8月, 2015年

身体トレーニングは週に4回がベスト。

2015-08-22

おはようございます、山田です。

今日は、土曜日なので、身体トレーニングの話。

hanmockme

「週に6回か7回、走っている。」

「週に6回、ジムでトレーニングしている。」

こういうひと、間違いを犯しているかもしれません。

私は、トレーニングの情報は英語圏から得ています。

日本の情報は、10年ほどは古いですから。
今日は、「最適なトレーニング頻度」の話です。
アラバマ大学のDr. Gary R. Hunterの実験。
対象者:60歳から74歳の女性。
実験期間:12週間。

実験のグループ:週に2回(ウェイトトレーニング1回、有酸素運動1回)、

週に4回(ウェイトトレーニング2回、有酸素運動2回)、

週に6回(ウェイトトレーニング3回、有酸素運動3回)。

トレーニング法。
ウェイトトレーニング。

10種目のトレーニング。

10回を2セット。

最大挙上重量の80パーセントを使う。

有酸素運動。
少しずつ40分に増やしていった。

最大心拍数の80パーセント。
ウェイトトレーニングも有酸素運動も本格的な強度です。
この実験の結果は驚くべきものでした。
トレーニングの成果:
基本的に3グループとも「統計的にほぼ同じ」という結果でした。
筋力、筋肉量の増加、体脂肪の減少。
これらの数値が週に2回だけグループも週に6回だけグループも結果は同じなのです。
なんと!
そんなにトレーニングする必要ないっすね。
さらに驚くべき結果があります。
この実験では、被験者のカロリー消費量も測ってました。

・1つは、1週間のトータルのエネルギー消費量。
運動時だけでなく、それ以外の時間のエネルギー消費も計測したのです。
・もうひとつは、運動時を除いたエネルギー消費量。
どちらも体重のコントロールに必要ですね。

その結果は?
週に4回グループのエネルギー消費量が圧倒的に多かったのです。

・週に2回グループ。

運動してないときのエネルギー消費。

1日に68カロリー増加。

・週に6回グループ。

運動してないときのエネルギー消費。

1日に150カロリー減少。

最終の週には1日に192カロリーの減少です。

間違いではないです。

・週に4回グループ。

運動してないときのエネルギー消費。

1日に200カロリー増加。

つまり、週に4回運動グループの運動していないときの消費カロリーは、

1400カロリー増加した。
週に2回運動グループの運動していないときの消費カロリーは、

476カロリー増加した。
週に6回も運動したグループの運動していないときの消費カロリーは、

1344カロリー減少した。

この理由として。

・週に6回も運動すると疲れてしまい、日常生活ではエネルギーを節約するようになった。
・週に4回では体調もベストで元気になり、日常生活でも活動的になった。

こういうことです。
体調を向上させるには、「週に4日のトレーニングがベスト」と言い切れそうです。

もちろん、この実験の被験者は60歳から74歳の運動未経験の女性です。
若くて鍛えたひとの場合、もう少し、運動してもよいかもしれません。
ただ、アメリカのプロフットボールの選手も準備期のトレーニングは週に4回でした。
週に2回のウェイトトレーニング、週に2回のスプリント、スタミナ、技術を向上させる

フィールドでのトレーニングです。
週に4回くらいのトレーニングがフィットネス目的のひとには最適かもしれないですね。
私自身は、週に2回のウェイト、週に2、3回の水泳でいいかな、と感じています。

山田豊治
PS.身体には、週に4日のトレーニング。
もちろん、脳のためにはこれが必要です。
「天才脳アップデート」
⇒ http://gardener-ex.jp/Lv3/411991





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

ローラは天才脳

2015-08-21

おはようございます、山田です。
昨日、「朝の散歩:千日目」を達成しました!

3年くらい続けているのです。

我ながら、たいしたもの。

me11
一念発起するひとは多いですが、3年続くひとは1パーセント以下とか。

私の「続ける技術:習慣化ノウハウ」に自信を持ちましたね。

これがあれば、人生を自由自在に生きることができる。

逆にこれがないとなにをやっても駄目ですよね?

今日は、この話です。
まず、報告ですが、私、「ローラのファンクラブ」に入会しました!
えーと、正確にいうと9月1日から始まるローラのファンクラブに予約入会を申し込みました。
ローラ曰く「「10月にハロウィーンパーティーをやったり、ほかにはない特別なファンクラブにしたい。

詳細は秘密でございます」
「実際に会えるチャンスが来た」ということです。

えへへ、むふふ!

読者さんの声?

「山田さん、本気なんですか?

あんたはアホですかあ(笑)。

いや、ビックリ。

まあ、変人であることはわかってましたが。

60歳でローラのファンクラブに入るひともいないと思う。」

私の返信「うるさい!

世界は自由だ。

俺は好きなことをする。」
年齢を重ねても好きなことはやり抜いたほうが楽しいですよ。

私、ローラのことを知ったのは最近です。

うち、テレビがないので、ローラのこと知らなかった。

⇒ほんまにテレビがないのですよー。
YouTubeでリサーチしているうちにローラの動画をみました。
最初の印象。
「こいつ、アホか。

タメ口も年長者に失礼やし。」

あまり、印象はよくなかったのです。
しかし、彼女が真剣な表情で唄っている動画とかをみて、印象が変わってきます。
圧倒的な歌唱力なんですね。
「なんか、ギャップがすごいなあ。

俺が間違っていたのかも。

こいつ、天才なのかも。」
あと、料理もプロ級だし、英会話もネイティブ並み、モデルでの撮影時での仕事ぶりもみごと。
「ローラは、間違いなく天才脳の持ち主や。」
こう思うようになってきました。
だって、あんな娘さん、他にいますか?

