mr.X曰く『コンピューターは悪魔』

2013-08-31

今朝も快調に海岸をランしてきました。

もう、途中の「ウォーキング」は殆どなくなりました。

自然に。

さて、こちらでは「楽園生活」を味わっているのですが。

・スマートフォンを「機内モード」にしているので、メールその他ネット関連は使えない。

・もちろん、電話もかけられない、かかってこない。

・ホテルのインターネット回線が弱すぎて、殆どネットに繋げることができない。

メルマガとかは、近くの「珈琲クラブ」というカフェのインターネットを使って送っています。

・そのカフェでメールをまとめて、ダウンロード。

送るべきものはテキストで保存しておいて、まとめて送る。

カフェから去る。

こんなイメージです。

不便と思われますか?

「ええ、スマートフォンが使えない生活は考えられない。」とか「インターネットに繋がるのは1日に1回だけ?めちゃ不便。」とか考える人が多いでしょう。

いやいや、逆ですよ。

とても快適です。

Mr.Xが「コンピューターは悪魔。時間泥棒。」

「特にインターネットはいけない。知らない間に時間を奪う。」

「僕が一番、効率的に仕事ができた時期は。

家にネット回線がなかった時。

1日に1度、カフェに行き、ネットに繋いでメールその他をまとめてダウンロード。

必要なテキストとかを送信して、終わり!

インターネットに繋ぐのは、1日に1度だけ、短時間。」

こんなことを言ってましたね。

実際に同じ環境となり、「やっぱり、Xはすごいなあ。ネット接続がなくて、スマートフォンのない生活は最高に生産的や。」と実感しました。

よって、9月4日に日本に帰って、新たに取り組むべき習慣は。

・インターネットの接続を切って、仕事する。

これに決めました。

「紙とペンだけ」で仕事する時間を増やしていきます。

パソコンを使うときもインターネット接続は切ります。

また、スマートフォンは「機内モード」にしておきます。

どれだけ、仕事の効率が上がり、人間らしく生きることができるか?

考えるだけでワクワクしてきます。

最近、自転車で新三田駅近くの歩道を走っていると。

「歩きながらスマートフォンに集中」しているアホな人たちによく会います。

また、電車の中でも半分以上の方がスマートフォンをいじっています。

「人間が機械にコントロールされている。アホやなあ。」と思いますね。

私の次の習慣。

「インターネットの接続を切って、生活する。」

楽しみ。

山田豊治

PS.プーケットで一緒の小坂さん、ベストボディジャパン5位、それと優勝者の堂野さん。

トレーニング意欲も高まって来ています。

しかし、ずっとここにいると素晴らしい筋肉美になれそう。

食事は美味しいし、ストレスないし、姉ちゃんは綺麗だー。

真面目な話、神経質な人は筋肉つかないし、ストレスのない環境はトレーニング成果を出すために不可欠です。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.