私は、「神の声」を聞いた!

2020-05-30

おはようございます。

山田です。

「山田、 神様の声を聞きました。

『不死鳥プロジェクトを始めなさい。

そして、困っている多くの人を救いなさい。』」

「 うわー、山田さん。

夢でも見たのですか?」

はいその通りです笑。

夢で、神様と会いました。

また、この夢に関しては、後日のメルマガで、詳しく書きますね。

でも。

夢で見たのですが。

とても深い物語、納得できる話です。

わけがあり、今は詳しく言えませんが。

時期が来れば、話します。

9月か10月、あと3ヶ月経てば、話せる。

ほとんどの方が、驚愕するような話を山田が告白します。

簡単に言えば、「リアル不死鳥」伝説です。

さて。

困っている人とは?

コロナ禍のおかげで、人生が真っ暗になった人たち。

例:観光や旅行業界の人たち、 ホテルや旅館業界の人たち、 不動産業界の人たち、

サラリーマン大家をやっている人たち、フィットネス業界、ジムを経営してる人たち、

飲食業の人たち、リアルの塾をやっている人たち、ヨガやピラティス、ダンスを教えている

人達、e tc、、、、、、、。

要するに今まで「リアル」で商売していたんだけれども売り上げが立たなくなった人たち。

サラリーマンや非正規のバイトの人たち、 コロナのおかげでリストラされる、未来が見え

なくなった人たち。

これらの人たちが救われるためには、インターネットの力を利用するしかありません。

しかし、今まで、苦手としていたインターネットで稼ぐには。

プロである私のようなものから学ぶしかありません。

さて。

私は不死鳥です。

「ええ恰好言うとるわー(笑)」

しかし、何十年も前から、そんなイメージが脳の底にこびりついています。

——————————————————————————–

とあるアジアの国の村。

小さな小屋のような家に住む人々。

ある夜、航空機の爆撃を受けて、村は燃え上がり全滅します。

私は、上空からそれを眺めながら、痛々しい思いながらも目を離すことはできません。

なぜなら、私自身も身体は、その村にあったのですから。

しかし、灰となった村から、何かが動く気配がします。

不死鳥。

灰の中から生まれ変わった不死鳥が力強い羽ばたきで、大空を駆け巡る。

——————————————————————————–

こんなイメージです。

このイメージで、コロナで弱ってしまった人たちが、

「不死鳥のように蘇る」プロジェクトやりたいのです。

そして、同時に不死鳥は「私」でもあるです。

これについては、後日、私のメルマガで詳しく書きます。

先ほどの不死鳥のイメージ、とても大事です。

現在の状況。

・今回のコロナの件で、世界全体の損害を試算すると最低でも1000兆円とかの数字になります。

実際は、もっともっと大きい数字になっていくでしょう。

日本は経験したことのない不景気になり、失業者も増えます。

・「3人に1人が失業」という厳しい話もあります。

こんな絶望的な状況ですが、いや、こんな絶望的な状況だからこそ、「不死鳥」のイメージを持ちましょう!

私は、「しつこい」「粘り強い」「絶対に諦めない」「不撓不屈の」人と言われることがあります。

違います、すぐに諦めて、絶望的になるのですが、そのたびに「灰に焼かれて」不死鳥になっただけです。

皆さん、「不死鳥」になりましょう!

私が何十年もやったように「焼かれて」「灰になって」「新たな生命となり」「大空を飛ぶ」のです。

絶望的なビジネスの状況、壊れかけた夢、叶わない恋、全部、一度は諦めてもいいのです。

もう一度、蘇るだけです。

このイメージを覚えておいてください。

全てがうまくいきます。

「不死鳥プロジェクト、開始!」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.