米国特殊部隊のトレーニング!

2018-01-24

IMG_2780

 

おはようございます、山田です。

適者生存

survival of fittest
引用します。

ダーウィンは語りました。

「体の大きな、強い動物が生き残ったのではない。環境に適応した動物が生き残ったのだ。」

この言葉の意味するところは、時代や環境の変化に対応していくことが生存の条件であると

教えています。

現在社会もまさに『適者生存』の時代です。

ここにあるイメージがあります。

夜明け前の海。

その海の中に小さな島がある。

「悪の要塞島」
ここに捕虜が捉えられている。

島の近くまで、ある飛行機が近づいてくる。

飛行機は、小さなボートを切り離す。
ボートの中には、一人の特殊部隊員がいて、島に近づき、

隠密裏に上陸する。
そして、たった一人で、「悪の要塞島」から、

捕虜を救い出す。

はい、映画みたいですねえ。
実は、このイメージ、私がインターネットでの成功のために頑張っていた時の

自分を応援するメッセージだったのです。

「悪の要塞島」に囚われていた捕虜は、私自身。
「悪の要塞島」は、意地悪なバカント部長やN島次長が生息している会社(笑)。

もちろん、捕虜を救うスーパーヒーローも私自身。
つまり、私自身が私自身を救う物語です。

今、考えてみると。
私、特殊部隊員(Navy Seals, Delta Force, Marine Force Recon and Army Rangers )

みたいです(笑)。

独立する前の自分、

メンタルトレーニングを多用しました。

その大きな力の大事な部分は、

この「特殊部隊作戦」です。

強い者に自分がなるイメージ。

私は、強い人間、特殊部隊員となり、

囚われの身である自分を救い出しました。
つまり、適者生存、survival of fittest を

自分自身で体現したんです。
私、思うに日本人の大半が私と同じことをやったほうが良い。

そうしないと悲惨な人生になる。

現在の日本

40代男が年収200万円って本当?

非正規が4割もいるの?
https://how-match.jp/40s-revenue/
まあ、私自身も非正規社員でしたからね。
今は、正社員でもAIに仕事を奪われて、

東京オリンピック後にくると言われている「景気の谷」、

不景気になれば、適者生存社会はさらに加速します。
日本人全部が、私のようにイメージ上で、

「強い特殊部隊員」に変身しないとやっていけないです。

本当!
偶然ですが、特殊部隊のネイビーシールズですが、

映画が公開されております。

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
http://renegades.asmik-ace.co.jp/sp/
漫画での解説が面白い!

これ、面白いので、絶対に見なはれ!
http://renegades.asmik-ace.co.jp/special/

適者生存で生き残ろうぜ!

私自身は、通常のウェイトトレーニングではなく、

ミリタリー式の強い身体を作るトレーニングを中心にしております。
ガンになったりが嫌なので、通常のセット方ではない、

全身にぐるぐると血液やリンパ液を回るトレーニング!

山田豊治
PS.沖縄米軍にいる小田川さんのコネで、

私たち社会人に役立つ特殊部隊トレーニングが

8割ほど完成しています。
完成したら、販売しますね。

短時間で、筋肉もスタミナ(心肺機能)も

アップして、コマンドーになれます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.