神経可塑性(しんけいかそせい)?

2013-08-29

ゆったりと時間の流れる至福の時間をプーケットで過ごしている山田です。

「この世の楽園」は、ほんとです。

今朝は起きると大雨でした。

部屋の中で、「その場足踏み」を30分もやった山田です(笑)

体力、特に持久力がハンパないほどついてきました。

また、昨日も「タイ式マッサージ1時間」「フットマッサージ1時間」をやりました。

凄く元気になります。

これで1200円と少し。

信じられない!

マッサージをたくさん受けるのは一緒に来ている小坂さんのアドバイスです。

「タイに来たら、毎日、マッサージを受けます。トレーニング後、寝る前、1日に2回とか。」

「3日ほど経つと脚の筋肉のシコりとかがなくなりますよ。」

素直な私は、マッサージを毎日、受けています。

一緒に来ていた小坂さんと話しました。

「パソコンを使うので、右肩が前にでているのです。」

私「俺もそうやな。矯正しようとしてるけど。」

パソコンのマウスを使う時、自然に右肩が前に出る。⇒回数を繰り返しているうちに癖になる。身体が歪んで来る。

習慣は、このように自動的に生成されるのです。

一緒に来ている堂野さん(ベストボディジャパンの優勝者でもあります。)

彼は、整骨院を経営しているプロです。

「ちょっとしたことが積み重なって、癖になり、歪んできます。病気とかの原因になるのです。」

なるほど。

勿論、逆に「良い習慣」を身につけると健康になってきますね。

鳥取の筋トレの仙人、長田先生、暇さえあればストレッチしています。

とても健康な身体です。

人間の行動、ものの考え方も一緒です。

「人間は習慣の動物」。

朝、起きて、無意識に歯を磨いて、顔を洗い、ほぼ無意識で服を来て、食事をして。

無意識に歩いて駅に着き、無意識で「同じ電車、同じ時刻、同じ車両の同じ席に着く」のが人間です。

「習慣」によって、自動的に行動して、自動的に「考える」のは。

無駄なエネルギーを使わないためです。

例えば。

「今日は何両目の車両が良いだろうか?

どこが空いているだろうか?

どの座席が快適だろうか?」

一つ一つの行動を徹底的に考えているとエネルギーが無駄になります。

だから、人間は「習慣化」して、「なにも考えずに行動できる」ようになっているのです。

しかし、その習慣が人生を左右します。

さて、そこで。

神経可塑性(しんけいかそせい)の話です。

難しい話はやめます。

コンピューターは、入力や使い方でシステムは変わらないです。

でも、人間の脳・神経組織は、「入力や使い方」で新しい神経経路ができるのです。

つまり、意識的に「習慣化」した神経細胞を造り上げることができるのです。

その日数。

「習慣化」のための神経経路ができる平均日数:66日。

「毎日、腹筋50回」:80日。

「毎日、水を飲む」:18日。

難しい行動ほど長い時間を必要とします。

これらの神経経路は、自動的につくられます。

しかし、この神経経路を「人工的につくる」こともできます。

私が、6年ほど前からやったのは、この「人工的に習慣化の神経経路をつくる」ことです。

そしたら、いろいろなことが実現して、今、プーケットで極楽生活ができるようになったということです。

私が最近、「習慣化」について書くようになってから、いろいろなメールをもらいました。

「私は夜型でしたが、山田さんを見習って、5時起きにしてジョギングをはじめました。」

「やはり、ブログが大事なのですね。

中断していたブログを毎日、書き始めました。」

「タバコをやめることにしました。」

etc、、、、、、、、、。

素晴らしいことですね。

でも、私は「最初に取り組んではいけない難しい習慣にチャレンジする人が多い」と感じています。

また、「いきなり始めているなあ。準備なしで。」とも感じています。

これらは挫折の可能性が大きいのです。

私でも「挫折」しそうです。

基本的に私は「三日坊主」なので(笑)

「習慣化」の困難を過小評価している人が多いのかな?

それと「人間の意思力」を過大評価している人も多いです。

ちゃんとしたシステムと脳・神経の機能を学ぶことで、「肝心の習慣のみ」続けることができるようになったのです。

あとは駄目、エエ加減(笑)

でもね、肝心のことだけキチンとできるようになると全てがうまくいきます。

はい、人工的に新しい神経経路をつくるノウハウを知っていると楽です。

脳と神経経路に変化が起きて、新しい習慣が定着します。

自信もどんどん大きくなっていきます。

逆に自分の判断で、「三日坊主も何回も繰り返せば」とか「再度、挑戦や!」みたいなチャレンジなら、今までと同じ結果ですよ。

チャレンジはいいけど失敗、挫折はしないほうが良いです。

成功、小さな成功でもいいので成功を積み重ねる。

成功は、どんどん雪だるまみたいに大きくなります。

失敗、挫折の経験も雪だるまみたいに大きくなります(泣)。

「山田さん、そんなことを言うけど。

あんたもジョギングを始めたりしているじゃないか?

あんたには難しくないのか?」と言う人もいると思います。

私の答え「はい、私は6年も習慣化をやっています。成功体験が重なっているし、『人工的に神経経路をつくるノウハウ』も身体で覚えています。

だから、私にとっては簡単ですよー。」

まあ、そういうことで。

天気が良くなってきたので、私は海に行きます。

山田豊治

PS. 「らく」と「たのしい」。

いろいろとメールをもらいました。

全員が「たのしい」人生を送りたい方ばかり。

「たのしく」前進しましょう





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.