強い欲望はエネルギーになる!

2017-01-20

IMG_1389

 

おはようございます、山田です。
突然ですけど、昨日、びっくりするようなメールをもらいました。

「山田さん、私、交通事故に遭いました。」
ええ!
自動車に跳ね飛ばされたそうです。

幸い、元気そうですけど。
「一歩、間違ったら、、、、、、、」
しかし、非情な私は。
「チャンスかもしれないですよ。」と返信しました。
私も一度、死にかけたのですよ。
というか、「死を覚悟した」のです。
18年前、三田市の病院で、

「大腸癌かも。

奥さん、親族を呼んでください。」と言われたんです。
「自分はもう死ぬんだ。」と覚悟しました。
「俺は、自分の人生を生きてなかった。

惰性で世の中のレール通りに進んでいただけ。」
「くだらない会社に満員電車に乗っていく毎日。

こんなん俺の人生と違う。」
しかし、「もう一度」はないような感じ。

あの時の絶望感。

幸いにして、生き続けることができました。

その時は、集中治療室で、身動きも出来ない状態でした。

しかし、希望がどんどん溢れてきました。
「人間の山田は既に死んだのや。

今、生きているのは『鬼の山田』や。」
「泥棒と殺人以外はなんでもやるでえ!

人生を変えたる。

『奴隷の人生』ではなく、『俺様の人生』を生きる!」

おかげさまで、私の人生は変わりました。
高校の同級生たちに言わせると

「44歳までの山田とそれ以後の山田は全く別の人間みたい。

ほんまに過去の山田は死んだと思う。」

幸いにも生を得た私。
あの時に考えたこと。
「今まで怪力を出すとかスポーツにしか使ってなかった自己催眠術で人生そのものを

変えてやろう。」
今でも

1ヶ月に1度は、「死にかけた時の悔しさ、無念さ」を自己催眠で再現しています。

すると。
「生きている間に好きなこと、やりたいことは全部、やらなあかん。」とファイトが

爆発します。
これ、アンソニー・ロビンズが編み出した「ディケンズプロセス」の進化版です。

効果絶大です。

故藤本憲幸先生にも

「山田くん、生きている間に欲望は全部、叶えるのや。

死後の世界もあるけど生きている間に経験したこと以外は

味わえない。

とにかく、やってやってやり抜くのや。」
ほんま、憲幸先生は、「冒険、女性、世界旅行、修行、ビジネス」

ぜーんぶ、やってやってやり抜いた人生でした。
私「俺は、悔いのないように生きたい!」

この面に関して、良い本を見つけました。
良い本というか面白い本というか。
「紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01NAI2OJU/ref=oh_aui_d_detailpage_o00_?ie=UTF8&psc=1

中身。

「とんでもない男がいた!

幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、

鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な商売を経て、

裸一貫から成り上がった男の痛快自伝。

そして手に入れた億単位のカネと、美女に囲まれて暮らす日々。

たとえ他人に馬鹿にされようと、本気で願えば夢は叶う。
商売が上手くいくコツ、金持ちになるための心構え、女性を口説く技から、

75歳になってクスリいらずの生涯現役法まで、すべてを赤裸々に語った!」
いやあ、面白い本でした。
紀州だから近くなので、会いに行きたいなあ。

(私のことだから、可能性は大きい。)

野崎幸助さんといいます。
私は、知らなかったのですが、ある事件でテレビや週刊誌で大騒ぎになったそうです。
野崎さんが74歳当時交際していた27歳の女性に自宅から6000万円相当の金品を盗まれ、話題を呼んだ「和歌山の資産家」。

盗んだ女性、ノルウェー人とのハーフです。

野崎さん曰く、「エキゾチックな顔とFカップほどのダイナマイトボディを持つ素敵な女性」だそうです。

「いい女を抱くために、私は金持ちになった」と豪語し、これまで4000人の美女に30億円をつぎこんだという野崎幸助氏。

野崎さん、

高級自動車、大邸宅、高価な服装、山海の珍味、世界旅行、etcには興味ないそうです。
「美女と付き合いたい」だけ(笑)。

それも女子大生、銀座の高級クラブの女性、モデル、キャビンアテンダント、外国の方、

「美女ならなんでもエエ」状態。

「売春をされている方」は、差別ではないけど、興味ないそうです。

あくまでも恋愛がしたいのですね。
野崎さんは、結婚を2回したそうです。

しかし、両方ともあまりにも助平で浮気性なので、女性から逃げて行ったそう(笑)。

お金持ちなので、ちゃんと慰謝料を払ったそうです。

「山田さん、要するに75歳の助平爺さんやろう?」

そうです、その通りです。
14歳で童貞を失ってから、今も性欲が全く衰えない助平爺さん(笑)。

野崎さんは、「美女にモテるためにお金を稼ぐ」そうです。

75歳でも朝の3時に起きて仕事開始。

ペットの散歩とかを挟み、社員よりも早く出社。

12時には退社して、昼寝(美女とのデートに備える)。
午前中に仕事を終えて、美女とのデートに備えるそうです。
すごいエネルギーでっせ。
「エロ爺とバカにされる」そうですが、私は尊敬します。

あれこれと言っている輩は、「ヒガミすぎ」と思います。

だって、自分の思い通りに人生を生きている方、1パーセントもいないでしょう?

もちろん、人によって「やりたいこと」は全然、違います。

でも、せっかく生きているのだから、やったらエエと思います。
この場合、どんな夢を叶えるのにも「お金を儲ける」のが第一歩です。
私の知り合いでもネットで稼いでから、大好きなことに取りくんでいる人、多いです。

ネットで稼げるようになったので。
「音楽系の大学に入り直したり」

「世界中の美女と恋愛しまくったり」

「デザインや彫刻をやってみたいので、芸術系の専門学校に入ったり(そんなに才能はないそうです)」

「漫画を描きまくったり(漫画家になりたかったけど才能がなかった」

「夢だった世界旅行に出かけたり」

「スーパーカーをたくさん買ったり」

「外国のマンションも購入したり」

好きなことをやっている人が多い。

素晴らしいやないですかあ。

人間、やはり、生まれてきたからには、自分がやりたいことを

やるのが一番と思います。

それで、飯が食えたら、最高ですけどねえ。
漫画家になりたかった、音楽家になりたかった、デザイナーで食いたかった、

サッカー選手になりたかった、etc、、、、、。
ネットビジネスで成功した私の友人たちには、こんな方が多いです。
しかし、いくら頑張ってもうまくいかない、プロでは生きられない。

それで、ネットビジネスでお金を稼ぎまくる。
自由を得て、お金があるので生活の心配を亡くしてから、再度、「自分の好きなこと」に

挑戦されています。

素晴らしいやないですかあ。
逆に年収で二百万円にもならないのに夢を諦めずに「大好きなこと」にへばりついている人。

人生、悪い方に行くようです。
私のオススメは、野崎さんのように「大好きな??をやるためにお金を稼ぐ」ことです。

お金を稼ぐ理由、Big Whyが明確なら、成功する確率は格段に高くなります。
ネットビジネスに挑戦する場合も「お金が欲しいなあ」状態では難しいです。

「大好きな??をやるためにネットでお金を稼ぐ」

こういう状態になると無敵です。
「どうしてもこうなりたい!」

その情熱があれば、ネットビジネスでも他の仕事でも成功できます。

まず、情熱ですね。
そういう意味で、今日の野崎さんは参考になると思います。
本を買えば良いのですが、短くまとめているサイトもあります。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50655
ただね、

「山田さん、私、自分の情熱が何かわからんねん。」という方、います。

明日は、その情熱の見つけ方を教えます。

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.