ステロイド、筋肉スローライフ

2019-11-02
Drugs icon in prohibition red circle, No doping ban or stop sign, medicine forbidden symbol. Vector illustration isolated on white

おはようございます、山田です。

数日前、完全休養日(一切、仕事しない日)だったのです。

それで、朝から、筋肉YouTuberを

チェックしていたら?

以下のようなのがありました。

「ステ動画をなぜ削除したんですか?
についての回答と今後の活動につきまして。」

彼、NPCJと言う団体のコンテストに出ていたのです。

ここ、新興の団体で、ドラッグテストが一切ないのです。

結果として、ステロイド使い放題(笑)

それなのに彼は、クソ真面目で、

「僕はステロイドを使ってないです。

これからも一切、使用しないで、良い身体を目指します!」と

YouTube動画で宣言したのですね。

「はん?

山田さん、それ、素晴らしいことじゃね?

なぜ、削除しないといけないの?」

はい、筋トレYouTuberの闇です。

それは、彼、筋肉YouTuberなので、

他の筋肉YouTuberともコラボしています。

彼らが、だいたい、ステロイドを使っているので、

反感を買ったようです。

また、NPCJのコンテストにも今後、出にくい雰囲気に

なったようです。

変な世界(笑)

でも、筋肉YouTuber、NPCJに出ている人が多い。

筋肉YouTuberは、ステロイドを使っている人が多いようです。

(断っておきます。

JBBFと言う団体は、きちんとドラッグテストをやってます。

ここに出ている選手は、ステロイドとか使ってないです。

JBBFは、一番、権威のある団体、

あえて、ここに出ずに。

アメリカのコンテストに出たり(ドラッグを使い放題)、

NPCJに出ている選手は変ですね。

ただし、特別な理由があり、

ステロイドを使わずにアメリカのコンテストに出たり、

NPCJに出ている選手もいます。

ごく僅か、少数派ですけどね。

ここらは誤解のないように。

ただ、普通は、ドーピングしてないなら、

JBBFに出るはず。)

理由?

お金です。

筋肉YouTuberは、すごい身体になった方がアクセスが集まりやすい、

つまり、お金になる。

また、筋肉YouTuberは、パーソナルトレーナーをやっていることが

多い。

これも筋肉がついた方が金になる。

とはいえ、パーソナルトレーナー、これから、

どんどんと報酬が減っていくでしょうねえ。

いまは、バブルです。

だからこそ、厳しい未来がわかっているからこそ、

お金のために自分の健康を犠牲にして、筋肉をつけるのです。

まあ、筋肉YouTuberって、ほとんど、ステロイドユーザーだからな(笑)

(これも誤解ありの問題発言です。

筋肉YouTuberでもサイヤマンとかJBBFに出ているナチュラルの

選手も多いです。

まあ、私は、ちとオーバーに言っているのかもしれない。

ただし、NPCJで上位に入賞している方、

筋肉YouTuberの中で、

ステロイドを使っている人の割合は「驚くほど多い」のが、

実態です。

だから、冒頭の動画の彼は、動画を削除せざるを

えなかった。

闇は深いです。)

私は、正反対です。

健康l第一。

トレーニング法も

「一切、怪我をしない、
関節に優しいトレーニング」が

モットー。

食事も。

今朝の私の朝食。

もち麦8割、五穀米が2割の飯。

おから、切り干し大根、大豆も
飯の中に入っています(笑)

味噌汁には昆布、サツマイモ、人参、桜海老と野菜たっぷり。
納豆、卵、海苔、瓶に入ったシャケ。

あと、牛乳と乾燥プルーンです。

お金はかかってないけど、栄養たっぷりです。

尊敬する魚柄仁之助さん直伝。

お金のために健康を犠牲にしない。

筋肉スローライフ。

この件で、

魚柄 仁之助さんの「世渡りの技術」を読み返し、

魚柄さんのことを書きたくなりました。

魚柄さん、「年に必要な生活費は40万円か50万円だ。」と断言しています。

(彼は彼女と2人暮らし)。

そして、驚くべきことは、「年収2千万円を超える」そうです。

雑誌の連載も月に10本から20本、

人気者で講演にも呼ばれるし、本もたくさん出されているので、そうなるのです。

今、63歳かな?

私は、彼の生き方は、40歳以上のサラリーマンの方の良い参考になると考えています。

どう考えても今の日本、サラリーマンだけで一生を終えることはできないっす。

遅かれ、早かれ、「全員が起業」しないと生活できないのです。

年金もどんどんと減り、支給年齢があがり、消費税とかは上がる一方ですから。

必要なのは「お金を使わん技術」と「お金を稼ぐ技術」の2つの車の両輪ではないでしょうか?

魚柄さんの年の生活費40万円、年収2千万円超は私の究極の理想です。

また、40歳以上の方の殆どにも当てはまるのではないでしょうか?

いくら稼いでも使ってたら、貧乏になります。

小室哲哉 とか100億円以上も稼いだのに今は超貧乏です。

マイク・タイソンとかもそうですね?

魚柄さんは、彼らアホチンの正反対です。

生き方、節約にも「哲学」があります。

「お金を使わん技術」の見本。

私が特に注目しておるのが、彼の食事法です。

「ひとりひとつき9千円」という驚くべき額ですが。

「実は見栄をはっていた。ほんとはね、7千5百円くらい。」(笑)

なぜ、そんなに安いのか?

例えば、主食。

「米は高い。」

だから、「増量して安くあげる。」

・麦を入れる。安い。

・さらに緑豆も一緒に炊いて、増量。

・さらに「切り干しダイコン」もいれて、さらに増量。

こんな感じで主食は限りなく安くなるのです。

それと、これは「とても身体に良い」食事です。

朝のみそ汁にも野菜がどっさりと入っております。

これも身体に良いですね。

詳しい食事の詳細は、魚柄さんの著作を参考にしてください。

彼の食事、簡単に言うと「日本人本来の食事」ということです。

日本人である私たちボディビルダー用の食事もこれに近いものが理想と思います。

「お金を稼ぐ技術」

魚柄さんは、20歳くらいから「自分で稼いで」暮らしています。

サラリーマンとかは1日もしていないのです。

1.最初は「二輪屋」。

バイク、自転車屋さんですな。

2.次いで「古道具屋」。

10年ほどやったのですかね。

驚くべきは「これはバブルの今だけ。長く続かん。」
と最初から割り切っていたそうです。

3.そして、「食生活研究家」として食っているそうです。

それも「ひとりひとつき9千円」のインパクトで
「異色の研究家」というユニークなポジションを獲得しているのです。

こういうふうな「能力を換金する能力」は、
40歳以上のサラリーマンの方、身につけておいたほうがいいのではないですか?

彼は、まったく資格をもっていませんが(私もなにも持ってない)、ちゃんと換金していってます。

こんな感じで、

私は、「お金のためにステロイドを使って、自分の健康を犠牲にする」

筋肉YouTuberたちの逆の人生、

筋肉スロータイフを送るのです!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.