駅で喫煙を注意すると?

2019-07-01

おはようございます、山田です。

つい、昨日のことです。

朝、 近くのコンビニのローソンで、モーニングコーヒーを飲みました。

100円、でも美味しい。

(朝のアイディア出しの時間)

さらに

「もう一杯飲みたいなー」

「もう少し、アイデアも出したいなあ」

と考えた私。

すぐ近くの駅に隣接したセブンイレブンに直行しました 。

これも100円。

100円で美味しいコーヒーが飲める。

すばらしい世の中になったものです。 

『コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか』

こんな本もあるのです。

高級ホテルの1200円のコーヒーも

コンビニの100円のコーヒーも

喧嘩は同じぐらい、10円から15円です。

コンビニの方が、研究に研究を重ねているので、美味しいのです。

はい、そういう理由で、2杯目のコーヒーを飲みに

JR新三田駅の方に向かいました.。

二杯目の美味しいコーヒーを飲んで、

十二分にアイデアも出して、

満足した私は、自転車で、家に帰ることにしました。

すると。

駅の近くの禁煙の場所で(駅の周囲は、「喫煙場」をのぞき、禁煙)、

堂々とタバコを吸ってるアホチンを発見。

私「おい、ここは禁煙ですよ。

タバコを吸ってはいけない。」

アホチン、無視。

私はさらに

「ここは禁煙だから、喫煙所で吸いなさい!」と

注意しました。

アホチン「やかましいわ!」

あほちんは、20歳代後半、ネクタイをしているので、

駅近くのサラリーマンのようです。

筋肉薄弱のガリガリ(煙草吸ってるからかな)。

私は、腕力に訴えてもいいな、と考えました。

私「偉そうに言うな。

貧弱な体して!

弱い奴が偉そうにするな!」

と挑発的な言葉を吐きました。

ガリガリ君は、スゴスゴと去っていきました。 

これは実話です(笑) 

65歳に近い私は、二十歳代のサラリーマンに

正しいことを言えるのも。

体力に自信があるから。

普段から、鍛えているからです。

今の私のトレーニング。

PHAシステム、

あるいはシークェンストレーニングと呼ばれるトレーニング。 

(それと加圧トレーニング。)

奈良に住む空手の達人に聞くと。

「 PHAで鍛えると試合やスパーリングの時のスタミナも

付くし、 通常のトレーニングよりも重いものが持てる」と

絶賛されていました。

格闘技向けのトレーニングかもしれないですね。

・1966年度ミスター アメリカに選ばれたボブ ガイダ Bob Gaidaが

体育生理学者のアーサー スタインハウス A. Steinhausのアドバイスを得て組み立てた方式です。

・その基本的な考え方は学校体育などでも採用されている有名な「サーキット トレーニングcircuit training」と似ています。

・シークェンス トレーニングでは、体の各部分を強化する運動種目を全体で5~6種目選んで1つのグループを作成し、
同一の部分を続けて使うことがないように配列しなければなりません。
これをA群とします。

・さらにA群で採用した種目とは異なるものでB群、さらにC群と体力に合わせていくつかのグループを設定しておきます。

サーキットトレーニングの超上級バージョン。

何回も同じ種目を繰り返す通常のセット法と異なり、全身の筋肉を使っていくので、「充血(パンプアップ)」しないので、

重い重量が持てる。

また、全身に血液を循環させるので、健康上、非常に良いと考えられています。→これが私が採用を決意した理由。健康。

また、筋肉の発達にもプラスです。

例:

1..背中のためのチンニング(懸垂運動)

2.レッグエクステンション

3.レッグレイズ

4.胸のためのバー・ディップス(平行棒上での腕屈伸)

5.カーフレイズ

5循環ほど。

こんなグループを3つくらい作る。

(良い子は真似しないように。

体力のある人間でないと無理。)

そうですねえ、女性専用の「カーブス」というジム、ありますね?

「30分で全身を鍛えられる」、これがポイント。

PHAとよく似ています。

違う点?

PHAは、筋肉肥大にも大きな効果がある。

ガイダの写真。

https://www.bodybuilding.com/fun/images/2008/bob_gajda_interview_c.jpg

あの、彼、ステロイドとか使ってないのです。

ステロイドを使うボディビル界に嫌気がさして、そのあと、学問の世界に

進みます。

スポーツ生理学者として大成しました。 

スタミナとコンディショニングを得て、

堂々たる人生を生きよう!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.