汝自身を知れ↑自己分析

2013-05-21

新中野学校の山田です。

昨日、東京から帰ってきました。

今回の旅、本格コンサルにして、ヒクソン・グレーシーの弟子の小寺さんと会ったり。

昨日も名古屋で同業の方とタイアップの約束したり。

とても充実していました。

これらについては、おいおいと語って行きます。

強烈な出会いは、年収250億円超のMr.M&Aとの出会い。

(年収250億円超は、税務署への申告書控え、数冊の通帳で確認済み。ほんとだよ。)

「自己分析ができたら、誰でも幸せな人生を歩める。」

「日本人で自己分析ができているひとは殆どいない。だから、他人の人生を生きることになる。」

ガガーンときました。

あの、自己啓発とかに凝った「年齢を食ったお嬢ちゃん、お坊ちゃん」が言うのとはわけが違います。

リアルのビジネスで生き抜いて来たエリートが言っていることです。

例:高校2年生くらい。

月収は既に数千万円もあった。

免許を未だ取得できない年齢だったので、先輩を運転手に雇い、ベンツで高校に通っていた。(月収数千万円は書き間違いではないので)

それで、新幹線の中から一生懸命に自己分析していました。

私の自己分析の一部の抜粋。

肉体:58歳という年齢を考えても日本人には珍しいほど発達して筋肉は財産。

これは、いろいろな面で資産と成るので、時間と労力をかけるべし。

問題点:体重を増やしすぎた。84キロ前後に戻す。ランナーになる。

頭脳:優秀な頭脳。

いわゆるお勉強で優秀なのではなく、現実の社会で通用する「優秀な頭脳」。

50歳を過ぎるまで「俺は落ちこぼれ」と思い込んでいたが、これは正に自己分析をキチンとしていなかったから。

経理・財務という不向きな職業についていたので、劣等感の塊だった。

ネットビジネスとか集客が得意科目。

問題点:特にない。劣等感がなくなり、本来の働きができるようになってきた。

精神面:幸せで落ち着いている。

これも上記と同じ、劣等感から解放されたのが大きい。

問題点:理想主義的な考えに捉われていた。

「人類に貢献しなければ。」とか。

人類の前に自分が幸せに生きるのが大事と悟ってきた。

Mr.M&Aは、俗な欲望を満足させて、幸せな笑顔で生きている。

俺も見習うべえ。

それが新中野学校のメンバーの道。

こうやって自己分析を書いていくと道が見えてきますね。

今日、コーチとスカイプで話す時なので、そのときに大きな方針は決まります。

すっきりとしてきたっす。

ちなみに本日のスケジュールはこんな感じ。

■スケジュール 58歳と半年

4時〜 起床、散歩、飯
6時~ ビジネス関連
9時~ コーチとスカイプ
10時~ 移動、川西の気に入ったサテンでリラックス
11時~ 読書と動画でインプット
13時~ 飯食って、スポーツクラブで読書と自己分析
15時~ トレーニング開始、温泉
19時~ 家に帰って、リラックスタイム。瞑想が長い。
21時~ 睡眠

「汝自身を知れ↑自己分析」でした。

山田豊治

PS.

6/1 18:00~山田豊治さんと宝塚ワシントンホテルにてビアガーデンで飲みます。

樋口がもれなくひっついてきますが、ご了承くださいませ。

参加したい方は以下のアドレスへお返事ください。

パソコン用フォームURL http://toyo3.com/kb1423/54461
携帯電話用フォームURL http://toyo3.com/kb1423/64461





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.