長期戦略型、チャンス追求型?

2019-07-17

.

山田です。


今日もモデリングの話をします。


今、私は、アメリカ人の80歳の男性をモデリングしています。


クレアランス・バス氏。


・40年間以上も10パーセント以下の低い体脂肪率。

・80歳でも40歳の時とさほど変わらない筋肉を維持。

・それも意志の力を使わず、

快適に

自分の好みの食事で、

食欲を我慢せずに

短時間、低頻度のトレーニング

で、達成しているのです。


私、たいていの方が、人生のいろいろな面で失敗する理由は、

シンプルだと思っております。



・長期戦略型ではなく、チャンス追求型で考えている。


これだけ。


ビジネスでも、ダイエットでも、筋トレでも。

失敗の理由は、これです。



今の世の中、どんな部門でも情報はあふれています。


そして、 こういう風に悪魔の声を囁くのです。


「たいした努力もなしに

短い期間に

簡単に

大きな性格を出せますよ!」


例をあげましょう!


ちょっと前ですが。


ある有名な方が、過酷なダイエットに挑戦しているのが、

話題になってました。


私は、フェイスブックで読んだのですがね。



筋トレして、断食して、「痩せたあ!」と大騒ぎ。


27日で10キロ以上の減量!


これ、100パーセント、リバウンドします。


実は、せいぜい、27日間なら、1キロか1.8キロが限度なんですよ。



その方、ビジネスは天才。

ちゃんと長期的なビジョンに沿って、コツコツと仕事をしていく。


でも、そんな方でも畑違いのダイエット、トレーニングでは無茶なことをするんですね。

短期で結果を出そうとする。



そう、身体面にまさにチャンス追求型です。


考えてみれば、多くの方(ほとんどの方?)が、チャンス追求型です。



——————————————————————————————————


人間には2つのタイプがあります。


1.チャンス追求型。


2.長期戦略型。

注:戦略とは?

特定の目標を達成するために、「長期的視野と複合思考」で力や資源を総合的に運用する技術・科学。



チャンス追求型は、いつも「チャンスを掴む」ことに必死です。


ネットビジネスを例にとると(ネットビジネスだけでなく、人生全般に通じるけど)。


「これでお金が稼げるか?」がチャンス追求型の唯一の基準です。

ダイエットなら、

「この方法で、短期間で痩せることができるか?」がチャンス追求型の唯一の基準です。





——————————————————————————————————



チャンス追求型が、追いかけるもの。


例えば、「ネットで儲ける系」では?



1.簡単にできる。

2.すぐに結果が出る。

3.少しのお金(あるいは無料)で結果が出る。

4.誰でもできる。能力のない方でもできる。

5.大きく儲かる。

6.面倒な手間なし。スキルは不要。



上記のようなものに心が惹かれますか?

もし、そうなら、間違いなく「チャンス追求型」です。


これが、ダイエットならば?


1.簡単にできる。→ご飯、パンを食べないとか。

2.すぐに結果が出る。→1ヶ月で5キロ痩せるとか。

3.科学的なリサーチとか栄養学の知識も不要。

4.深く考えず、今日からでもできる。

5.短期間で、20キロも30キロも減量できる。

6.一時的に意志力を使えば良い。→ご飯を食べない、断食する。



こんな感じ。

リバウンドは、確実にするし、何よりも健康を害する。

「それでも良い。」というのが、大半の方。



上記のようなものに心が惹かれますか?

もし、そうなら、間違いなく「チャンス追求型」です。

わかりますか?


ダイエットにおいて、「チャンス追求型」は、

体重が増えたり、減ったりします。

これ、ヨーヨー現象と言います。



また、筋肉トレーニングでも同じ。


一時的に激しいトレーニングに励むも怪我をしたりして、

やめてしまう。

これの繰り返しです。


ダメですよねえ?


長期戦略型は、すべて、正反対。


長期戦略型。

注:戦略とは?

特定の目標を達成するために、「長期的視野と複合思考」で力や資源を総合的に運用する技術・科学。


バス氏は、医学、栄養学、心理学等の知識を総動員して、最高の成果を出したのです。

・40年以上も低い体脂肪率を楽々と維持。

・食欲を抑えたり、好きな食べ物を我慢せずに快適な食事を続ける。

(Bass氏は、「もし、『何を食べても良い、好きなものを好きだけ食べても良い』と

言われても今の食事を続けるよ。

私は、この食事が大好きだし、とても美味しい、満足しているから」と

語っています。)

・シュワちゃんのように若い頃、素晴らしい筋肉を誇っても中高年になると

貧相な体格になる人が多い。

Bass氏は、40歳の頃と変わらぬ筋肉を80歳でも維持している。


・最小のトレーニング量(週に2日だけ、1時間以内だ)で、

最大の成果をあげている。


チャンス追求型、捨てましょう!

長期戦略型で、素晴らしい人生、肉体、健康を作りましょう!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.