あなたの勤める会社は大丈夫ですか?

2011-11-12

山田です。

先週のある日。

西宮北口のある飯屋で私は古い友人と会っていました。

若き日はボディビル・コンテストで活躍してタイトルも取っています。

50歳を超えた今もコンテストに出ているそうです。

私「〇〇さん、元気そうやね。、、、、、、、、、、。ところで会社の方はどう?」

「ああ、不景気やからアカンわ。ボーナスもカットや。」

ほんとは彼の勤める会社は末期的な状態なのです。

もう、これ以上は借金もできない状態。

ただ、「金利だけを払ってくれていたら、元金は払わなくていいよー。」という銀行の寛大さ?のおかげで生き延びているだけです。

But!

金融監督庁は、態度を変えてきています。

日本の経済社会に存在する不良債権(借金)の総額は、天文学的な数字です。

もう、増やせない。

「たくさんの会社が潰れてもしゃあない。」

日本の国債。

雑誌とかでも取り上げられていますが、日本の負債は対GDP比で200%を超える水準で世界の中でも最もひどい財政状態である。

「うう、めちゃくちゃや、責任者は出てこい!」

「国債の国内消化率が95%で安心や。」←いつまで続くやら、、、、、、。

いつか、タイミングで国債のバブルが弾け、国債の金利が大幅に高騰した場合。

恐ろしい。

銀行の国債保有残高は過去最高を更新しました。

日本にもいつかは間違いなく訪れる危機。

国債のバブルが弾けた場合の影響はイタリアやスペインなどとは(悪い意味で)スケールが違うと思います。

今日は、いやーな話でした。

これから、身を守る話をしていきますね。

ただ、「会社に忠誠を誓っても未来は暗い。自分で未来を切り開く意志が必要」と覚えておいてください。

「あなたの勤める会社は大丈夫ですか?」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.