三人の男、A、B、C

2019-09-01

おはようございます、山田豊治です。

さて。

3人の男で勝者は?

ひとりずつ、説明していきますね。

Aくん。

全くだめ。

そもそも女性と付き合ったこともない。

デートにも誘えない。

一つには、仕事に対するコンプレックス。

家庭教師で飯を食っているのです。

大した収入でもなく、両親からも説教されることが多いのです。

「就職するか、自分で塾をやるとか、行動しなさい。

家庭教師だけで、家に住んで、楽をして、

暮らすのはやめてくれ。」と。

「普通に会社に勤めるか?

家庭教師ではなく、一念発起して、塾とかを経営するとか。

今のままでは、当たり前だが、年金もない。

60歳を過ぎたら、のたれ死にだ。」

親が心配するのは当然。

とはいえ、行動もできず、ずるずると毎日を過ごしていく。

「あかんたれ」です。

高学歴、高身長、ハンサムでも。

大事なものがない。

「行動力」

はい、「行動できない」アカンタレ、モテない。

Bさん。

身長がたったの150センチ。

(本当です、実在の人物です。)

Bさん、驚異的なのは、スポーツクラブのすべての女性とフレンドリーに

接しているのです。

特に美女。

最近のスポーツクラブ、養老院みたいで平均年齢が高いです。

しかし、ごく稀に妙齢の美女が現れることがあります。

悔しいことにそう言った美女は全員が、Bさんと親しくなるのです。

例えば。

私は、西宮のスポーツクラブでBさんととだべっていました。

すると。

ある女性が、Bさんに。

「レッスンに遅れたので、先生が淹れてくれなーい」と話しかけてきました。

すごい美人でスタイルが良い。

私は、「チャンス」と思って、話の輪に入りました。

いつもこんな感じのシーンが展開されています。

Bさん、小柄だし、ハンサムとは言えないのですが、女性に慕われています。

内緒ですが、「友達」が多いだけでなく、Bさんが50歳代の頃は、

「嫁さん以外に恋人が7人いた」という恐ろしい実力。

スカッシュをしているので、そして、かなりの腕なので、

女子大生たちともたくさん知り合っています。

あ、スカッシュというスポーツ、特別な練習場が必要なので、

近隣の大学(私の母校の関学、神戸女学院とか)から大学生が練習に来るのです。

Bさん、そこで、大量に若い女性と知り合える。

女子大生でっせー。

仕事を一生懸命にやってきたので、

若い女性が知らないビジネスの世界の話を興味深くできるのです。

そして、お金も持っている。

これも大事。

さて。

このBさんは、なぜ、こんなにモテるのでしょうか?

簡単に言うと。

恐るべき行動力。

誰にも気軽に声をかけられるから。

インストラクターも会員さんも「全員が友達」みたいな感じ。

新規の女性会員も

「ああ、この人は、ここの主みたいな人だ。

誰とも親しそうに話しているし。」と考えるのです。

だから、いきなり、Bさんが声をかけてきても警戒しない。

Bさんに行動力のひみつを聞くと。

「若い頃は、身長が低いので、コンプレックスがあった。

しかし、結婚を契機に『モテたい』気持ちが強くなり、

自己改造したのや。

誰にも気後れせずに声をかける。

すると。

結婚してから、急にモテ出した。」

いやはや、なんとも。

「行動力」ですね。

Bさんの場合、自分で自己改造したから、えらい。

「結婚してから」というのは、大きな声では言えないけどね(笑)

Cさん。

この話は実話です。

Cさんは、筋肉を大きくして、

それを悪用して、モテているのです。

彼は、もともと、筋トレ経験なし、

スポーツ経験なしの普通のオヤジでした。

そんな彼の秘密を暴露します。

去年、一年間で、何人もの美女と

健全な関係をもったそうです。

私が一緒にご飯を食べながら、聞いたのは、

・スポーツクラブのエアロビクスのインストラクター(身長172センチでモデルみたい)に

告白される。

・ 元モデルの美女と2人キリでハワイ旅行、不倫、やらしいなあ。

・銀行員の20代後半のOLをナンパして、時々、会う深い関係になる。

・ピアノの先生と楽しく付き合いして、映画その他にも行っている、あんなことやこんなこと。

etc、、、、、、、、、、。

驚いたのは、目の前にいる彼からは、

全然想像つかないからです。

彼自身のプロフィール。

・59歳。

・毛深い(笑)。胸毛が生えている。

・身長165センチ。

失礼ですが、「そんな男がなんで???」

という感じです。

・ただし、筋肉隆々です。

トレーニングは真剣にやり、大好きでもあるので、身体も答えてくれたそうです。

トレーニングを始めたのは遅かったのですが、筋肉を発達させる素質があったようです。

「最近、あっちの方は、連戦連勝です」という彼。

お金もない、年もとっている、身長も低い、

もてる要素はどこにもないのです。

プラス要素は、筋肉だけ。

しかし、彼は「現実に」モテているのです。

そこで彼に聞いてみました。

「Cさん、なんで、そんなに連勝するんや?」と。

そしたら、びっくりする答えが

かえってきました。

「山田さん、

それは筋トレを一生懸命にやって、

筋肉がついたからや。」

彼は、筋トレの方法を教えることで、

ジムにいる奇麗な女性を次々と、

落としていったという話です。

ナンパの方法は、ワンパターン。

ジムで、必死に筋肉トレーニングに励む。

この姿を女性に見せることで、

イメージアップするそうな、

休憩時にぶらぶらして、美女を物色するそうです。

ぶっちゃけ、トレーニングの知識と経験のあるトレーナーは少ない。

だから、初心者、特に女性は、トレーニング方法がわからずに

成果が出ない場合が多い。

そこで、Cさんが登場です。

Cさん「ああ、その身体の動かし方では効果が出ないよ。

それだけでなく、怪我するかも。」

女性は、Cさんの筋肉を見て、納得。

あとは彼の独壇場です。

彼は、

・若い美女で、

・真剣にトレーニングしている、

このターゲット層だけに絞っています。

また、他のクラブとか路上ナンパはしない、

ジムでのナンパに絞っています。

私の過去の経験からも

いわゆる、「ナンパ師」と呼ばれる方、

自分の必勝パターンのナンパしかしないです。

これが「コツ」かもしれません。

自分の得意の場所で、

得意なターゲットだけを相手にする。

Cさんは、場所とターゲットを絞り、「今年は5戦4勝1引き分け。負けてません。」と

自慢しております(笑)。

(引き分けって、なんやねん?

聞くのを忘れた。)

彼が健全な関係を結んでいる女性は、

全部ジムにいる女性でした。

ジムにいる女性は、

全員がそうだとは言いませんが、

ふつうにあるいている娘さんより、上物です。

・運動が好き。プロポーションがいい

・筋トレ経験あるか、現在、やっている。

・独立志向が強い女性。知識欲旺盛

さて。

彼の場合も行動力があるのです。

Bさんほどではないですけどね。

さて。

3人のうちの勝者は?

身長150センチのBさんです。

ハゲで眼鏡、モグラみたいな顔。

外見に自信がなくて、

「モテない」と悩んでいる方。

男は、「行動力」です。

「度胸」です。

「うーん、山田さん、

そうは言ってもなあ。

声かけ、恥ずかしいやん。」

はい、その点、大丈夫です。

私は、ある秘密の方法を開発して、テスト、

いろいろな男性に伝授しましたが、すべて大成功です。

塾で公開しますので、乞うご期待!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.