なぜ成功者は田舎に住むのか?

2019-07-13

おはようございます、山田です。

最近の私、実家で寝ています。

売布神社駅そばのマンションでも眠れるのですが、

やはり、田舎が良い。

夏が近づくと

朝は、ホトトギスの「ホーホケキョ」の声を

聞きながら、目覚めます。

窓を開けると田んぼと森だけ(笑)。

そう、私は、ほんとに山奥に住んでいるのです。

まわりは田んぼばかり、裏はすぐに「有馬富士公園」という森林公園です。

ほんとに「ど田舎」です。

ただ、最近、海外の大富豪、

特にインターネットで儲けた方の研究をするうちに

「俺は恵まれた条件の場所に住んでいる」と思うようになりました。

そう、東京とかに住むよりも「大富豪向き」と感じます。

うん?

山田さん、どういう意味?

はい、続けて、お読みください。

海外の成功しているインターネットマーケター、

大富豪が実践している習慣、住んでいる環境について

ご紹介したいと思います。

今、世界の40歳以下の大富豪の9割はインターネットを使っています。

だから、インターネットマーケター=大富豪でも間違いないのですね。

さて、大富豪がやっていること。

1.身体をいたわること

2.田舎に住むこと

3.運動すること。

です。

1.身体をいたわること

・特製の野菜ジュースを飲む。

・酒を飲まない。

・タバコを吸わない。

・ヨガ

・瞑想タイム

・仕事時間、始業と終業をきちんと決める。

それ以外に仕事はしない。

健康第一ですからねえ。

酒もタバコも麻薬なので、やらないほうが良いです。

最近の研究で、「酒は百薬の長」は否定されてきています。

2.田舎に住むこと。

そうなのですよ、海外の富豪とかは海沿いに住んでいるのです。

1日に23億も売ったフランク・カーンとかはサーファーらしいですし。

その理由は、ビーチで自然と触れ合うことで、

PC作業から来るストレスを軽減させているのです。

東京とか大阪、名古屋は、人間の住むところではないですよ。

あ、大都会に住むみなさん、ごめんなさい。

私もこの点、恵まれているので、もっと山に行こうと思っています。

よかった、よかった!

3.運動すること。

次に「運動すること」です。

大富豪マイケル・マスターソンは、「大富豪の仕事術」で、

彼の1日のスケジュールを公開しています。

これ、凄く参考になったので、真似しています。

他の方も皆「参考になった。見習う」と言っています。

彼の運動。

朝は、20分ほど「短いジョグとウォーキングを交互に」。

これは、脳を目覚めさせるためです。

昼は、60分の柔術の運動。

かなり、ハードみたいです。

夕方は、「ご褒美に」ジムでトレーニング。

Mr.Xのメンターの大富豪も同じような生活。

朝、ヨガの先生を呼び、ヨガの実習。

昼、器具なしの筋トレの先生を呼び、筋トレ。

夜、格闘技の先生を呼び、格闘技のトレーニング。

1日に3回の運動、先生を呼ぶので、「やらざるを得ない」らしいです。

「脳を良くするんは運動しかない」ので、見習います。

ただし、運動に関しては、

私、今、クレアランス・バス氏のモデリングをしています。

彼のトレーニング、週に2回か3回。

「山田さん、どうするの?

矛盾じゃないの?」

大丈夫。

バス氏の「運動」は、ハードなウェイトトレーニングと

有酸素運動を指します。

私は、1日に3回、主に操体とか呼吸とか

軽い体操、散歩を組み込みます。

これで良いのです。

「脳を良くするんは運動しかない」

「なぜ成功者は田舎に住むのか?」でした。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.