憂国:「子孫を残したいと言う本能が欠けている日本人」

2012-02-18

山田です。

日本人は北朝鮮と並んで、「子孫を残したいという本能」が欠けています。

これをなんとかしたいです。

昨日は、名古屋で「第二回の財前式トレーニングセミナー」でした。

・半信半疑だった参加者全員がセミナー後は大満足だった第一回セミナー。

・二回目も素晴らしいセミナーでした。

・参加者の中に現役の外科医の方、治療の専門家の方も数人いました。

・トレーニング歴豊富な経験者も多かったのです。

圧巻だったのは、パワーリフターでスクワット230キロの記録を持つ方が自重のスクワット数回で轟沈、立てなくなっていました。

セミナーに来られていない方でも「一ヶ月で腕が2センチ太くなった」という方もいます。

実は、この方は外国在住です。

ジムに行って、ヘビーウェイトを扱っている外国人のなかで「2キロでダンベルカール」は違和感があるようです。

しかし、腕も肩も大きくなってきて、ハッピーのようです。

さて、セミナー後に受講生の方に「山田さん、痩せマッチョを好むのは世界で日本人だけですか?」

という質問を受けました。

残念ながら、そうです。

世界の女性は、逞しい男性を好みます。

ハリウッドの人気男優、皆、逞しい身体が最低条件です。

韓国の男優、ボディビルダー並みのヨンさまを筆頭に皆、筋肉を一生懸命に鍛えています。

沖縄で川島和正さん、井口さんにお話を聞いたときも「欧米人男性は逞しいのでコンプレックスを感じる。女性は皆、マッチョが好き。逞しい身体にならないと相手にしてもらえない。」と語っておられました。

ところが、日本女性と北朝鮮女性だけが「草食系」の痩せマッチョで満足しているのです。

なぜかというと「世界でも一、二を争うほど貧弱な自分の身体」に自信がないからです。

日本女性は、ガリガリなのですね。

日本女性、北朝鮮女性は食事が不十分なこともあり、中性のような身体つきをしています。

佐々木希のような不細工な身体の持ち主(顔は可愛いけど)が、スタアになっているのです。

外国の女性は、「胸を強調したり」、悩殺ポーズをし、セックスアピールを自然にしてきます。

日本人女性と北朝鮮女性だけが、「はしたない」と思っているのか、中性的な雰囲気を漂わせています。

女性が男に胸を見せる行為は、四足歩行から二足歩行になって進化したそうです。

今まで下半身についていた乳房が、より男性に見せやすい上半身に移動したので、セックスアピールをするようになったそうです(まじめな学問的な話)。

つまり、女性は大きな乳房を見せる事で、「男性にセックスしたいと思わせ、種族を保存する遺伝子」があるのです。

大きなおっぱいを見せる事で「如何に自分が大きな乳房を持ち、あなたの子孫を残し、育てる能力が有る事か」を本能的にアピールしているのです。

他にも大事なことは、「若いこと」「お尻が大きいこと」です。

全て、「優秀な子どもを産める」という証明です。

種保存の為、女性は胸が広く開いた服を着て、太ももが見えるミニスカートをはいているのであり、これは健康な本能です。

男性も「財力があり」、逞しい筋肉を誇るのは「俺の優秀な遺伝子」を女性に見せつけるためであり、自然なことです。

この自然なことが日本人にはできないのです。

できなくなったのです。

「お金儲けは駄目、筋肉はない、口先で女性を口説くだけ」の「のび太型」の男性が蔓延しています。

世界の人口はここ100年で爆発的に増加しています。

日本だけ人口が減っているのです。

日本人は子孫を残したいと言う本能を失ったのかもしれません。

私は、この負の連鎖を断つには、私たち男が頑張るしかないと思います。

男性が筋肉を鍛えて、財力をつけて、「男の甲斐性」で女性にもてまくる。

こうならなくてはいけないのです。

私のモットー、「鍛えまくれ」「稼ぎまくれ」「もてまくれ」は、愛国の精神からでたものです。←ほんとだろうか?(-^〇^-)

そのための最初の一歩、「忙しくても家庭で出来る財前式トレーニングで筋肉をつける」を実行してほしいと思います。

もうすぐ、第二次を募集しますので。

憂国:「子孫を残したいと言う本能が欠けている日本人」

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.