我、勝てり!

2021-08-04

おはようございます、山田です。

 

今日は土曜日ですね。

それで、景気の良い話をします。

これを読むことで、勇気百倍となります。

 

何の話かと言うと。

私が、「 文章の力」と「ブルーオーシャン戦略」で、

人生のピンチをチャンスに変えた話。

私、2000年にリストラ候補だったんですね。

おそらく、普通に行くとリストラされていたと思います。

 

45歳の冴えない男→リストラされた私に正社員の道はない。

→清掃業とかのアルバイトで食いつなぐ→何のスキルも身につかない環境

→清掃業アルバイトのままで人生を終える。

こういったシナリオ通りに行くと思いますね。

でも、 私、 山田豊治には、

「 文章の力」と「ブルーオーシャン戦略」がありました。

彼の物語。

1999年9月、私は、三田市民病院に駆け込みました。

お腹が痛くて痛くてたまらなかったからです。

脂汗が出ていました。

当時、私は44歳。

難波のゴルフ場管理会社に務めておりました。

夜、 私の妻、弟が呼ばれました。

 

「大腸がおかしい。」

医師はそう言いました。

私「大腸癌ですか?」

医師「、、、、そうかもしれません。」

 

私は目の前が真っ暗になりました。

死をも覚悟したのです。

幸い、医師の勘違いでした、

虫垂炎でした。

 

しかし、それも発見が遅れたので、

死の寸前でした。

手術後、 私は、 集中治療室で、

手足をがんじがらめに縛られて、目覚めました。

 

1999年10月、私は、三田市民病院を退院しました。

虫垂炎の発見が遅れて、35日間も入院していたのです。

 

死を覚悟したので、

「よおし、人間の山田は死んだのや。

人生をやり直そう。

これからは、鬼の山田になるんや。」

私は、

「たった一度の人生。

サラリーマンで終わるなんて、

死んでも死にきれない。」

そう思ったのです。

その時に心に誓ったのです。

「チャンス追求型の人生はやめよう。

長期戦略型の人生を歩もう。」

そのためには、

まずは、サラリーマンのままで、

開業すること。

 

 

しかし、退院すると人生は厳しくなっていました。

 

・私のやっていた仕事(経理でした)は、なくなっていました。

・若い新入社員の二人が、私の仕事をやっていました。

 

私は、 仕事のない社員でした。

文字通りに窓際で、下請け仕事をこなして、

電話番もしていました。

私は、身分の一番低い社員でした。

都合の良い点もあったんです。

責任のある仕事がなくて、時間だけはあったので、

何かを開始する時間はあったのです。

「そうだ、インターネットで起業しよう!

ホームページ作成からだ。」と考えました。

ホームページは、予想以上にうまくいきました。

アクセスが、 ガンガンと集まってきたのです。

実はこのホームページ、私にとって5つ目のホームページした。

四つ目までのホームページの失敗を反省して、

 

・文章力を徹底的に磨くこと。

新聞記者のノウハウを学びました。

・ Blue Ocean の分野を開拓しました。

私だけの新世界です。

スロートレーニングの誕生です。

 

この二つの工夫で、

ホームページが順調に伸びていったのですが。

サラリーマンとしての立場が危うくなっていました。

当時、普段は、会社の社長は東京にいたのですが。

大阪に来られた時に私にこう言ったのです。

社長「山田よ、いつ辞めてくれるののだ?」

肩たたきです。

焦りました、悩みました。

しかし、一筋の光明が見えました。

良い情報が入ってきました。

先見の明のあった社長は、2000年当時に

インターネットに目をつけていたのです。

そして、業者に頼んで、

ゴルフ集客専門のホームページを立ち上げたんです。

そのホームページを運営して、 アクセスを伸ばす人材が必要です。

社長は、部下に命じて、全国のゴルフ場の社員の中から、

インターネット集客専門の人材を探させていました。

1000人以上の社員をチェックしたのですが、

インターネット集客ができそうな社員は0人。

リストラ寸前の私。

「インターネット専業の仕事を手に入れよう。

クビにならなくて済むし、

さらにインターネットの仕事の経験を積むことができる。」

一挙両得ですね。

素晴らしいアイデアでした。

でも、私は、 大きな壁にぶち当たることになりました。

「どうしたらよいのか?」

わからないのです。

考えに考えて、

「社長に直談判しよう!」としたのですが。

忙しい社長は、平社員、

それも最低の身分の私などの話を聞く時間などありません。

私は、この時点で、挫折を感じました。

「やはり、思いつきは駄目だ。

諦めようかな?」

 

 

色々と悩んだ時期でした。

夜も寝られなかったのです。

 

ある夜、布団の中に入りながら、

悶々としていると

天啓がひらめきました。

 

最初に出たアイディア。

社長ではなく、 社長秘書のTさんにアプローチしよう!

