我が道を行く

2013-11-12

昨日も今日も90分のノルディックウォーキングをした山田です。

しかし、昨日は平地、今日は坂でインターバルをやったのです。

工夫しています(笑)。

さて、昨日のメルマガ。

あまりにも「簡単、即金」系の情報商材で損を続ける人たちが多いので、アドバイスしました。

最近では「自動でメールアドレスを集めるツール」とか(笑)

こんなものがよく売れるとは、ひどい話。

あと、「メールアドレス5000人集めます」とかいうのもクソですから。

はい、クソです(笑)

絶対に買わないように。

殆どの方の考え。

「自分もネットで儲けたい。」

「でも、しんどいのは嫌。」

「すぐに儲かるのがいいなあ。」

「ネットは簡単ですぐに儲かりそうだ。」

いやいや、大間違いです(笑)。

ブログ、メルマガをコツコツとやるのが遠回りに見えて、実際は一番速い道です。

さて、昨日の私のアドバイス。

・これは、私だけの強みを生かせるか?
・参入してくるライバル、競争相手は少ないか?

反応として、こんなメールが来ました。

「阿部式せどりを購入しました。
返金の請求の仕方を教えていただけないでしょうか?」

阿部式、悪いということではないのです。

もし、あんなに売れなかったら、サポートもキチンとできていたと思います。

「12億売れた」と聞きましたので、6000人が購入したのです。

サポートできる筈がない(笑)。

「・これは、私だけの強みを生かせるか?
・参入してくるライバル、競争相手は少ないか?」

この2点を考えたら、答えはわかりますね?

こんなメールも来ました。

「今日のメルマガで、

・これは、私だけの強みを生かせるか?
・参入してくるライバル、競争相手は少ないか?

すごく大切なチェックポイントを教えていただきました。」

そうなのです。

私は人生の全ての面で、2つのポイントを押さえるようになってから、「人生に勝つ」ことができるようになったのです。

44歳、5週間の入院生活で悟ったのです。

与沢塾で圧倒的な1位になった時の作戦を公開します。

与沢塾のセールスページを読んで、身体が熱くなりました。

「これや。この人や。」

そして、分析。

・この塾は集客を教えてくれる塾。

・そして、与沢さんは「プロダクトローンチ」だけで数ヶ月でのしあがった。

・与沢塾の本質は「プロダクトローンチ」。

与沢さんのやった「プロダクトローンチ」とは?

1.アフィリエイターさんにお願いして、自分のセミナーの様子を録画したものを無料で配ってもらった。

2.ひとり600円前後を支払う約束で、メールアドレスをランディングページに登録してもらう。

3.最終的に7万人の登録があった。

どうですか?

短期間で7万人の濃い読者を集めることができるのです。

しかし、But。

逆に言えば、4000万円の支払い義務が生じるということです。

与沢さんは、「所持金10万円」。

大変なことになりますね。

しかし、与沢さんは、集めた7万人のメールアドレスで利益を上げて、簡単に支払いをすませました。

これが「カラクリ」です。

私は、このノウハウを知りたかったので、与沢塾に入ったのです。

もちろん、その前に2つの自問自答は忘れませんでした。

・これは、私だけの強みを生かせるか?
・参入してくるライバル、競争相手は少ないか?

多数の方が入塾されることは予想がつきました。

しかし。

「この塾の本質であるプロダクトローンチを実行できるだけの胆の持ち主はいないだろう。」

「俺は、もう既にこの肝ができている。腹は据えている。

だから、ライバルはいない。」

こう考えました。

そのとおりになりました。

「私だけの強み」、つまり「肝の強さ」を生かして、差別化できたのです。

与沢塾、1200名の全員がプロダクトローンチの「ノウハウ」を理解することはできたのです。

しかし、「知ること」と「実行できること」の距離は限りなく遠いのです。

たまに「与沢塾はインチキ、再現性がない」とかアホなことを言う人がいます。

私の心の声「いや、お前らが根性なしだから駄目だっただけ。恥を知れ。」

私は、他の面でも「差別化」を徹底的に意識しています。

例:ナンパはスポーツクラブでやる。

スポーツは人気のジョギングではなく、マイナーなボディビルディングに力を注ぐ。

ライバルが少ない「場」は、楽ですよ。

ただ、努力はしないと駄目です。

私は、「インターネットで稼ぐ」と決めました。

ラッキーなことに私の長所、「他人よりも素早く物事の本質を見抜く」能力により、「誰でも簡単に即金を稼げる」系のノウハウには真実がないことを悟りました。

「地味にいこう。コツコツと努力しよう。」

それで、誰もがやらないことをやりました。

英語圏で高額の「メルマガノウハウを購入して学ぶこと」です。

学んだのは「この惑星で最も素晴らしいメルマガを書く」と言われているマット・ヒューリィです。

30万円以上もかけて、英語で行われたセミナーを必死で聞き取り、学んだのです。

はい、おかげさまで、最近は。

「山田さんのメルマガ、素晴らしいです。他の方とは全くレベルが違います。」

「山田さんのメルマガしか読んでないです。心が引き寄せられます。」とか言われるようになりました。

(血のにじむような努力をしたライティングのノウハウは、今週の木曜日に公開します。)

ここでも人と違う道を進んで良かったです。

もし、「楽して、即金を得て、誰でも出来る再現性のあるノウハウを探す」ことを続けていたら、どうなっていたことか。

ブルーシート(ホームレスさん)になっていたでしょう。

強壮の少ない、自分の強みを生かせる道を探しましょう。

そして、「肝を据えて」、能力を磨くために血のにじむような努力をすること。

楽な道、誰でも通れる道にはゴミしかないですよ(笑)。

まさに「人の行く裏に道あり花の山」です。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.