大事な思案は軽くすべし。 小事の思案は重くすべし。

2010-06-30

大事な思案は軽くすべし。 小事の思案は重くすべし。

山田です。

昨日、嬉しいメールをもらいました。

最近、売り出したイスラエル式コンバットファイティングの購入者です。

「まだ、実戦では使っていませんが、、、、」という物騒な(笑)件名ですが、興味深いメールでした。

以下。

「さっそく、DVDをみさせてもらいました。

これは、かなり使えそうだと思ったので、妻にも、身につけさせようと、夫婦で、練習をしました。

格闘技など、まったく経験のない妻に、手首をきめられ、手首を傷めてしまいました。
私の油断もあったのですが、かなり、実戦的で、使える技術だなと、わが身で体験させられました。

ある程度は、私も、身につけてから、不思議なもので、日々、もめごとを期待しています。」

私も揉め事を期待しています(笑)

「実戦的な使える」のは、米軍の特殊機関員が証明しているので当然です。

また、他の武道や護身術と違い、本能をそのまま利用しているので、長期間の「技の練習」も不要です。

素晴らしい!

一般に武道では、「技を身体に染み込むまで」修行して、なおかつ、「臨機応変に変われるように」要求されます。

本能と違う動きを新たに学習して、次の段階では「臨機応変」にいきます。

これでは、修行だけで、一生が終わってしまいます。

「本能(潜在意識)をリスペクトする」ことの価値が分かります。

これは、格闘技以外でも言えることです。

先週の土曜日にあるメルマガの読者の方(神戸市Kさん)がインタビューをするために私の地元:三田市に来られました。

インタビューの相手は、私です(笑)

主に「インターネットでの活動について」でした。

私の過去について答えていて、本人が気がついたこと。

自分は「ただ、なんとなく」人生の大事な行動を選択していたことが多かった。

エエ加減な男ですなあ(笑)

例えば。

「なぜ、スロートレーニングのサイトにしようと思ったのですか?」

「いや、ただ、なんとなく。」

「なぜ、PDFの電子ブックを作成しようと思ったのですか?」

「いや、ただ、なんとなく。」

大事なことの思案は、あまり深く考えてないのです。

「ただ、なんとなく」が多いのです。

インタビューされた神戸のKさんも困ったと思いますよ。

再度、インタビューを日を改めて、やり直すことになりました。

しかし、もう一度、考え直してみても同じでした。

人生の大きな分岐点で、私は、そんなに迷ったり、考えたりしていなかったです。

特に某市民病院で「大腸が悪い」と宣告されて、死を覚悟した夜から後の人生はそうです。

なにか大きなものに操られて、それに従っていけば、うまくいっているようです。

これが潜在意識の力なのかもしれません。

私の場合は、「The Power of CHI」をトレーニングしたのでスムーズにいくようになったのでしょう。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=35980

「なにか大きなもの」は、私の場合、マット・ヒューリィの顔をしています。

彼に任せておけば大丈夫です。

葉隠で「大事な思案は軽くすべし。 小事の思案は重くすべし。」と書いてありましたが、ほんとの意味を体感できました。

小さな意思の力で人生を操作しようとするのではなく、大きなものに任せる気になるとゆったりと生きていけるのです。

人生も本能に従って、生きていくことをオススメします。

私は、また、「なんとなく」ソースのコースを受講するために明日から東京に行きます。

人生がまた、良いほうに変化します。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

編集後記:「世界中で最も覚えやすく、最も効率的な戦闘プログラム」コンバット・ファイティングは。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=38143





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.