筋トレと自己催眠が全てを解決!

2021-06-08

記念すべき第一回の新メルマガ。

おはようございます、山田です。

私はね、毎日、その日の出来事や思いついたことを

「トラッキング」という形で、親しい人にだけ、

発信しております。

先日、私が書いたことで、大きな反響がありました。

私が書いたこと。

スポーツクラブ、3つ入る(笑)。

びっくりされたようです。

でも、私が3つのスポーツクラブに入る。

その理由。

ガンサバイバーの私、健康第一なんです。

私が、スポーツクラブ3つも入る理由。

2つあげます。

私、基本的に

「筋トレとCHI(カンフーの奥義、自己催眠)が、

すべてのソリューションである。」と

信じてますから。

癌もこれで治ったし。

(入院中もチューブと加圧ベルトでトレーニング。

医者には内緒だけど、癌の治療効果もあった。)

運動は大事。

1つ目。

シドニー大学のEmmanuel Stamatakis教授の研究。

8万人が対象、平均9年間の追跡。

超信頼できる研究。

・週に2回以上の筋トレをしている人は、癌で死亡する確率が3割も低い。

なんと!

有酸素運動単体では、効果が認められない。

・筋トレしている人は、若死の可能性も23パーセント下がる。

うわあ、私は、当然、筋トレに精を出します。

https://theconversation.com/strength-training-can-have-unique-health-benefits-and-it-doesnt-have-to-happen-in-a-gym-84904

2つ目。

「適度な運動」の「適度」がどのくらいなのか研究で判明

https://gigazine.net/news/20150429-right-dose-of-exercise/

アメリカ国立がん研究所とハーバード大学の研究チームが中年を中心とする66万1000人のデータをもとに研究を行ったところ、

答えが導き出されたとのこと。

一般にアメリカで、公式に推奨されている「適度な運動」は、

「週に150分は、運動しましょう!」と言うもの。

これは、ウォーキングのレベルの運動です。

ジョギングとかの強度の高い運動になると半分の時間で良いそうです。

ただし、これは、「最低限」です。

ベストは、この研究で書かれてる通り、週に450分の運動。

私は、このベストの状態を目指していますが。

ウォーキングを週に450分もやるのは退屈(笑)

私の大好きな筋肉トレーニング。

ただし、とても軽い重量を使う加圧トレーニングなので。

メッツ(運動強度のこと)は、ウォーキングとほぼ同程度だと考えました。

だから、大好きな筋肉トレーニングで、これだけの運動をするには、

ジムやスポーツクラブに複数通うのがベストと判断しました。

この二つの理由です。

これで、 私は、 毎日、90分前後のをやります。

週に5日。

ちょうど週に450分になります。

はい、私は、絶好調!

末期ガンを克服したことで、

自信を深めました。

「筋トレとCHI(カンフーの奥義、自己催眠)が、

すべてのソリューションである。」

山田豊治

PS.CHI(カンフーの奥義、自己催眠)も

癌とのシビアな戦いで、さらに上のレベルに達しました。

スーパーサイヤ人ゴッドのレベル(笑)?

冗談ではなく、神がかりな事も出来るようになりました。

あまり、 そういうことを書くと

「山田さんは、スピ系?」とか思われるので、

書きませんが。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.