——————————————————————–
自由自在な発想が出る脳だけが人生を変えます。
「天才脳アップデート」
⇒ http://gardener-ex.jp/Lv3/411831

——————————————————————–

天才。

そうは言っても

「歌、料理、英会話」とかはコツコツと地味な努力を毎日、積み重ねないと上達しないです。

ローラは、「毎朝、起きて英会話2時間とか」料理教室や歌のレッスンに通い続けているそうです。

人気者でハードなスケジュール、並の意志力ではできないことですよ。

ローラのファンとのトークコーナーでのセリフ。

「夢は思っているだけじゃダメ。毎日、努力を積み重ねて行動しないと」
納得です。

ひとは、いろいろなことで一念発起しますね。
私のように朝の運動をはじめたり、英語を学ぼうとしたり、ウェイトトレーニングのジムに通い始めたり、

「ネットビジネスで稼ごう」と教材を買ったり。
でもね、ほとんどの場合は、続かないです。

やめてしまいます。
私は、よく知っているのです。

筋トレとかネットビジネスを非常な熱意で開始してもやめてしまうひとだらけ。
ちょっと自分が思う通りにいかないと心が折れてもうだめだとなります。

あるいは、「これは塾の教え方が悪いのや。」とか「俺には向いてないなあ」とか。
だいたい、自分のプライドが傷つかないように外部の要因のせいにします(笑)。

マジでそうですよ。
なにか一心に追求したことがないひとは、挫折を外部の要因のせいにします。
私自身も「続かないひと」でした。

しかし、「習慣化」のマスターとなり、続くようになりました。
例えば、ネットビジネス、なんと16年もやり続けています。

メルマガも11年も書き続けているのです。
こうやって、一筋に「一本道」を深く追求すると

他のひとには見えないものも見えてきます。

ローラのことを「彼女は本物」とわかったのも経験からです。

逆に偽者もすぐにわかりますよ。

依頼心が強く、すべて外部要因にするひとたちが多すぎますね。
どんな道もほんとうは「我慢大会」と思います。

壁にぶつかり、気力が萎えたときからが、ほんとの勝負です。

偽者は脱落していくので、つらいときこそ、努力を続けるのですね。
もちろん、「向き不向き」はあります。
お母さんは、こどもが小さいときに

「あなたは努力すれば、なんでもできるのよ。

なんにでもなれるのよ。」と励まします。
これが母親の役目ですが、それは嘘です。

人間、生まれついての能力の差が大きいです。
でも、ある程度はいけます。

だから、その「ある程度」までは頑張って努力することです。

ネットビジネスでよく聞くこと。
「PPCアフィリエイト、BUIMA、ヤフオク、転売。

やったけど駄目でした。

山田さん、情報ビジネスを教えてください。」とか。
いや、どれも中途半端だったひとには教えても無駄と考えています。
あ、無理なことは言わないです。

PPCアフィリエイト、BUIMA、ヤフオク、転売で「月に10万」とかで良いので稼ぐレベルまで

頑張るのです。

このレベルなら、(ギブアップしなかったら)誰でもいけますので。
わーと熱く語ってしまいました。

これ、ウェイトトレーニングでも同じなんですよ。」
この点、ローラは偉いです。

「夢は思っているだけじゃダメ。毎日、努力を積み重ねて行動しないと」

このコツコツ努力するとこが私は好きなんです。

(ビリギャルのときもそうでしたね。)
ローラの事務所は小さくて、「モデルさん数人だけ」みたいな弱小だったそうです。

事務所の応援もないのに1人でのしあがっていったローラは偉いと思いますね。
たとえ、見かけはナンパでチャラチャラ見えてもいいです。

ローラのように芯のしっかりした日本人がたくさんでてきてほしい。
これが私の考えている「希望の起業」の根本のコンセプトです。
「ローラは天才脳」でした。
山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

ワクワクすることをやる許可

2015-08-19

おはようございます、山田です。

朝の散歩で子ギツネに出会いました(笑)。

田舎だなあ。

写真(12-11-30 17.51)

朝の散歩、999日目。

トラッキング、2425日目の山田です。

続いています。

もうすぐ、朝の散歩、千日です。

達成感。

昨日もSkypeで数人の方と話しました。
「習慣化塾」
人生を変える習慣。

これはひとによって違うので、ひとりずつSkypeで話していきます。

このSkype、やってよかったと思います。

現代の日本の状況がわかったからです。

「サラリーマン、自営業の方も自由をなくしている。」

ほんとにそう思います。

「毎日、自分の好きなことをやっていますか?」と

私が聞いても返事がないひとがほとんど(笑)。
「毎日、生活することに急がしく、『好きなこと』をやる時間なんかない。

そもそも『自分の好きなことがなにか?』わからなくなってしまった。」
うーん。

一般に日本人は、長時間、働きます。
でも、豊かではない。

ドイツ人とかは、労働時間が短いです。

年間1600時間程度で、日本人の7程度と言われています。

⇒実態として、日本人の平均は年2500時間程度ではないでしょうか?
いや、実態として、ドイツ人の労働時間は日本人の6割くらいではないでしょうか?
でも、経済ではドイツは圧倒的に強く、日本など足元にも及ばないです。
もちろん、ドイツ人のほうが人生に対する満足度、幸福度は高い。

「なんとかならないかなあ」と思います。

私、人間は神さまによって「ワクワクすることをやる許可」を

もらって生まれてきたと思っています。
「好きなこと、楽しいことを思い切りやりなさい。

人生を楽しみなさい。」

神さまは優しいのです。⇒ちなみに私はどの宗教にも入ってないっす。
義務というか使命は「子孫を残すこと」が一番大きいでしょう。

人間だけでなく、動物いや生物全体の使命です。
私とかはこれは果たしたので、思い切り人生を楽しみます。
せっかく「人生でワクワクすることをやる許可」をもらっているのですから。

「ワクワク」、これが大事。

私は、数年前に恩師であるコーチ、咲桜佳美さんの影響で、

1冊の本を読みました。

(⇒今夜、咲桜さんとSkypeします。)
「ソース あなたの人生の源はワクワクすることにある」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4900550132?ie=UTF8&tag=pasotrainer-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4900550132
この本の趣旨は、下記の言葉に集約されています。
「人が取るべき責任ある行動はただひとつ。

自分か心からしたいことをすることである。

それが人生でもっとも責任ある行動であり、その人が負う最高の責任である」
一度だけの人生、好きなこと、ワクワクすることをやってやってやり抜け。
こういうことですねん。

・自分がワクワクすること、好きなことを全部書き出す

・書き出したワクワクを全部同時に始める。優先順位はつけない

・実行するワクワクには同じ量の情熱を傾けよ(同じ時間を掛けるのではない)

・すぐに小さな一歩を踏み出そう

・目標を立てるな

・信念を持ち、自分の直感を信じよう

どうでっか?
ワクワクしますやろ?(大阪弁です笑)

初めてこの本を読んだときは衝撃でした。
「仕事は辛くて当たり前や」と考えていた私。
「朝から夜中まで奴隷のような労働の日々」でした。

「俺にワクワクだけの人生なんて送れるのやろか?」
半信半疑ながら、「ソースの生活」をスタートしました。

どんどんと人生が変わってきました。
今の私の1日、殆どがワクワクすることばかりです。
ワクワクしないのは「掃除」とか「税理士への資料作成」とかだけ(苦笑)
ワクワクする例⇒筋トレ。
あと仕事も。
・メルマガを書くのも。

・コピーを書くのも。

・動画を修正するのも。

・撮影も。

・ブログ更新も。
皆、ワクワクします。
あとワクワクすること。
・大学生になること。

・白戸三平とかの漫画を読むこと。

・アルセーヌ・リュパンとかの小説。

・SF小説。

・スイムを極める。

・漫画喫茶で過ごす。

・恋愛する。

・アジアの国にいく。

・ビジネスを成長させる。
書いているだけでワクワクします。

心から、ワクワクすることをやろう!

