伝えるのです。

治療に来られる方は、大体が、 リハビリが必要です。

また、大部分の方が高齢なんですよ。

ともに筋肉を鍛えることが、大事です。

しかし。

「若くて元気なボディビルダー、スポーツマン」のやり方を
模倣すると怪我をするだけです。

→現状は、そうなっている。

そうではなく、 軽い重量で、関節を守りながら、

健康を増進するウェイトトレーニング。

これを伝えたいです。

私の情熱です。

私、そのために日本中で教えを受けております。

来週の月曜から3日間、三重県の津市に行きます。

あるジムに行くのです。

———————————————————————————-

35名の方は驚きと感動の様子でした。

「本当にトレーニングだけで上がるようになってビックリした。

20年間手が上がらなかったのがウソのよう!」とおしゃってました。

———————————————————————————-

はい、私は、新しいトレーニングは開発に貪欲です。

この私の知識を治療院の方に継承してもらいたい!

・怪我をした方へのリハビリになる!
・どんどんと増えるシニアの方たち(60歳以上)。

彼らの(私もそうだなあ)健康を守るのに

重要なのは、筋肉です。

「筋肉量が多ければ多いほど、長生き」と言う統計も

普通にあります。

こういった良いことをやり、治療院も繁盛する。

素晴らしいですね。

もちろん、治療院を繁盛させるには、

これだけではダメです。

マーケティングの能力が必要。

この点では、最高の見本がいます。

東京の五反田にある望月治療院。

私の友人であり、メルマガ読者であり、

いろいろな塾にも入ってくれている望月さん。

「神の手」望月治療院

https://mochizuki.xyz/

週刊誌「女性自身」に「神の手」として載ってます。

私や塾の仲間たちも望月さんの治療院に通い、腕は保証済み。

それだけでなく、望月さんは、インターネットマーケティングも

プロ中のプロ。

東京の山手線に開業、すぐに満員の離れわざです。

しかもいまは

「週休3日制です。

月に18日間だけ、みっちりと働いて、

他の日はリラックス。

幸せです。」

という羨ましいような毎日。

秘密は、インターネットマーケティグ。

私は、望月さんから話を聞いていますし、

インターネットマーケティングは本業。

また、一緒に望月さんを訪問(もちろん、治療を受けに)して、

アドバイスももらえます。

これは、非常に有り難い。

東京に住んでいて、インターネットマーケティングに興味があり、

腰痛とかある方は、勇気を出して、望月さんの治療院に行くべし!
あ、ただし、予約が先まで詰まっています。

すごい人気なんです。

「山田のメルマガを読んだ」とか言えば、多少の配慮はしてくれるかも。

・老人や怪我をした弱い人に優しい筋肉トレーニング。

・凄まじい効果のインターネットマーケティング。

治療院の方と協力して、成功事例を出して、

世の中の役に立ちたい。

これが引退する私の置き土産、継承です。

(引退、は、別の考えになるかも。

いろいろと考えています。)

私のすべきこと。

手始めは、やる気のある治療院さんを探して、

モニターになってもらうこと。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.