進化→幸せへの道

2019-07-08

おはようございます、 山田です。

昨日のメルマガで、お伝えしたように

私は二つの分野で、モデリングに集中することにしました。

——————————————————————————————–

「これから、自分は新しく生まれ変わる必要がある。

だから、重要な二つの部分で、進化しよう!

そのために長年、この体で実験してきたモデリングを
フル活用しよう!」

モデリング:ある分野で優れた人の行動、価値観、行動を研究して、

意図的にそのまま真似ること。

具体的に書くと。

1.肉体の進化。

私の唯一の悩み。

お腹が出てきたこと。

色々と調べて、「小太りの方が長生き」と知りました。

しかし、 私の場合、 「いきすぎ」と感じています。

それで。

アメリカのバス氏。

不可能と思える「最後のダイエット」。

40年以上も追跡してきたボディビルダー、

クレアランス・バス氏をモデリングすることにします。

2.インターネットマーケティングの進化。

色々な人がいます。

しかし、私自身が、「すごいな」と感じて、

なおかつ、到達可能なゴールは、「さとりさん」と

結論しました。

インターネットビジネスで、

「これはすごい!」と思ったので、彼をモデリング。

彼のマイクロ教育ビジネス、これをやります。

そう、教育ビジネスに熱中時代です。 

それと。

4分の3自動化です。

半自動化よりも完全自動化に近づいた境地。

モデルのベテランである私のこれからに

注目してください。

肉体の進化、インターネットマーケティングの進化、

これが、とりあえずの目標です。

——————————————————————————————–

こういう風に決めると、

すごく幸せになりました。

多幸感。

「挑戦野郎」になると

即、幸せになれるのです。

はい、どんなことでも小さな目標を設定して、

毎日、コツコツと挑戦していくこと。

これが「幸せの基本」です。

年収10億円とかの方、

羨ましいですか?

いやいや。

本当に幸せなのは、小さな目標を立てて、

一歩一歩階段を上っている瞬間。

この時が一番幸せなんですよ。

大成功した大物に聞いてみると

異口同音に以下のような答えが返って来るそうです。

「昔、貧しくて、苦労して頑張っていた時、

あの頃が一番幸せだった。」

「 今は、高級なフランス料理とか甲賀の和食とかを

普通に食べられる。

でもね、昔、一生懸命に毎日働いて、

自分の目標を達成していた頃。

中華料理屋で食べた餃子の方が美味しかったよ。

幸せだったよ。」

そうなんですよね。

自分が建てた理想の目標に向かって、

階段を上るように一歩一歩、努力していた頃。

こういう時が一番幸せなんですよ。

私自身も周囲の力に押されて、

惰性で生きていた頃は、不幸でした。

(ほとんどの方がそんな人生を送ります。

「20歳にして死亡、80歳にして墓に埋められる。」)

しかし、44歳の時、5週間も入院しました。

そして、人生を考えて、「俺は起業する!」と

覚悟を決めたのですね。

そして、 そのためにコツコツと努力を開始しました。

すると、即、 幸せになったのですね。

はい、起業が成功したから幸せになったわけではなくて。

起業を決断した時から、幸せになったのです。

ここら辺を科学的に説明しますね。

過去のメルマガから抜粋。

——————————————————————————————–

人間の「幸福」は、ホルモンとかの面からでも説明できます。

例えば、ドーパミン。 

快感や多幸感を得ることができるのです。

どういう時に出るかと言うと。

・目標を達成した時。

これはわかりますよね?

もう一つあるんです。

・目標を設定した時。

はい、目標を設定しただけで、ドーパミンが出るのです。

だから、幸せになりたかったら?

日常生活で。

・小さな目標を設定する。

・小さな目標を達成するために

毎日、コツコツと努力する。

小さな目標にするのは、

ドーパミンを出す回数を増やすためです。

多くの方が勘違いしていて、

桁違いの成功をしたら、

スペシャルな幸福感を味わえる。

こう思っているんですね。

いや、そんなスペシャルな幸福感とかないのですよ。

例えば、水泳の北島康介さん。

オリンピックで、金メダルを四つも取った。。

その時の「超気持ちいい」というセリフ、有名ですよね。

これは、 ドーパミンが出ているんです。

でもね、長く続かないのですよ。

彼が、幸せであり続けるためには、

小さな目標をコツコツと達成し続ける必要がある。

——————————————————————————————–

目標を決めて、毎日、コツコツと努力する。

・目標を決める

・目標を分解して、小さな目標にする

・毎日コツコツと小さな目標達成のために努力する

これが幸せになるコツです。

世間一般の方のように惰性で生きていると

一生棒に振ることになります。

はい、 こういった理由で、

私は、「モデリング→進化」への道を歩み続けます。

山田豊治 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.