経路を詳しく話すと。

・私は、社長秘書のTさんに目をつけました。

彼女は、銀行時代から、社長の秘書。

結婚が近いので、銀行を退職、

私の勤めていた会社に「社長秘書」として、

入社です。

とはいえ、社長は、普段は東京です。

空いた時間は得意のパソコン仕事。

それと書道をやっており、ものすごく字が綺麗だったので、

筆で字を書く仕事とかを受けてました。

・私は、入社時にパソコンを使えなかったので、

彼女に何回か指導をお願いしたことがあります。

・彼女は、「ミス日本の大阪代表」でも通じるくらいのプロポーションで、

顔もよくて、気品もありました。

・また、銀行出身だったので、私たち一般社員から見ると。

「高嶺の花」でしたね。

私は、彼女をお茶に誘いました。

「ちょっと、 また、パソコンの使い方で教えてほしいことがある。」

いささか強引だったので、

Tさんは、「迷惑なんだけど」オーラ全開です。

にこりともしないのです。

 

私は、そういったことは無視しました。

「やるしかない!」

腹を決めてました、不退転の決意でした!

そして、当時の愛用のノートパソコンを持参して行ったのです。

お茶を飲みながら、

私の作成したスロートレーニングのサイトを彼女に見せました。

「これ、俺が運営しているホームページやねん。」

当時、私のホームページは、

1日に1万とか2万もアクセスのあるお化けホームページ。

(筋トレというカテゴリで、ダントツの日本一でした。

2番目のサイトが、1日に200アクセスぐらい。

2位の100倍ぐらいもアクセスがあったのです。)

今と違って、常時接続は夢の夢、

みんな、電話線をつないで、1日に4時間限定とかで、

インターネットを見ていた時代です。

 

今で言えば、「1日10万とか20万アクセスのあるブログ」以上。

また、当時、自分のホームページを持っている人間は少なかったのです。

ブログとかもなかったし。

ホームページを持っている、

それだけで尊敬される時代。

彼女は、しばらく、何も言わないで、

私のホームページを見ていました。

流行のアクセスカウンターをつけていたので、

彼女が見ている間もどんどんとカウントが増えていきます。

Tさんの顔が生き生きとしてきました。

固い表情もなくなり、柔らかい優しい目で私を見るのです。

笑顔も全開です!

Tさん「山田さん、すごいアクセス数。
1日にどれくらい?」

私「1万から2万、かな。」

Tさん「山田さん、すごい!」

 

また、無言で私のホームページの他のページを見ていた彼女。

しばらくして、一言。

Tさん「すごい。

山田さん、すごい。

内容もすごいし、読ませる文章力が半端ないです。

トレーニングに興味がない私も引き込まれた。」

Tさん「山田さんは、天才ね。」

彼女、笑顔満開!

Tさん「私も自分のホームページ、作りたい。
山田さん、先生になってください。」

私の心の中「ニンマリ。

やったぜ。

これで、社長から声がかかる。」

 

以後、Tさんは、毎日、私の席のそばに来て、

あれこれと語らうようになりました。

「高値の花」の美女が、私にだけ、親しそうに

話しかけてくるのです。

不思議な感じでした。

周囲の社員も不思議がっていました。

まもなく、 東京の社長が大阪に来ると。

私は、社長に呼ばれました。

私は、インターネット専業となり、夢を叶えたのです。

私は、リストラ候補の社員から、

7階級特進で、社長直属の部下とになりました。

決論。

ブログで夢は叶う!

大事なのは。

・文章力。

(その後、さらに改良していきました。)

・ブルーオーシャン戦略。

後日談。

Tさんの私に対する尊敬と憧れは、その後も続いたようです。

結婚のために退職する時に。

私にだけ、連絡先をくれました。

 

 

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.