それで道は開ける!

「人が取るべき責任ある行動はだたひとつ。

自分が心からしたいことをすることである。

それが人生でもっとも責任ある行動であり、その人が負う最高の責任である」

忙しいサラリーマンでもワクワクすること、やってください。

そうしないと人間が腐ってきます。

山田豊治
PS.天才脳、自由に生きるためのノウハウ。
「天才脳アップデート」
⇒ http://gardener-ex.jp/Lv3/411971





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

サラリーマンと囚人の比較

2015-08-18

おはようございます、山田です。

 
朝の散歩、998日目。

トラッキング、2424日目の山田です。

続いています。

もうすぐ、朝の散歩、千日です。

達成感。
昨日の夜は、数時間も漫画を読んでました。

『グラップラー刃牙』

これ、大好きです。
そのなかで、「ビスケット・オリバ」なる怪人がでてきます。

おそらく、アーノルドのライバルだったセルジオ・オリバがモデル。

すごい筋肉でした。

以下のような設定です。

引用。
怪力無双のキューバ系アメリカ人。

「ミスター・アンチェイン(繋がれざる者)」と呼ばれ、
アメリカアリゾナ州にある『アリゾナ州立刑務所(別名・ブラックペンタゴン)』に収監された囚人でありながら
同刑務所を自由に出入りし、犯罪者を捕獲する特殊な立場にある。

刑務所内では彼のために特設された豪華なスイートルーム暮らしを満喫しているだけでなく、
恋人マリアとの同棲、私服の着用や喫煙(葉巻を愛飲)、食事の中身も食前酒から食後のデザートまで贅を尽くしたものである。

その上刑務所の壁の一角には、囚人達を脅して自らを称える内容の巨大肖像画(本人曰く実際より髪の毛を多く書かせた)を描かせるなど特別待遇であり、
「ここ(アリゾナ州立刑務所)は私の国」と言い切っている。
あはは、荒唐無稽ですね(笑)。
ただ、現在のサラリーマン、オリバを目指すべきと思います。
私、ある意味でサラリーマンは「囚人」とも似ていると思います。

最近は「社畜」という単語も普通になりましたしね。

そうそう、サラリーマンと囚人の比較がありました。

サラリーマンと囚人

————刑務所 /サラリーマン——————————
———————————————————–
労働時間 ・・・8時間厳守 /大体10時間以上
———————————————————–
始業時間 ・・・7時50分 /8時30分~9時
———————————————————–
終業時間 ・・・16時30分 /21時~24時
———————————————————–
通勤手段 ・・・徒歩数分 /満員電車1時間
———————————————————–
昼食 ・・・食う /食えない日がある
———————————————————–
夕食 ・・・食う /食えない日がある
———————————————————–
夕食後 ・・・テレビや読書など自由 /仕事
———————————————————–
残業 ・・・全くない /ない日がない
———————————————————–
残業代 ・・・残業がないから無い /残業あっても無い場合がある
———————————————————–
休憩 ・・・午前午後それぞれ15分 /上司次第
———————————————————–
土日祝 ・・・確実に休み /出勤する日もある

むはは、めちゃくちゃに面白いです。
確かに囚人は人権が守られており、サラリーマンの人権は無視されています。

サービス残業とか休日出勤とか副業禁止とか法律違反だらけです。

ただね、こうやって「サラリーマン=かわいそう」という考えは間違い。

ちょっと前のサラリーマン、夢があったのですよー。
私の知り合いの宝塚の弁当屋のおっちゃんの兄さんの話。
お兄さんは、チキンラーメンで有名な日清食品で働いたそうです。
豊中あたりの小さな会社だったそうな。

しかし、チキンラーメンの大ヒットで、ガンガンと会社が伸びていく。

ほぼ創業時からのメンバーのお兄さん、どんどんと出世していったそうです。

ついには世界を飛び回るそうになったのです。
お兄さん「最高の人生やったなあ。

仕事が楽しくて、右肩上がりでやりがいもおおきかったよ。」

こう言っているそうです。
ホンダ自動車とかもそうでしょうね。
人間、希望があれば、「囚人」とか「社畜」とか思わないです。
私たちの若い頃、「21世紀は日本の世紀」と言われてました。

