私、ホームレスの経験あります!

2015-11-22
020_151122


おはようございます、山田です。


東京にいます。

東京住所不定、、、、、。


嘘です。

安い旅館に泊まっています。

なぜならば、東京、最近はホテルをとれないのです。

名古屋も大阪もそうです。

外国人の方が増えたそう。



昨夜、旅館に帰り、マーク・ハントの「Born to Fight」を読んでました。

Kindleで読んでいるのです。

いやあ、便利な時代になりました。


薄い小さなKindleで、たくさんの本が読めるのですから。


さて、マーク・ハントの「Born to Fight」、自伝です。


彼が、格闘技選手としてデビューする前の貧乏時代の話もあります。

ナイトクラブのセキュリティー、(まあ、用心棒ですな、)とかで食いつないだり。


ある日、殆どお金がなくなり、宿も追い出された日があったそうな。

ただ、彼は運が良いのか、「ホームレス」にはならなかったようです。



実は、私は、ホームレスの境遇になったこと、あります。


会社を勝手に辞めて、親からすごい剣幕で小言を言われて、家出(泣)。


川西の酒屋の友人の家にしばらく泊まり。

次は、整骨医の学校に通っている友のアパートに数日、転がり込んだりしました。

そこも追い出されて、文字通りの「ホームレス」になった日。


神戸の新開地のエロ映画館で、一夜を過ごしてこともあります。

海岸の砂浜で寝たこともあるし、公園で寝たこともある。

いま、思い出しても情けないです。


くず屋さん(ちり紙交換)のバイトをしたりして、食いつないでました。


あ、デパートの食品売り場で、無料の食い物を食べまくりました(恥ずかしい)。

それと2人連れの女の子をナンパして、昼飯、食べさせてもらいましたよ。

⇒「えー、嘘でしょう。」とか言われそうですが、真実です。嘘なら、腹切ります。



いろいろな経験して、西宮の新聞配達屋さん(門戸厄神というとこにある)に

住込で雇ってもらいました。

嬉しかったですねえ。


屋根のある家(4畳半のアパート)、朝と夜は食べさせてくれるし(それもご飯は食べ放題や)、

天国みたいでした。


「え、山田さん、若い頃から中年まで世の中の底辺で辛酸を嘗め尽くしてのは知ってたけど。

ホームレスまでおちたこともあるのう?

最低、サイテーやあ!」


うるさいねん。

成り行きでそうなったんや。


なんで、こんな話になったんやろ。


あ、マーク・ハントの若い頃の貧乏時代からですね。


はい、正直に書いています。

私は、ホームレスの経験もあります。


とはいえ、公園に他の方と一緒に住んだり、コンビニで弁当をもらったり(そもそもコンビニのない時代)、

そんなことはやってないです。

ただ、住む家がなかったので、「ホームレス」ですね。


だから、「屋根のある家で眠り、3食食べられる幸せ」を知っています。


こんな経験、やらないほうがいいかも。


でもね、私のように落ちるとこまで落ちた経験があると。

恐い物がなくなるのは確かです。


いま、人生がうまくいかなくて、泣いている人。

そんな経験もいつか、「あんな時代もあったのやなあ。」と懐かしく思える日が来ますよ。


大丈夫、大丈夫。


「なるほど、でも、山田さん、ほんまにアホですねえ。」


うるさい!(笑)



山田豊治




一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.