自由に生きる幸せ!

2015-12-27

image

 

おはようございます、山田です。
いつも午後は、京阪神のどこかのカフェにいる山田です。
2日ほど前は川西のお気に入りの喫茶店にいました。
ここ、珈琲は美味しいし、女の子はかわいい。
でも、この日は隣で暗ーい話をしてました。
おばあさんが2人、60歳くらい。
A「息子、8年間勤めた会社を辞めたんや。」
B「ええ、これから大変やん。」
A「せやけどなあ、ひどい会社なんや。

1日に14時間も働かされるのや。

残業代なし。

17日間連続で休みなしで働かされてたんや。」
A「息子なあ、39度の高熱が続くので、病院に行ったのや。

身体の中に膿みが溜まってたそうや。

お医者さんに『ストレスが原因や』と言われたんや。」

A「それで、会社も経営がうまくいかんので、移転になったんや。

不便なとこ。

車がなかったら行かれへん場所や。」
A「それで、息子も『辞めます』というたんや。

『通勤できません』と言ったのや。」
A「そしたら、『会社都合の退職やなくて、自己都合なら認めたる』と

言われたらしい。」
B「ワタミみたいなブラック企業やな。」

まあ、ひどい会社みたいです。

でも、いまの日本の会社8割はブラック企業かもしれないですね。
哀しいですが、私のサラリーマン人生の殆どはブラック企業でしたわ(泣)。

普通に考えて、「幸福度」は「仕事」に左右されますね。

私は、今度生まれ変わったら、絶対に学生時代から起業します。

絶対です。

サラリーマンなんか、自分には「地獄の黙示録」以外のなんでもなかったのです。
これは、私の個人的な意見ですけどね。

大半のひとは同意するのと違いますかねえ。

健康、そして、なによりも大事な命も「職業」に左右されます。
ティップネス難波(いまは店舗もない)で知り合ったエリートの先輩。

住友商事に勤めてました。
私「いいですねえ、住友商事。

エリートですやん。」
先輩「いや、仕事きついでえ。

うちの会社の平均寿命は66歳やでえ。」

私「嘘やー。

いま、男の平均寿命は伸びて、80歳くらいでっせ。」
先輩「ほんまやねん。

うちの会社、住友系列やろ。

だから、ほぼ全員が住友生命に加入せなアカンねん。
正確なんや。

間違いないのや。」
私「、、、、、、、、、、、」
退職して1年で一生は終わり、、、、、、。
この話をある有名化粧品会社の社員に話すと。
「うちの会社の管理職の平均寿命は63歳ですよう。

激務ですねん。

毎日、毎月、ノルマに追われています。」
ひどい、ひどい。
「週刊SPA」の記事。
「裁量権」の有無、つまり、「自由かどうか」が寿命に影響するらしい。

長時間、縛られる仕事はアウト!
それと夜勤がある仕事は、かなり寿命を削るみたいです。

以下、ご参考に。
【早死にする職業ベスト10】
1位 大手広告代理店の営業
2位 IT企業の下請けSE
3位 チェーン飲食店店長
4位 若手官僚
5位 病棟勤務の看護師
6位 タクシー運転手
7位 LCCの客室乗務員
8位 自衛官
9位 公立学校の教員
10位 トラック運転手
http://gardener-ex.jp/Lv507/413291

逆に「長生きできる職業」は?
宗教家、政治家、起業家、(売れている)画家、とくに日本画家、指揮者。
要するに「他人に気を使わずに」自分の自由に生きることのできる仕事。

これがベストということです。
「自由」ほんとに大事ですね。
「幸福度」だけでなく、「健康、寿命」にも大きく影響します。

10年とか普通に伸びたり、短くなったりします。
いまの私の人生に感謝です。
以前、鳥取の「筋トレ仙人」、長田先生と飯を食いながら、話をしました。
私「サラリーマンなんか、二度とやりませんよ。

今度、生まれ変わったら、最初から起業します。」
先生「僕なんか、サラリーマンだったら、3日ももたないですよ(笑)。

自由が一番。」
先生は、トレーニングのスケジュールもなく、毎日、直感で決めているそうです。

食事もあきれるほどに自由。
朝食、モーニング、間食、昼食、間食、夕食、夜食、間食(笑)
8000カロリーほど摂るときもあるらしい。

あまり食ってないのに腹が出てきた私は羨ましい。
ケーキとか饅頭も食い放題です。

羨ましい。
栄養に神経質な人なら、「砂糖は身体に良くない」とか言いそうですが。

実は、「ハッピーであること」のほうがずっと大事なんです。
フィンランドの実験でも「健康管理に気を配った人」よりも「自由に節制もせずに暮らした人」のほうが

長生きという結果です。

仕事も自由に他人に縛られずにやるのが一番ですね。

いまの私に感謝です。

山田豊治

PS.自由に生きるためには収入がないとだめです。

華僑のメンターを持つ友人と私で、月額数千円での塾をはじめます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://gardener-ex.jp/Lv507/513291





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.