会社は完全終身雇用制が守られて、正規社員だけ。

不安はないし、希望にあふれてました。

そう、「希望」なんですね。

大事なのは。

いまの時代は、昔と違います。

厳しい状況。
「どうしたら、希望ある人生になるのか?」
私の答え。
「ビスケット・オリバになる」
自由を得て、刑務所を自由に出入りできる囚人となるのです。

つまり、「起業家の顔も持つ」のです。

サラリーマンであっても「自分で稼ぐ力」があれば、

大抵の憂うつはなくなります。
——————————————————–

昨日書いた憂うつのランキング。
職場の人間関係。

心の健康、うつ病とか。

年金が減り、定年後は生活できない。

仕事にやりがいがない。

リストラの不安。

会社そのものの将来の不安。

自分の時間がない。

正規社員になれない。

給料が安い。

結婚できない。

体の健康が不安。

——————————————————–

私の経験から言えますが、全部、憂うつはなくなります。

なんというか、余裕ができますね。
希望と自由が欲しい方。
「ビスケット・オリバになる」と決めてください。
漫画みたいなのは嫌な方。
私と同じように

「ショーシャンクの空に」の主人公になりきってください。
囚人であっても脱獄のための行動を日々やっていれば、

希望が芽生えてきますよ。
「ショーシャンクの空に」のように生きてください。

山田豊治

PS.天才脳、自由に生きるためのノウハウ。
「天才脳アップデート」
⇒ http://gardener-ex.jp/Lv3/411951





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

サラリーマンの憂鬱

2015-08-17

写真 (11)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田です。

今日は、筋肉トレーニングの撮影で、

神戸のジェットジムにいきました。

そこで、謎のメキシコ覆面レスラーと争い、絞め殺されそうに

なりました(笑)。

ぶっとい腕で正義の山田くんを絞め殺そうとする悪魔仮面。

http://www.yamadatoyoharu.com/?p=6122

実は、ジムのオーナー、ジェット柳川です。

昨日、金子賢さんの主催するコンテスト、

「サマースタイルアワード2015」の審査員をしてきたそうです。

審査員にはモデルの道端アンジェリカもいたそうな。

私「ジェット、俺、ローラ好きやねん。

アンジェリカに頼んで、紹介してくれ!」

ジェット「え、山田さん、なにを言うてまんねん。

ローラ、もう結婚したんですよー!」

私「えー!」

いま、家で確認⇒嘘でした(笑)。

ジェットさん、筋肉はすごいです。

ミスター◎◎を取れそうな感じ。

しかし、自分で毎年、コンテスト「マッスル1」を主催しています。

すごい情熱。

私「お金儲けにもならへんのになんでやるの?」

ジェット「やりたいことは全部、やりまんねん。

いやなことはぜったいにやらん。」

はー、ほんまに自由なひとですわ。

ジェットの経歴。

Jet Yanagawaさんに筋トレのパーソナルを受けます。

彼は、元ジャパンアクションクラブ⇒さらに格闘技のプロ選手⇒極真空手のチャンピオンを経て。

10数年前からボディビルの指導に打ち込んでいます。

コンテストに出てないけどデカい。

彼は、「ボディビルダーの筋肉は見せかけ」という通説(笑)が嘘という証明です。

2流、3流、4流?の総合格闘技の選手は足下にも及ばないでしょう。

まあ、ほんまに好きなことしかやらないおひと。

私「ジェット、あんた、サラリーマンの気持ちなんかわからんやろなあ?」

ジェット「?????????」

いや、今日は盆休み明けでしたからねえ。

ふと私は、サラリーマンの方たちに想いをはせたのです。

サラリーマンの憂うつのランキング。

だいたい、以下の感じです。

職場の人間関係。

心の健康、うつ病とか。

年金が減り、定年後は生活できない。

仕事にやりがいがない。

リストラの不安。

会社そのものの将来の不安。

自分の時間がない。

正規社員になれない。

給料が安い。

結婚できない。

体の健康が不安。

まあ、みーんな、ジェットさんには関係ない感じ。

サラリーマン、最近は「社畜」とか呼ばれますね。

野獣のようなジェットが社畜になるはずがない(笑)。

人生、だれのお世話にもならず、自分の力だけを頼りにして、

すきなことを全部やって、好きなものを食って、

自由に生きていくのが一番ですね。

今日は、自由人のジェットをみて、つくづくそう思いました。

あ、考えると私も自由人ですねえ。

上記の悩み、全部、関係ないです。

えー、これで終わると皆さんに怒られるので、

明日、ひとつずつ解決法をお教えします。

山田豊治

PS.森田先生も自由人で、天才脳、自由に生きるためのノウハウ。

「天才脳アップデート」

⇒ http://gardener-ex.jp/Lv3/411951





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

私が会社を辞めた理由

2015-08-16

おはようございます、山田です。
朝の散歩、996日目。

トラッキング、2422日目の山田です。

続いています。

もうすぐ、朝の散歩、千日。

写真 (10)

今日は、日曜なので、雑談みたいな感じで、

「私が会社を辞めた理由」を話します。

「40歳代で小さく副業を開始して、

50歳前後には『月に10万とか20万を稼ぐ』。

こうなると将来の不安がなくなるし、サラリーマン生活も楽しい。

定年後は年金と自分のビジネスの収入で楽しく悠々と第二の人生を楽しむ。」

こういう人生を他の方にはおすすめします。

私、前に書いたように時間をかけて独立しました。
16年前に起業して、5年を経過しても「月に数千円」ほど。
なにをしていたか?というとホームページをいっぱいつくったり、

会社のゴルフ場の予約システムのプログラミングを自分で書いたり、

会社のお金で、ゴルフ場への集客広告をガンガンとやったり。
まあ、いろんな経験をして、技術も磨いていたのです。

最初は「ホームページ作成やプログラマーで独立」とか考えてましたから。
jそれはそれでよかったと思います。

インターネットビジネスの基本を完全に学びましたから。

大変な量の経験をしましたから。

なんぜ、朝から夜までインターネットマーケティング三昧。

この時期に1万時間を越えました。
(「どんな分野でも「1万時間を越えないとプロにはなれない」と言われています。

あ、最低条件です、1万時間を越えてもプロになれないひともいます。最低条件。)
そして、起業10年後(6年ほど前)。

月に20万とかそのくらいでした。
「このまま60歳までいって、年金プラス副収入生活がええなあ。」

こう思ってました。
でも、結果として辞めました。

・アコム関係の会社ですが、約束を守らずに「契約社員」でした。

・そして、社員のレベルも低く、私は「ワナ」にはまりました。

・総務のKとホテル経理のNの2人。

・当時、私は「ホテル」の本社と全社の経理をやってました。

部下に超優秀なT君がいたので、私は会社で副業をやってました(笑)

正社員なら、「このままいてもエエなあ。」という感じ。

⇒契約社員だったので、不安は大きかった。

小遣いが20万以上もあるのですよ?

・しかし、陰謀、ワナにはまりました。
・総務のKとホテル経理のNの2人はアホなので。

新ホテルの経理の責任者に経理学校出たての新人をやとったのです。

ホテル立ち上げ時は、ベテランでも大変です。

新人を雇うとは、ほんまのアホです、

・しかも傭った子は、経理学校でもビリ。

まったく、経理がわからなかったのです。

・彼らは一計を案じて、私に兼任させることに。
・いくら私でもたまりません。

いつも5時の定時にスーと帰っていたのですが、

夜の11時半まで毎日、残業。

これで辞めることにしました。
辞めるときの話で、

「とても掛け持ちは無理ですから」と言うと。

総務のKとホテル経理のNの2人は。

上司である常務の前なので。
あほの2人「え、山田くん。

難波のホテルは君はやらなくてもええんやでえ。」
私「おまえらが言ったやんかあ。」
あほの2人「そんなこと、言った覚えはない。」

ひどい話しですわ(笑)。
ま、それで決断できたのですけどね。

なぜ、この話しをしたかというと、

私は臆病者ということを告白したかったからです(笑)。

上記のようなひどいイジメがなければ、

そして、正社員ならば、気楽なサラリーマン生活を送りながら、

副業ビジネスでも稼ぎまくっていたと思います。

もし、私が正社員なら、60歳まで会社にいたと思います。

そして、のんびりと60歳以後を過ごします。
年金をもらいながら、インターネットでの収入を加えて

悠々と幸せに暮らします。

(年金を1円も減らさずにインターネットビジネスの収入を両立する方法があるのです。)

