『成功のルール』を教えてもらいました!

2012-01-20

昨日、私は新大阪で、吉武永賀先生のセミナーを受けていました。

なんと「生保営業マン」対象のセミナーです。

どんなひとか?

——————————————————————————-

体育の成績が「1」の生徒を国体で優勝にまで導いた元「熱血高校体育教師」。

売上が3000万円前後だったフツーの保険営業マンを、たった2年で11億円(新規契約の年間保険料ベース)と世界ナンバー1レベルにまで 引き上げた「人生を変えるビジネスコーチ」。

ご自身も、7社(団体)のオーナーという成功した経営者。

——————————————————————————–

吉武先生、実は日本コアコンディショニング協会という財団法人のオーナーです。

森西先生も講師として、働いています。

森西先生は、吉武先生が4000万円の借金を背負って、奮闘していた時から知っているそうです。

「熱いひとです。」⇒会いたくてたまらなくなり、会いにいきました。

「成功のルール」。

この類のセミナーは多いのですが、やっているひとは何種類かに分けられます。

実践者、学者、評論家、素人、セミナー講師。

実践者以外のセミナーを聞いても仕方がないです。

例えば、NLPとかの資格を得た人が「成功のルール」のセミナーとかをやっていても私は真剣には聞かないです(笑)

実践者のみ、真剣に聞きます。

その点、吉武先生は最高の実績です。

駄目生徒を陸上でチャンピオンにした元教師というと他の方もおられます。

本とかを出していたりします。

でもね、そんな方でも実社会の大人を指導して大きな実績を出していないのです。

吉武先生の素晴らしさは、どんなひとでも能力を引き出せる点です。

セミナー自体は濃く、内容がたっぷりだったのですが。

特に印象に残った点。

「過去のトラウマとか親の心無い一言で能力を制限している場合」

殆どのひとは、これが多いのですね。

「プロのコーチに任せる。」

その後、「輝かしい未来を造る」時は、吉武先生のような実践者に導いてもらうのが一番。

・一般的に「コーチング」というのは、クライアントが自身で答えを見つけるのを助けます。

・吉武先生は、クライアントからの声を引き出すだけでなく、how to(どうやるか?)を教えることもやるのです。

「講師は吉武永賀と日比りかのツーマンで行います。

吉武がビジネススキーム構築、戦略設計のサポートします。

日比はカウンセリング&コーチングでメンタルのサポートします。」

なるほど。

こういうシステムが「最強の成功法」と確信しました。

吉武先生、また、会いたい人でした。

写真をブログに貼っています。

http://www.yamadatoyoharu.com/?p=1945

「『成功のルール』を教えてもらいました!」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.