ゴルゴ13、老後二千万円問題

2019-10-29

おはようございます、山田です。

前回の続きです。

今日は、感情ではなく、論理的な思考のメルマガ。

システムを作る2つの質問。

1.「自分の好み、感性はさておき、いま、現実になにが起きているのか?」

2.「今はやりたくない、したくない。これが行動を先延ばしする充分な理由になるか、豊治。」

この2つの質問に真っ正直に答えることでシステム思考をマスターできます。

つまり、「人間をやめること」です。

いや、「動物をやめること」です。

ほとんどのひとは「感情、感性、自分の価値観」でものごとを観ています。

結果として、毎日起こる問題の解決、私に言わせると「モグラ叩き」人生になります。

私は、自分の1日をトラッキング(交換日誌)という形で数人の方と交換しています。

あるひとの感想「先生の日々、突発的な問題が殆ど起きないですねえ。
毎日、平和に豊かに過ぎていくイメージ。」

これは、私がそうなるようにシステムを組んで来たからです。

きちんとシステムを組んでメンテナンスしていたら、
99.9パーセント問題なく進んでいきます。

あとの0.1パーセントが起きたときも冷静に対処できます。

これができてないと理研と小保方みたいになります(爆笑)。

「バカと阿呆のからみあい」みたいでしょ?

毎日、「モグラ叩き」、一時的な言い逃れ、
すぐにばれる嘘でごまかそうとしています。

ほとんどの方の人生、仕事も「モグラ叩き」です。

「ああ、今日も全力で頑張ったー。
でもいつまでこんなシンドイ人生が続くのやろ?」⇒モグラ叩き人生。

さて。

1.「自分の好み、感性はさておき、いま、現実になにが起きているのか?」

2.「今はやりたくない、したくない。これが行動を先延ばしする充分な理由になるか、豊治。」

この2つを達成するには?

私のモットー。

「ゴルゴ13」になること。

注:知らない人はいないとおもうけど。
「ゴルゴ13」は45年以上も続いている超人気劇画。
主人公ゴルゴは超一流の暗殺者でマシーンのように沈着冷静で完璧に暗殺を重ねていく。

ゴルゴ13は、私の愛読書のひとつで45年前から読んでいます(笑)。

ゴルゴ13は、
「どんな時でも自分をも第三者の眼で冷静に観て、分析できる能力」を持っています。

自分をも公正に上方から観ることができるのです。

鳥瞰図(鳥の眼の視点)のように観るのです。

私は、この能力に憧れました。

今から9年ほど前、私はアコムの関連会社の経理にいました。

「半年で正社員という約束」は反故にされて、
明日をも知れぬ1年契約で賞与もない契約社員としてこき使われていました。

1.「自分の好み、感情、願望、感性はさておき、いま、現実になにが起きているのか?」

答え

「おまえは騙されて、適当に利用されているだけ。

いずれ解雇される。

サラ金のアコム、人間的な温情など0である。」

2.「今はやりたくない、したくない。
これが行動を先延ばしする充分な理由になるか、豊治。」

「豊治のいい訳。

夜遅くまで激務で働かされるので、ネットビジネスに力を注げない。」

言い訳なんか意味ねえよ。

はやく時間を造って、ネットで稼ぐシステムを造らないと。

お前の未来は「ホームレス」だ!!

それで私のやったことは?

経理部で嫌われて解雇寸前だった20歳のT君を貰い受けて。

徹底的に「システムで仕事する方法」を教えました。

当時、私はエクセルのマクロ(自動化機能)を利用して単純作業を簡単にしていました。

たくさんの事業所(私はホテル担当)の売上や経費の集計を一瞬でやってました。

T君は天才で、すべての業務をマクロ化してしまい、私の仕事は限りなく0になりました。

空いた時間で、私は「ネットビジネス」のシステムを構築していったのです。

まず、「自分の好み、感情、願望、感性はさておき、
いま、現実になにが起きているのか?」と問うことですね。

ほとんどのひとはこれができないのです。

私の友人の話(大学受験で浪人したので一つ上の年齢)。

「10年ほど前に『60歳過ぎたら暮らせない。年金だけでは生きていけない。
』という未来の設計図をみたそうです。

しかし、But、、、、。

「なんとかなるやろ。
とりあえず、定年まで頑張って、さらに嘱託でいけるとこまで頑張ろう。」

はい、なんとかなりませんでした(笑)。

1年嘱託で働けましたが、「月給15万円」です。

今は年金だけ。

生活に困っています。

あのう、最近、麻生さんの「老後2千万円問題」が話題になりましたが。

私は、20年前から、知ってましたよ、
「年金で暮らせなくなる。」と。

「今頃、何を言っているんだ?」と言う感じ。

まずはゴルゴ13の眼を持つことですね。

自己をも第三者の眼で冷静に観て、現状を分析する。

幸運とか自分勝手な願望は捨てる。

そして、最初は辛くともシステムを構築していく。

私は、おかげさまで、今日も「お風呂、スポーツクラブで昼寝」です。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.