私自身は54歳で会社を辞めて、いまはハッピーです。
しかし、いろいろなひとをみてきて、最近は考えを少し変えました。
アラフィフ(50歳前後)で起業して、すこしずつ収入を増やして、

60歳定年までいるのもいい選択。
あ、もちろん、超順調なら、独立もOKです。
ただ、会社にいながら、「月に10万とか20万」稼いで定年までいる。

これもいいと思います。
なぜかと言いますと。

「不安がない楽しいサラリーマン生活が遅れる」

私もそうでしたが、副収入が「月に10万とか20万」入ると

サラリーマン生活も楽しいです。

なにも不安はないし、欲しい物はなんでも買えるし、ハッピーです。
そして、多数の方が地獄を味わう60歳以後も悠々と暮らせます。

いいじゃないですか?
そして、会社で働いていて、腹に据えかねることがあれば、

辞めることもできます。
こういう強い立場に立てるのですよ。

まあ、起業は臆病なほうがいいです。

この話に関連して、以前に書いた「臆病者の起業術」も引用します。

今日のメルマガ、第二弾ということで、ご参考に。

—————————————————————————————————

「アメリカで23番目にお金持ち」の物語がです。
彼の名はフィリップ・ナイト。

知らないでしょうね。
スティーブ・ジョブズとかなら誰でも知ってますけどね。
フィリップは若い頃、オレゴン大学の中距離ランナーでした。

オレゴン大学には、伝説のコーチと言われたビル・バウワーマンがいました。

だから、オレゴン大学の陸上部は名門です。

ただし、フィリップは目立つ存在ではなかったのです。
・陸上部員として、当時のアメリカ製のトラックシューズがお粗末なのに腹をたてていた。

・大学を卒業後、名門スタンフォード大学院に進む。

スモールビジネスという授業で「スモールビジネスのアイディアを出せ」という課題がありました。

・彼は。

「質の高い運動靴を日本でつくり、アメリカで売る」というアイディアをだしました。

・スタンフォード大学院は、まともな大学院です。

⇒小保方を博士にした東京のアホ大学院とは違います。

なんと。

ちゃんと論文が読まれ、彼のそれは高い評価を得ました。
・卒業後、実際に日本へ旅したフィリップ。

デパートでみた日本製の靴の質の高さにびっくり。
・なかでもオニツカ・タイガー(現アシックス)には感動すらしたそうです。
・すぐにオニツカに電話、社長と会うフィリップ。

資産すらもたず、アイディアだけでオニツカとジョイントに成功。
しかし、フィリップは地道に「起業の道」を歩みます。
アメリカに帰り、経理の職を得て、最低限の生活費を稼ぎます。

休みの日には陸上競技大会に出かけて、靴を売ります。
めちゃくちゃに慎重な姿勢ですね。

フィリップは、無理なことはやらなかったのです。
「経理をやり、休みの日に副業」

私のサラリーマン時代と同じで共感します。
フィリップの起こした会社の名前は?
「ナイキ」

そう、あの「ナイキ」です。
Just do it!

この言葉で有名なナイキです。
学ぶべきこと。
「いきなり借金して起業」というリスクはとらなかった。

コツコツ。

誰の紹介もなく、学生の分際でオニツカの社長とあった積極性と度胸。

陸上競技という自分の知っているフィールドで勝負したこと。
Just Do It!
—————————————————————————————————

臆病者でいこう。
でも、いつでも会社を辞められる男に早くなろう!

山田豊治

PS.天才脳、自由に生きるためのノウハウ。
「天才脳アップデート」
⇒ http://gardener-ex.jp/Lv3/411901





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

青春を筋肉と水泳に賭ける!

2015-08-15
おはようございます、山田です。
young-jack1
今日の午前中は、お寺で「施餓鬼(せがき)」という行事があります。
この暑いのに冷房なしで黒い礼服です。
「はやく終わってほしい」が本音。
私は、ほぼ毎日、本屋さんに行っています。
本が大好きなのです。
昨日も川西の本屋さんをはしごしました。
最近、目につくようになったのは、
「老後貧乏、老後破産、老後危機、下流老人」といった単語。
NHKで放送したスペシャル「老後危機」とか「老後破産」とか「老後漂流社会」の
影響が大きいみたい。
悠悠自適、穏やかな老後、そんなものは、もはや幻想。
ほとんどの老人は、貧しく生きていかねばならないのが現実。
さらに非正規雇用が多い今の若者が老後を迎えるころには、
さらなる下流老人社会になります。
「ああ、クソうっとうしい。
俺は、ずっとビジネス現役で、筋肉も鍛えるぜい。」
そして、筋トレ関連の書棚をみますと。
まともな本が1冊もないっす(笑)。
「ほとんど細マッチョやんけ。
いや、正確に言うと細ガリガリくん」
筋トレの目的も
筋肉つけるのではなく、ダイエットや細くなるための運動みたいな感じ。
著者やモデルもガリガリで貧相な筋肉に兄ちゃん、
ガリガリのおっさんだらけ。
「昔の本はよかったよなあ。
窪田登先生とか小山君とか。
まともな筋トレ本ばかりだったのに。」
窪田先生は、ローマオリンピックの重量挙げライトヘビー(82.5キロ級)にでて、
初代ミスター日本になった本格派。
小山君もミスター日本、ミスターアジアをとったし。
「世の中、狂っとるわあ。」
まあ、まともな本はなくてもいいです。
私は、ウェイトトレーニングを続けます。
なんせ、もうウェイトトレーニング歴50年ですから。
しかし、上には上がいます。
私の憧れのジャック・ラランネ氏は。
30歳から66年間、毎朝のウェイトトレーニングを1日も欠かさなかったとか。
⇒彼は96歳まで健康に生きました!
死ぬ1日前も朝のトレーニングをやったそうな。
彼は、1954年のミスター・アメリカで2位、胸の部分賞もとっています。
ばりばりの筋肉マンです。
あ、また、21歳のアーノルド・シュワルツェネガーに試合で勝っています。
「懸垂と腕立て伏せを交互にやる」競技です。
アーノルドは、「彼は人間ではない、野獣だ!」と言ったそうな(笑)。
アメリカのテレビ放送がYouTubeにあがっています。
80歳を迎えたばかりのジャック・ラランネ。
最初の11秒は写りが悪いので飛ばすことをおすすめします。
2分あたりから、彼の自宅トレーニング。
4分14秒から水泳トレーニング。
「これで80歳?信じられん。」
https://youtu.be/U3Y9UqTrNrw
ラランネの日課。
午前5時から6時に起きる。
⇒若い頃は4時に起きていた。
トレーニング2時間。
ウェイトトレーニング90分、プールで30分。
ウェイトトレーニング。
1日目。胸、背中、肩、各部20セット!
2日目。脚、下背、腹筋、腕、前腕。セット数はわからない。
たぶん、脚は20セットほどかな。
日曜日。全身を鍛える。
すごいボリューム!
プールで。
水泳の達人。
30分でもかなり厳しいトレーニング。
彼は、96歳で亡くなる前日まで、このトレーニングを続けたそうです。
30歳からなので、66年間、毎日!
私も「50年間トレーニングした」とか自慢していますが、毎日じゃないですから。
なんという意志力。
食事法。
午前11時。
朝食。
固茹での卵3つか4つ(白身だけ)、ブイヨンタイプのスープ、
オートミールにソイミルクをかける、レーズンと季節の果物。
野菜ジュースを大量に飲むそうです。
ビタミン剤、40個も。

