鬼になる!

2011-04-18
鬼になる!

山田です。

ごくたまに私の元に恋愛の相談のメールがきます。

失恋の相談のメールが来ることもあります。

「山田様にこんな質問は筋違いですが、私は今付き合っていた彼女から別れを告げられてしまいました。
正直食事も喉を通らす、何も気力が起きません。」

確か、震災の日に来たメールです。

それも地震の10分後の14時56分。

人間、自分が大変なときは周りを顧みる余裕がないようです。

その夜、余震が続くホテルで、私は、(偉そうに)励ましのメールを書きました。

しかし、今月の11日から、少しずつ私も彼と同じ状態になっていたのです。

あるメルマガの読者の方からのメールがきっかけでした。

私の一読しての感想。

「またか。よくあることさ(笑)。」と笑い話のような感じでした。

しかし、ほんとうの悲しみ、失望は徐々にしかやってこないのです。

最近の私は、ゴール達成だけを考えて生きていました。

グァムに行った時、満月の夜(3月20日)に誓った夢の実現がゴールです。

読者の方からのメールは、私のゴール達成の困難さを指摘するものでした。

つまり、私のゴールのBIG WHY(なぜ、生きるのか?なぜ、ゴールを達成しないといけないのか?なぜ、誰のために達成するのか?)を根底から問い直すものだったからです。

私は、日を追うごとに元気がなくなっていきました。

「え、山田さん、メルマガも書いていたし、井口さんと一緒にビジネスの相手と会っていたじゃないですか?」と言われる方もおられると思います。

はい、CHIでエネルギーを充填して、気力でメルマガを書き、仕事をしていたのです。

水曜日、「CHIで感情をコントロールするのは今回は止めよう。Mr.Xも『悲しさとか寂しさを味わうというのは人生の上で大事な経験』と強調していたものなあ。」

そして、私は一区切りついた木曜日の夜から寝られなくなりました。

昼は最低限の仕事だけをして、夜は一睡もせずに人生について、沈思黙考を続けました。

悲しみ、失望(私にとって)で眠れぬ夜が幾日あったろう?

私は、弱い人間ですね。

それと共に現代では珍しいほど純粋な人間であることも再認識しました。

寝たり、起きたり、少しだけ仕事をして、昼は寝床で横になるだけの生活が5日か6日も続きました。

朦朧たる意識の日々が続きました。

そして、突然、現れたアイディア。

「「鬼になろう!」「鬼になって生きていくのや!」

不思議なことに昨日の夜から今日の朝にかけて、久しぶりに熟睡できました。

1時間ほど前に目覚めると、私の頭は何かの力にハッと打たれて、闘志がムラムラと沸いてきました。

「よし、やるぞ。人間の山田は死んだのや。鬼になって、やり通してみせる。」

見栄も外聞も捨てて、ゴール達成に挑む決意が沸いてきました。

「鬼になる!」と決意したときにBIG WHY(なぜ、生きるのか?なぜ、ゴールを達成しないといけないのか?なぜ、誰のために達成するのか?)の答えが出たのです。

「鬼になる!」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

編集後記:私の第二のMr.Xキャンペーン、5月15日まで。

無料で私の教材全てが手に入りますよ。

http://slowtraining.biz/can/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.