俺は広瀬アリスが大好きだ!

2021-07-10

山田です。

私の夢の中。

、新大阪駅の近くのコメコーヒー店におります。

ある春の日、その喫茶店で、私 、ある美女を待っていました。

ポカポカとした陽気で、陶然としてきます。

しばらくすると。

「山田さん、待ったー。」という明るい声です。

ニコニコと笑っています。

「私、山田さんと会いたかったあ。」

私も当然なら、 ニコニコとします、、、、、、、、、。

ここで、 無残にも笑、私の夢終わりを告げます。

広瀬アリス好きになった理由。

「 テレビドラマ 「釣りバカ日誌」新入社員 浜崎伝助を

見てからです。

アリスちゃんのコメディエンヌぶり、最高です。

彼女見るけで笑いこみ上げてきます。

それ以外にも。

Amazon のプライムビデオで、

漫才を見たりしています。

みんな、笑わない。

しかめつらで頑張っている。

特に日本人、そう

スペイン、イタリアとか南方系のように

リラックスして、笑ってない。

楽しくねーじゃん。

ネットでも「稼げる」とか「成功」とかばかり。

面白くねーじゃん。

今日、ノーマン・カズンズの「笑いと治癒力」を読み返した。

500人に一人しか治らない膠原病を。

ビタミンCと「笑い」で克服。

さらに、のちに患った心筋梗塞も同じ手法で克服。

素晴らしい。

ノーマン・カズンズさんの話。

「笑いと治癒力」という本を書いて、大ベストセラーになりました

ある方の書評から引用します。

————————————————————————————————————————

この本なんですけど、これ一種の闘病記でね。

1964年、ソ連を旅したカズンズ帰国直後、体調不良を覚えるんですな。

で、調べてみたら深刻な膠原病であったと。

しかも、このレベルの病状から回復した患者というの

過去、500例に1例程度の割合でしかない。

カズンズ、当然、死の恐怖に陥ります。

、そこからカズンズの独壇場というか。

天性のポジティヴ志向から、

よーし、それなら一つ、自分その500例の中の1例になったろやないか!

と思うわけ。

で、そこジャーナリストですから、医学雑誌を含め、

膠原病の治療例を扱った様々な記事をかき集め、独自に研究を始めるんですな。

で、まずビタミンCこの種の病気に有効なんじゃないかと思い、

自分の判断でビタミンCの大量投与を開始!

さらに「笑い」免疫を高めると聞いて、

マルクス兄弟のドタバタ喜劇の映画を取り寄せて病室で上映、

さらにE・B・ホワイトとか、ジェイムズ・サーバーとか、ベネット・サーフとか、

アメリカの有名なユーモア作家のジョーク集なんかを取り寄せて読み、

毎夜、爆笑しなら過すことに。

また、当時の病院の入院環境自体病人をさらに病気にするんじゃないかと判断し、

病院でなくホテルに入居することにしたところ、

かえってその方入院費よりも安くついたと。

幸いなことに、彼の主治医理解のある人で、カズンズの場合、

下手に通常の治療を施すより、カズンズのやりたいようにさせて、

カズンズ自身の生きることへの欲望を活かした方いいと考えてくれたんですな。

からカズンズ、思う様、自分で自分を治療できた。

そしたら、ほんとに奇跡的に膠原病治ったと。

「ビタミンC」と「笑い」でカズンズ難病をやっつけてしまったんです。

これ彼の闘病の顛末。

————————————————————————————————————————

すごいですね。

奇跡起こったんですね。

「笑い」、馬鹿にしていけません。

思ったこと。

「病気を治すけでなく、笑い、人生も変えるのでないか?」

つまり。

「笑いなら成功する」のよ。

近いうちに教材にしたいですね

山田豊治

QOLコーチ 山田豊治 [email protected]

2021/01/31 17:06

To 自分

山田です。

私の夢の中。

、新大阪駅の近くのコメコーヒー店におります。

ある春の日、その喫茶店で、私 、ある美女を待っていました。

ポカポカとした陽気で、陶然としてきます。

しばらくすると。

「山田さん、待ったー。」という明るい声です。

広瀬アリス広瀬アリス

ニコニコと笑っています。

「私、山田さんと会いたかったあ。」

私も当然なら、 ニコニコとします、、、、、、、、、。

ここで、 無残にも笑、私の夢終わりを告げます。

広瀬アリス好きになった理由。

「 テレビドラマ 「釣りバカ日誌」新入社員 浜崎伝助を

見てからです。

アリスちゃんのコメディエンヌぶり、最高です。

彼女見るけで笑いこみ上げてきます。

それ以外にも。

Amazon のプライムビデオで、

漫才を見たり、コメディーを見たりしています。

みんな、笑わない。

しかめつらで頑張っている。

特に日本人、そう

スペイン、イタリアとか南方系のように

リラックスして、笑ってない。

楽しくねーじゃん。

ネットでも「稼げる」とか「成功」とかばかり。

面白くねーじゃん。

今日、ノーマン・カズンズの「笑いと治癒力」を読み返した。

500人に一人しか治らない膠原病を。

ビタミンCと「笑い」で克服。

さらに、のちに患った心筋梗塞も同じ手法で克服。

素晴らしい。

ノーマン・カズンズさんの話。

「笑いと治癒力」という本を書いて、大ベストセラーになりました

ある方の書評から引用します。

————————————————————————————————————————

この本なんですけど、これ一種の闘病記でね。

1964年、ソ連を旅したカズンズ帰国直後、体調不良を覚えるんですな。

で、調べてみたら深刻な膠原病であったと。

しかも、このレベルの病状から回復した患者というの

過去、500例に1例程度の割合でしかない。

カズンズ、当然、死の恐怖に陥ります。

、そこからカズンズの独壇場というか。

天性のポジティヴ志向から、

よーし、それなら一つ、自分その500例の中の1例になったろやないか!

と思うわけ。

で、そこジャーナリストですから、医学雑誌を含め、

膠原病の治療例を扱った様々な記事をかき集め、独自に研究を始めるんですな。

で、まずビタミンCこの種の病気に有効なんじゃないかと思い、

自分の判断でビタミンCの大量投与を開始!

さらに「笑い」免疫を高めると聞いて、

マルクス兄弟のドタバタ喜劇の映画を取り寄せて病室で上映、

さらにE・B・ホワイトとか、ジェイムズ・サーバーとか、ベネット・サーフとか、

アメリカの有名なユーモア作家のジョーク集なんかを取り寄せて読み、

毎夜、爆笑しなら過すことに。

また、当時の病院の入院環境自体病人をさらに病気にするんじゃないかと判断し、

病院でなくホテルに入居することにしたところ、

かえってその方入院費よりも安くついたと。

幸いなことに、彼の主治医理解のある人で、カズンズの場合、

下手に通常の治療を施すより、カズンズのやりたいようにさせて、

カズンズ自身の生きることへの欲望を活かした方いいと考えてくれたんですな。

からカズンズ、思う様、自分で自分を治療できた。

そしたら、ほんとに奇跡的に膠原病治ったと。

「ビタミンC」と「笑い」でカズンズ難病をやっつけてしまったんです。

これ彼の闘病の顛末。

————————————————————————————————————————

すごいですね。

奇跡起こったんですね。

「笑い」、馬鹿にしていけません。

思ったこと。

「病気を治すけでなく、笑い、人生も変えるのでないか?」

つまり。

「笑いなら成功する」のよ。

近いうちに教材にしたいですね

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.