人生を変える3つの質問

2018-08-26

 

おはようございます、山田です。

昨日の「社畜労働を0分にした話」、

どうでしたでしょうか?

今日は、もう少し詳しく話します。

それと同時に。

同じことを達成してもらうために

ワークを作成しました。

次の3つの質問に答えてください。

1.もし失敗しないと分かっていたら、何がしたいですか?

2.上記の1を達成するためにどのような「経路」がありますか?

可能な限り、あげてください。

3.どの経路の選択が自分の人生をより良いストーリーにしてくれるか?

自分にとっては簡単、そして、大幅に人生を変えてくれる経路は?

この3つです。

私が人生を変えた当時、このような具体的な質問は考えてませんでした。

しかし、私の頭の中で、だいたい、同じような思考をしておりました。

質問に沿って、説明しますね。

1.もし失敗しないと分かっていたら、何がしたいですか?

私の答え「会社で『経理』として働きたくない。

単純労働は嫌だ。

もちろん、営業も総務もほとんどの会社の仕事は、

単純労働だから嫌だ。

俺は賢いから、複雑系の仕事がしたい。」

2.上記の1を達成するためにどのような「経路」がありますか?

可能な限り、あげてください。

私の答え「会社をやめて起業、複雑系の仕事ができる会社に転職、インターネットで仕事を探しまくる、

etc、、、、、、、、、。」

3.どの経路の選択が自分の人生をより良いストーリーにしてくれるか?

自分にとっては簡単、そして、大幅に人生を変えてくれる経路は?

私の答え「社長に直談判して、経理ではなく、未来がある感じがするインターネットの担当になる!」

はい、経理、総務、営業、運転手、一般事務、ゴルフ場の社員、みーんな単純作業。

でも、インターネットを駆使した仕事は、複雑系。

「賢い俺様にはぴったり」とうぬぼれながら、私は思ったのです(笑)。

でも、どうやったら、インターネット集客担当になれるのか?

今まで、私は、この詳しい話を意図的に省略してきました。

曰く、自分の運営しているホームページがブレーク、社長の目に止まり、

インターネット専業になったんだよ、と。

大筋は間違いないです。

でも、経路を詳しく話すと。

・私は、社長秘書のTさんに目をつけました。

銀行時代から、社長の秘書。

結婚が近いので、銀行を退職、私の勤めていた会社に「社長秘書」として、

入社です。

とはいえ、社長は、普段は東京です。

空いた時間は得意のパソコン仕事、それと書道をやっており、ものすごく字が綺麗だったので、

筆で字を書く仕事とかを受けてました。

・私は、入社時にパソコンを使えなかったので、彼女に何回かお願いしたことがあります。

・彼女は、「ミス日本の大阪代表」でも通じるくらいのプロポーションで、顔もよくて、気品も

ありました。

・また、銀行出身だったので、私たち一般社員を一段下に見ている雰囲気がありました。

「高嶺の花」ですな。

私は、彼女をお茶に誘いました。

こういうのは、天才的に上手いのです、山田くんは(笑)。

そして、愛用のノートパソコンを持参して行ったのです。

お茶を飲みながら、私の作成したスロートレーニングのサイトを彼女に

見せました。

「これ、俺が運営しているホームページやねん。」

当時、私のホームページは、

1日に1万とか2万もアクセスのあるお化けホームページ。

今と違って、常時接続は夢の夢、

みんな、電話線をつないでインターネットを見ていた時代です。

今で言えば、「1日10万とか20万アクセスのあるブログ」級。

また、当時、自分のホームページを持っている人間は少なかったのです。

ブログとかもなかったし。

それだけで尊敬される時代。

彼女は、しばらく、何も言わないで、私のホームページを見ていました。

流行のアクセスカウンターをつけていたので、

彼女が見ている間もどんどんとカウントが増えていきます。

Tさん「山田さん、すごいアクセス数。

1日にどれくらい?」

私「1万から2万、かな。」

また、無言で私のホームページの他のページを見ていた彼女。

しばらくして、一言。

Tさん「すごい。

山田さん、すごい。

内容もすごいし、読ませる文章力が半端ないです。

トレーニングに興味がない私も引き込まれた。」

私の心の中「ニンマリ。

やったぜ。

これで、社長から声がかかる。」

はい、あとは、私が過去に話した通りです。

私は、インターネット専業となり、夢を叶えたのです。

「山田さん、そんなにうまくいくのかい?」

よく、人に言われますが、全部、実話ですよ。

みんな、やる前からビビって、行動しないから、変わらない人生なんですよ。

まず、以下をやってみてください。

次の3つの質問に答えてください。

1.もし失敗しないと分かっていたら、何がしたいですか?

2.上記の1を達成するためにどのような「経路」がありますか?

可能な限り、あげてください。

3.どの経路の選択が自分の人生をより良いストーリーにしてくれるか?

自分にとっては簡単、そして、大幅に人生を変えてくれる経路は?

山田豊治

PS.もう、時効だからいいかな。

Tさん、辞める時に私にだけ、紙に書いた連絡先をくれました。

「どういう意味だったのか?」よくわからないですが、

私に一目置いていたのは事実です。

実際に勤めた方以外には理解できないでしょうが、

一般社員と銀行からの社員には、大きな身分差があったのですよ。

稀有なこと。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.