 

夜7時。
レストランにて。
10種の野菜、固茹での卵4つ(白身だけ)、魚、ワイン。
ワイン大好きなので、飲酒運転で警察につかまったこともあるそうです。
栄光に包まれた彼の人生で唯一の汚点とか。
彼は、ビジネスでも大成功しています。
テレビでも30数年間、エクササイズの番組を持ち、
ヘルスクラブの大チェーンをつくりあげました。
最盛期は200以上の店があったそうです。
私の目標です。
ただ、彼ほどのトレーニングはできない(泣)。
1日2食なんて、俺には無理だ(泣)。
できるだけ近づきたいです。
ウェイトトレーニングと水泳、どちらも大好きなので、
私も頑張ります。
山田豊治

 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

2015-08-14

 

今日は、
私のミッション、

私のプライド、PRIDE
の話しです。
これも44歳のときに人生の進路レールを変えたから。
おはようございます、山田です。

8月14日、だいたいの会社はお盆休みみたいです。

「夏休みで嬉しいです」というひとも多いみたい。

わかります。

私自身は、いつも4日間ほどの夏休みでしたけど、

嬉しかったですね。

でもね、休むのもいいですが、「人生の青写真」とかを

検討することもしてほしいです。

私自身は、昨日、私の人生を変えてくれたコーチの咲桜さんの

コーチングを受けてました。

「人生の青写真」、おもにビジネスとミッションをまとめるのを

手伝ってもらいました。

咲桜さんの写真。

美人ですよ。

「天使みたいですねえ」と言っていたひともいましたっけ。
http://ten-pro.jp/staff/sakura/

実は、いまは男性のコーチも雇っています。

週に1回はコーチングを受けています。

私は、「成功したいなら、コーチングは必須」と思っています。

私は、「自分一人で成功」というアイディアは捨てています。

しかし、今回は「これからの人生の青写真」ということで、

信頼している咲桜さんにお願いしました。
咲桜さんとは7年前の1月15日に福知山線の電車で知り合ってからの縁です。

このへんは何回も書いたので、今日は割愛。
「でも、7年か。信じられないほど人生が好転しているなあ。」

咲桜さんに感謝です。

「私の人生の青写真」、主にビジネス面です。

咲桜さんのおかげで、まとまりました。
私は、欲望の塊なので、

「あれもしたい」「これもしたい」人間です。

定期的に頭を整理しないとゴチャゴチャになってしまうのです(苦笑)。

さて。

咲桜さんの力を借りて、まとめた自分のこれからの人生。

「アラフィフ(50歳前後)起業コーチ」
こういうことを考えています。

その理由。

ちと長いですが、以下の理由。
——————————————————————————————–
私、40歳以上の方、仲間と思っています。

私たちの世代は割を食った世代です(泣)。
・若い頃。

「21世紀は日本の世紀」と言われて、夜遅くまで頑張って働きました。

「24時間、働けますか?」が流行語(苦笑)。

坂の上にあがれば、輝かしい日本があるはずでした。
・しかし、、、、、、、、、。

裏切られました。

バブル崩壊。
・リストラの嵐、給与カットの地獄に耐えて、定年になっても。

もはや、年金だけではすごせない。

60歳時に「家のローンなし、5千万の現金」が最低の線です。

ほんとう、私たちの世代、裏切られました。

年金、いまの私たちで。

平均年収400万で40年かけて、65歳から「月額15万から16万」です。

下がり続けているので、この額も減り続けます。
いま、40歳とか50歳のひとなら、「月額10万円あるかなあ?」という感じ。
たぶん、ほとんどのひとが、

「なるようになるさ」「なんとかなるやろ」という甘い考えと思います。

あるいは、

「年金で暮らせない、絶望的な未来は考えたくない」ということかもしれません。
この考え方、わからないでもないです。
私が30歳代の頃に勤めていた「鳴神」という会社。

業績が悪く、「もう解散するしかない」という感じでした。
20名ほどいた社員たち。

大多数が「なるようになるさ」「なんとかなるさ」派。

「暗い未来を考えてもしかたない。

毎日、楽しく暮らそう」という積極的?な考え方。

どうなったか?
全員、悲惨な人生になりました。

ホームレスとか借金王とか、流行の「老後破産」とか、、、。

あ、もちろん、すごく順調な会社に勤めているひとも

未来の青写真をきちんとつくっておくべきです。

きちんと考えておかないと大変なことになります。
「山田さん、えらそうに。

なぜ、そんなに断定的に言えるのや。」
ああ、それは、私が60歳を越えたからです。

同級生の人生をよく知っているから。

一流企業で「年収1400万」だったとしても老後は大変。

同級生のやっているアルバイトは、「掃除夫」か「ガードマン」のどちらか。

銀行にいたとしても関係ない。

——————————————————————————————–

こういった「この世の闇に光を投げたい」というのが私のミッション。

私自身が、いわゆる「週末起業」で人生を逆転した人間ですから。

44歳のときにはじめて、10年後に独立したことになります。

「そんなに長くやってたのですか。

大変だったでしょう?」とかよく言われます。

しかし、「月に10万円」とかの副収入が入るようになると

楽しかったです。

それと将来の不安もきれいになくなってました。

サラリーマンが楽しくなってました。

もし、会社がむちゃな仕事を私に押し付けなかったら。

もし、契約社員でなかったら。

60歳までいたとおもいますよ。

とにかく、「週末起業」を決断した44歳以後は、

楽しい人生になりました。
それまでは重苦しい将来の不安でうつ病みたいでした。

私は、「普通の人生」というレールに乗っていた電車でした。

44歳のときに分岐器の力を借り、ちがうレールに乗ったのです。

(分岐器とは、線路の進路を切り替える機械である。ポイントとも呼ばれる。)
この動画のイメージ

いま、向かっている通過駅は、

「年収1億の66歳学生起業家」。

なんかかっこええですねえ(笑)

