複業の時代

2016-05-27

image

 

おはようございます、山田です。
昨日、宝塚の駅すぐのベンチで、

ボーとひなたぼっこしていると。
記憶にある顔が前を通っていくではないですか。

私の大学の後輩、Kさん。

スポーツクラブでバイトしていた娘さんです。

学生時代は、「ダンスで身をたてたい」「起業したい」とか夢を語っていたのですが。

私「おい、Kさん。」
Kさん「あ、山田さん。」
私「もう、大学卒業したのやろ?

なにをしとるの?」
Kさん「人材派遣の会社で働いています。」
私「大学時代、俺に語っていた夢と全然、違うやんか!」
Kさん「やっぱり、現実は厳しいですね。

親が云々。」

よくあるパターンですね。
これで、人生のレールに載せられて、自由がなくなる。

なかなか、降りられない。

「20歳にして死に80歳で墓に埋められる。」

60歳くらいに人生レールから降りたら、もう終わり(笑)。

しかし、彼女、私の態度にカチンときたのか、

反論してきます。
Kさん「でも、私、やっぱり、起業したいから。

山田さんのようになりたいので、副業しています。」とか言い出しました。
ブログ書いて、アフィリエイトのリンクを張っているらしい。

(残念ながら、アクセスも伸びず、売上げ0円らしい。)
私「よし。

かわいいKちゃんが頑張っているのなら。

俺も複業に取り組むことにしたぜ!」
Kさん「え、山田さん、副業って。

インターネットが本業でしょう?」

違うのですねえ。
同じ「ふくぎょう」でも、私の言っているのは「複業」です。

「副業」ではない。
華僑大富豪の大城さんに聞いた話。
「華僑は、誰でも複業していますよ。

経営者はもちろん、雇われていても誰でも他に仕事を持っています。

コンビニの兄ちゃんでも

マンションの賃貸業とかネットで物を売っているとかあたり前です。

ネットはバリバリに使えますからね。
華僑関係で、複業していない人、知らない。

全員がやっているイメージ。」

なるほど。
そう言えば、長谷川さんのセミナーであった人。
「会社員を辞めて、占い師1本でいく」とおっしゃってました。

占い師の平均収入は、「月に10万から20万、社会保険とかなし」と厳しいものです。

それで、「超安いアパートで暮らします」とか。

なんかなあ、私は「もっと頭を使ったほうがエエ」と思いますけどね。
例えば。

複業として、「『趣味としての占い』を教えるセミナー講師」とかしたら、

かなり有望と思います。

楽しそうですしね。
セミナー講師のセミナー。

http://hereafter-ex.com/Lv507/214741
占い師さんの仕事、他人の不幸を聞く仕事なので、自分も辛いのです。

それよりも明るく人生を歩んだ方が楽しそう。
さあて。

それで、私も「複業」です。
私の場合。
・セミナー講師、コーチングの山田。

・従来のインターネットマーケティング。
この2つです。
まあ、実は、どっちもやっていたのですがね。

セミナーでも「1回のセミナーの利益、400数十万円とか600万円とか」軽軽しました。

コーチングでも「100万円のコーチングフィー」を頂く方とか普通にいるのですよ。
ただ、意識として、

「インターネットマーケティングが俺の仕事」ということでした。
それを「どちらも俺の本業」だ。
こういうふうに価値観を変えたのです。

「山田さん、そういうふうに価値観を変えただけでは、なにも起こらないのでは?」
いや、他人は知らないですが、私の場合、ガラッと変わりますよ。
もちろん、「40歳以上の中高年の人に幸せになってもらう」というミッションは

変わらないです。

そして、今朝、新聞広告でおもしろいものを見つけたので、シェアします。
マネー雑誌「BIG tomorrow」
実は、私のコンセプト、ここと同じです。

「BIG tomorrow」読者向けに記事を書く、みたいな感じ。
ちなみに今月の記事。
【総力特集】 老後までは働きたくない!

賢いサラリーマンが40代で用意している月20万円の“自動収入”

●年金なんてアテにしない!40代で3000万円貯めた人の方法

●臆病な人でもうまくいく!3万円を確実に100万円にする投資術

●会社勤めがイヤになった人の1人ビジネスの始め方

●東京五輪まであと4年がチャンスの「民泊」で副収入!
「老後までは働きたくない!」

「月20万円の“自動収入”」

「年金なんてアテにしない!」

「3万円を確実に100万円にする投資術」

「会社勤めがイヤになった人」

「あと4年がチャンスの『民泊』」
キーワードが並んでいます。

全部、サラリーマンの心の声です。

これに答える形で、私は、これからの『複業』をやっていきます。
もうひとつ、この雑誌をみていると「時代の移り変わり」がよくわかります。
昔は、ネットビジネス一辺倒でした。

しかし、「誰でも成功できるものではない」とわかると

「FX、株式投資」中心に変わりました。

これも「損をする人のほうが多い」というあたり前のことがわかると変わってきました。

「民泊」とかにいまは変わっていますね。

⇒最近、東京とかのホテルも簡単に取れるようになったので、

「ここは注視」と思っています。
「時代の移り変わり」も面白いですねえ。
「BIG tomorrow」、創刊からなんと36年!
私は、ずっと読んできました。
結論。⇒お金儲けに「裏技」なし。どの道も極めないと稼げない。
『複業』

お勧めします。
山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://hereafter-ex.com/Lv507/314741





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.