ああっ、女神さま!

2019-08-03

おはようございます、山田です。

最近、クソ暑いので、私、工夫しております。

私、昼間、暇なのですが(笑)。

西宮北口の「西宮ガーデンズ」というショッピングモールに

入り浸りです。

ここ、床は絨毯のところが多く、冷暖房は、節電とか言わない。

気持ちよいのです。

私は、ここを歩くのです。

ウォーキングというよりも「散歩」っす。

ただの散歩ではなく、音声教材を聞きながら、です。

インターネットのマーケティング関連ばかり。

昨日は、今、販売中の「スキルビルディング・シークレット」の中の

モデリング対象でもあるMr.X(仙人さん)の音声。

これが、私の娯楽です(笑)。

今回のモデリングの主要テーマは、「自動化」です。

「自動化」

実際に私がやっていく過程を

ノンフィクションでお伝えします。

私、最後の会社では経理業務(自分の担当)の完全自動化に成功していたのです。

エクセルのマクロというのを使うのですが、部下のT君に指示して、成功してました。

つまり、自分の仕事を0にして、会社で副業に専念していた(笑)。

だから、ネットでも出来ると思います。

今回は、生徒さんもいるので、見本を示さないといけない。

やれると思いますよ。

さて、それで、昨日もMr.X(仙人さん)の音声を聞いてました。

彼、面白い事を言ったのです。

「男が人生をガラッと変える時、

モチベーションになるのは、女だと思う。

女性が男の人生を変えてくれる。」

なるほど、私の人生もそうです。

素晴らしい女性達が、私の人生を変えてくれた。

ひとりめ。

私にパソコンを教えてくれたOさん。

はじめて会ったのは、1997年。

私は、「太平洋プランニング株式会社」に入社したのです。

⇒いまは、解散してない。

三井住友銀行の子会社、ゴルフ場管理会社です。

私は、一応、「課長」という名目で経理部門に入りました。

Oさんは、27歳の可愛い女子社員でした。

しかし、よく仕事ができました。

そして、10人ほどいた女子経理部員のボスでした。

(たくさんのゴルフ場会社があったので、グループでした。)

パソコンの操作も詳しかったし、経理の仕事もよくできました。

私よりも上でした。

とても真面目な良い娘さんでしたが、気が強かったです。

「Oさんは、平社員だけど、仕事がすごくできる。

上役でも『尊敬できない人、仕事ができない人』の

いうことは一切、聞かない。

山田くん、気をつけなさい。」と最初の出社日に言われましたっけ。

私は、課長として入社したもののパソコンは苦手。

というか、それまでの人生で触ったこともない。

パソコンが恐かったのです。

しかし、三井住友銀行から来ている人に

「3ヶ月以内にパソコンを使えるようにならない場合、

クビです。」と宣言されました。

私は、一計を案じました。

「Oさんをてなずけよう。」(笑)。

それで、私はOさんに目をつけて、甘いもの(饅頭、ケーキとか)をあげて、

仲良くなり、パソコンの使用法を教えてもらいました。

はい、山田くん、こういうのは得意(笑)。

彼女は、私のことが気に入ったのか、とても親切に教えてくれました。

それだけでなく、直属の上司のUさんと私だけには、特別の敬意を持って、

接してくれたのです。

私、超短期にパソコンをマスターしました。

怖かったパソコンが愛用機に変わり、高速で学習し始めました。

今、考えると。

私の人生の「奇跡の逆転劇」がはじまったのです。

Oさんは、人目を引くほど可愛い容姿だったのですが、

なかなか彼氏もできなかったようです。

20歳代の頃は、彼氏がいたのですけどね。

その後、恋愛もなかったのですね。

⇒冗談半分で(本音でかな?)、

「私の理想の男性は山田さん」とか言ってましたっけ。

本気だったといまは思います。

私が、独立した頃、こんな話をした記憶があります。

私「はじめて、私に会ったときはどう思った?」

Oさん「風采のあがらない中年のおじさん(笑)。

『パソコンも扱えないし、かわいそうやなあ。

ちゃんとマスターできるのかなあ?』

正直、こう思ったわ。」

私「やかましい(笑)。

饅頭とかケーキとかやったやんかあ。」

Oさん「ごちそうさまでした。

山田さんには甘いもので餌付けされたもんねえ。」

Oさん「でも、第一印象は良くなかったけど、毎日会っていたら、

山田さんのこと、尊敬するようになったんよ。」

私「サンキュウ。

Oさんにパソコンを教えてもらわなかったら、俺の人生、真っ暗闇やった。

ありがとう。」

Oさん「そんな。

1年も経たない間にパソコンでは、あっという間に追い抜かれてしまったもんなあ。

私、ほんまにびっくりしたわあ。

たくさんの人に教えたけど、山田さんみたいな人はいなかった。」

私「良い生徒あったやろ?」

Oさん「『One and Only』最高の生徒でしたよ。

第一印象はよくなかったけど、どんどん尊敬の気持ちが湧いてきたわ。

『ここまでやるのかあ。

世の中には、こんなすごい人もおるのやなあ。』とか思ったわ。

『こいつ、かっこいい!』と思って。

努力家だったものねえ。」

私「『こいつ』って(笑)」

彼女は、素晴らしい能力も持っていたのですが、

いろいろなことがあり、最後には癌になり、45歳で天国に。

合掌。

私の最初の女神さまでしたね、Oさん。

「あなたの教えは、私の中で、生きています。」

今回の「スキルビルディング・シークレット」の中でも

彼女が教えてくれた「パソコンスキルの短期マスター法」があります。

「目からうろこが落ちる」経験でした。

「Oさん、あなたの教えは、私の中で、生きています。

そして、花開いた!」

http://www.yamadatoyoharu.com/skill.pdf

その後も。

・私の人生を根本から変えてくれた咲桜 佳美さん。

・初期の電子ブックでモデルになってくれた神崎さん。

彼女は女性ながら、大学のアメフト部にトレーニングをおしえていた

スーパーなトレーナー。

・NLPを深くおしえてくれた元エアロビクスの女王のMさん。

そして、今もマーケティングのヒントをくれるHさん。

本当に感謝です!

(なぜか、私の「女神さま」、全員がすごい美女。

不思議。)

Mr.Xの言う通り、男の人生を変えてくれるのは、素晴らしい女性。

私の場合、美女たちから、いろいろな事を学びました。

そして、今回のスキルビルディング・シークレットの成功に繋がった。

感謝。

明日の24時まで。

http://www.yamadatoyoharu.com/skill.pdf

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.