学生起業家ですよ。

もし、あのときに分岐器の力を借りずに

同じレールに乗っていたら、、、、、、、。
「66歳で駐車場ガードマンデビュー」(笑)
悲惨ですねえ。

だから、仲間の方たちにいろいろな起業の情報を提供したいです。

私自身の経験だけでは一部のひとにしか合わないと思いますので、

いろいろな起業のプロの方を紹介していきます。
もちろん、ちゃんとした起業ビジネスです。

間違っても「ツィッター起業」とか「Facebook起業」とかの変なのは紹介しません。

まともな起業、親にも親戚にも子供にも胸を張れる職業だけです。

これが私のミッション。
これが私のプライド。

PRIDE。
「私はいま

南の一つ星を見上げて誓った

どんなときも

微笑みを絶やさずに

歩いていこうと」
山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

挑戦エネルギーを増やす法

2015-08-13

おはようございます、山田です。
世間は、「夏休み(お盆休み)」に入ったようです。
しかし、最近の私は、毎日、Skypeを精力的にやっています。

 

スクリーンショット 2014-07-21 8.36.49
「レバレッジ習慣化塾」の特典で、

「人生を丸ごと変える習慣」のSkypeコンサルをやっているのです。

1日に4人以上とかやることが多いです。

忙しいけど私も勉強になり、楽しいです。

昨日、こんな質問をもらいました。
「山田先生のようなエネルギーが欲しいです。

『雲の上のような先生たち』と普通にタイアップしたり。

その行動力、羨ましいほどのエネルギーです。

まさに『挑戦する人生』です。

どうしたら、そんなエネルギーを持てますか?」

はい。

いろいろとありますが、絶対に必要なのは「肉体エネルギー」です。

肉体が健康で元気でないと挑戦エネルギーもわいてこないです。

私のエネルギーの増やし方、書きますね。

1.とにかく筋肉を増やす。
これ、絶対です。

「見た目」とかではなく、筋肉が一番、大事です。
まず、気のエネルギーは筋肉の量に比例します。

はい、気のエネルギーは筋肉の量に比例します。
私の気功の先生は、中国に留学したのですが。
「山田くん、中国の気功の先生、みんな筋肉隆々だよ。

痩せた奴、ひとりもいない。

筋肉トレーニングしたりして。

『筋肉の量は気の量と比例』と教えてもらったよ。」
もちろん、精神的に自信もつきますし、健康度もアップします。
昔はウェイトトレーニングに反対していたケネス・クーパー氏(有酸素運動の最初の提唱者)も

数十年の研究から、

「私が間違っていた。

絶対に有酸素運動とともにウェイトトレーニングをしないと健康にはなれない。」

という意見を1990年頃から主張するようになってきました。
クーパー氏自身も熱心にウェイトトレーニングをやっています。
筋肉を増やそうぜい。

2.有酸素運動。

有酸素運動も絶対に大事。

ただし、やりすぎない。

インターバルトレーニングをすすめます。

私は、プールで、

25メートルのスイム、プールを歩く。

これを繰り返すインターバルをやっています。

有酸素運動も遣り過ぎると「風邪をひきやすくなる」とかの

マイナスがあります。
「風邪をひかない」というのは大事な目安。
私自身は数年間(もっとか?)、風邪一つ引かないです。

人間、「風邪を引いたり」「怪我をしたり」する度に生命を短くしています。
だから、ウェイトトレーニングも筋肉の損傷の少ない加圧トレーニングとかが

いいのです。

加圧トレーニング、一見きつそうですが、そんなことはない。

血液を調べると「筋肉の損傷を示すマーカー」とか過酸化脂質とかが

まったく増えないのです。

ダメージ0。
通常のウェイトトレーニングと違い、軽量ゆえに筋肉を破壊しない。
これ、大事。

3.歩く。
1日、1万2千歩から2万歩も歩いています。

だいたい、週に2日ウェイト、週に2日が有酸素。
あとの日は「歩くだけ」。
無理して速歩とかしないです。

大自然を楽しみながら歩く。

4.食事。
1975年の食事がベスト。

多少、欧米化した和食。

米の量は、いまの1.5倍。
私は、1975年に20歳だったので、

この食事はまったくストレスにならないです。

本来の食事。
5.水、

1日に2リットル飲みます。

最近は、コナミの「水素水」を飲んでます。

6.寝る。
早めに寝る。

私は、夜の9時前に寝ることが多いです。

よく友人とかに笑われます。

でも、これはエネルギーを増やすのに役に立ってます。
夜遅くまで起きているひとに仕事できるひと、いない。

早く寝ること。

そして、20分程度の昼寝を1日に2回、3回。

瞑想も2回。
そして、ライナス・ポーリング博士の健康法。

本屋に行くといろいろな健康法の本があります。
私の心の声「ほとんどが学問的な裏付け0の詐欺師の健康法やん。」
はい、ほんとです。

ほんとですよー。

本屋に並ぶ健康法、さらにはダイエット、ほぼすべてが詐欺というか嘘です。

私は10代から健康法の本をたくさん読んできました。

そして、驚くべきことに。

「健康法を書いたひと、早死にばかり」ということを体験で知りました。

特にショックだったのはヨガの関連の先生。

私が好きだったヨガの神様、沖正弘先生は60歳くらい。

ヨガ、整体の達人だった岡島瑞徳先生は61歳。

みんな、私の年齢くらいで死んでます。
他の健康法の先生でも同様です。

極端なことをすすめるひとが多いので、

命を短くするのです。
「あかん、基本的に健康法の本は信じない方がエエ。」

ただし、ライナス・ポーリング博士の健康法は別格。

ポーリング博士はノーベル賞を個人で2回(ただ1人)もとった天才学者です。
(「二重螺旋構造」という私には分からない難しい研究でももう少しで3つめのノーベル賞をとれるところでした。

⇒他の研究者にとられた。)
また、ポーリング博士は、超天才アインシュタインの親友でもあったのです。
このくらいの天才が「健康法」を研究する場合、膨大な実験結果に全て眼をとおします。

日本で健康法の本を出しているアホチンが勝手な屁理屈を言っているのとは全く違います。

ポーリング博士の「快適長寿学」は、学問の世界でも説得力のある健康法の本でした。

すべての主張に科学的な裏付け、実験、統計の結果があり、納得できる本です。

本人も93歳まで生きて、素晴らしい人生の見本をみせてくれました、

さて、私が実行している方法、ポーリング博士の勧める方法。

1.ビタミンCを1日に2グラムから18グラムほど摂る。

博士は、実際に1日に18グラムを摂っていました。

薬局で売っている「アスコルビン酸」(純粋なビタミンC)で摂るようです。

よく売っているローズヒップの入った天然ビタミン等は、「高いだけ」らしいです。
私は、1日に2グラムくらいですが、「風邪を引くかも」という時は10グラムほど摂ると風邪になる前に回復します。
2.マルチビタミンミネラルを摂る。

3.ビタミンBの複合体を摂る。スーパーB錠。

4.ビタミンAを摂る。2万5千単位。

5.ビタミンEを400から1600単位とる。

6.糖分の摂取を減らす。

これは糖質抜きとかの危険な食事ではないです。

「ご飯とかパン、パスタを食うな!」とは違います。

これらは充分に摂るる必要があります。

でも、砂糖とかソフトドリンクを減らす。

アメリカ人は、ジュース、コカコーラ、缶入り珈琲で砂糖を大量に摂っています。

それを半分にしよう、ということ。

7.糖分さえ減らせば、何を食べても良い。

卵も牛乳も良い食品である。

肉も食べる。

太り過ぎないようにする。
ただし、博士も「太目」の体重でした。

183センチ、86キロ。
8.水をたくさん飲む。
9.適度に運動する。
10.これ大事。ストレスを避けて、好きな仕事をする。
11.これも大事。タバコは吸わない。8年ほど寿命が短くなる。
12.アルコールは適度にとる。1日にビール1本とか2本くらい。適度にアルコールをとれば、飲まない人よりも平均2年ほど長生きする。

特に10番は大事ですね。
「ストレスを避けて、好きな仕事をする。」

ポーリング博士も「仕事大好き」だったのです。

旅行中に退屈すると「仕事をするとリラックスできる」ということで、ホテルでも楽しみのために科学の問題を解いていたそうです。
サラリーマンで、長時間の強制労働をされている方。

徳州会病院、JR北海道、銀行みたいに犯罪を強制的にやらされている方。

これは長生きできませんわ(笑)。

ここまでやれば、「挑戦エネルギー」は満タンになります。
「挑戦エネルギーを増やす法」でした。

山田豊治

PS.健康法も私は「天才脳」の持ち主、ポーリング博士に学んでいます。
天才脳、大事。
「天才脳アップデート」
⇒ http://gardener-ex.jp/Lv1423/411911





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

リクルート、完全在宅勤務に

2015-08-12

おはようございます、山田です。
朝の散歩、992日目。

トラッキング、2418日目の山田です。

散歩は、もうすぐ1000日めです。

写真 (9)

散歩の後、日本経済新聞をながめていると。
こんな記事がありました。

「リクルートホールディングス(HD)は10月から上限日数のない在宅勤務制度を導入する。

全社員が対象で、子育てや介護といった理由がなくても利用できる。

一部のグループ会社にも適用し、まず約2000人を対象とする。」

実験的にやってみた部署、とても結果がよかったから、踏み切ったそうです。

労働時間短縮もそうですが、ほぼ全員が「続けたい」とか。

サラリーマンならわかりますよねえ?
うっとうしい上司や同僚の顔をみるだけで気力がなくなりましたもん(笑)。
そして、よく考えると

会社に行って、みなで仕事をする意味がないのです。

リクルートもメールやインターネットの活用でミーティング、会議をやるそうです。

できるんですよ、在宅。
「仕事は会社に行って、みんな同じ事務所でやるもの」

こんな固定観念があるからできないだけです。

実際に私もひとりで仕事をしているのではないです。
フランス語の織田さん、天才脳の森田先生、「華僑起業術」の大城さん、

そして、これから「天職起業」の美女、咲桜佳美さんといった超優秀な方達と

仕事をしていきます。
あと、コピーライターさんとかデザイナーさん、さらにはアドバイスをもらえる与沢さんとか。
自宅にいても普通に仕事できる時代になったのです。

これから、会社はなくなっていきます。
はい、事務所とかに集まって社員だけで仕事をする時代ではないです。

・プロジェクトごとに専門的なスキルを集まったプロがチームを組む。

・基本的に打ち合わせはインターネット。

・プロジェクトが終われば、チームは解散。

実際に私は、こんな感じです。
会社で仕事するのと上記のような働きかたの違い。

・事務所の地代家賃、電気代とかが不要なのです。

固定費がない。

・よって利益がものすごく出る。

・プロだけなので、仕事の質がサラリーマンよりも遥かに高く、早い。

・いやな上司、同僚との無駄な付き合いがない。

会社の経営者も社員の管理で疲れ果てているので、

このシステムを知ったら、会社は解散します。
ノマドが増えますね。
ああ、そうか。

ノマドの意味です。

これは、「遊牧民」という言葉だそうです。

北アフリカの砂漠や中央アジアの草原で、羊や牛を飼って、生活している遊牧民です。

季節ごとに大地を移動していく異邦人かな?

会社にしばられて生きるサラリーマンとは正反対の人生です。

最近は、文明国でもノマドのように生きる人が増えたそうです。

つまり、私のような人間が、増えてきたのです」。

インターネット環境が整備されたので、会社とか自宅とかの一箇所で働く意味が減ったのですね。

リクルートの在宅勤務採用、ノマドがどんどんと増えていく前触れです。

会社の事務所で一緒に仕事することに存在意義が亡くなってきたからです。

私のメルマガの読者さんと話しをすると。
「会社が嫌で嫌でたまりません。

上司や同僚と会うのが嫌です。」
「長期休暇はほんとに嬉しいです。

あいつらの顔をみなくていいから。」
こういうひとが多いです。
時代は良い方向に進んでいますね。

山田豊治
PS.ノマドが増える実力主義時代、必要なのは天才脳。
「天才脳アップデート」
⇒ http://gardener-ex.jp/Lv27727/411901





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.