天才の見ている世界

2010-10-24

天才の見ている世界

山田です。

今日は重要な話をします。

「これからの日本で、いちばん負けるのは、インターネット、パソコンを知らない人」という話をします。

情報化社会はさらに拍車をかけますので、ネットマーケティングを知らない人はどんどん市場に殺されていくでしょう。

今朝、私のメールボックスに興味深いメールを見つけました。

「山田先生、いつもメルマガありがとうございます。中略 

それでコピーライティングという仕事の魅力は分かったのですが、正直『そうはいってもなあ。』という気持ちです。

私のような普通の人間がコピーライティングを勉強しても使ってくれる場がないと思います。」

なるほど。

それでは、簡単に説明しましょう。

以下を読めば、コピーライティング能力があれば、顧客は無限にあるということが理解できると思います。

また、以下は、例として書籍の世界を取っただけです。

他の世界でも同じことが起こり、いわゆる専門家は、コピーライティング能力を持った人に依存する時代になっています。

1.これから、紙の本は廃れて、電子書籍の時代になる。

これは分かりますね。

私の好きな「サラリーマン金太郎」でも今は電子書籍編をやっています。

金太郎が潰れかけの出版社に入り、本を電子書籍化することで会社を救う、みたいなストーリーです。

2.紙の本はなくならないけど、音楽界の「レコード」みたいな存在になります。中心は電子書籍。

3.講談社とか光文社、ベースボールマガジン社とかの出版社は潰れます。

冗談ではなく、ほんとうの話です。

現在、既存の出版社の編集者は、ノイローゼ状態です(ほんとうです)。

4.代わりになるのが、iPadやキンドル、さらにアマゾンDTPです。

5.出版社を介さずに個人が書籍を出せるようになったので、印税が中間業者を通さずダイレクトに著者に入ってきます。

印税は7割とか9割になる可能性もあります。

6.ただし、本の作者は、私が熟知しているダイレクト・レスポンス・マーケティングのテクニックで自分で売る力を持たないと駄目です。

自分で売る力がないと潰れるのです。

7.ここで注目すべきは、苫米地 英人氏です。

彼は天才です。

あ、「彼の本の中身が素晴らしい」とか言う話ではないです。

中身は賛否両論ですが、彼のマーケティング能力の素晴らしさには驚かされます。

大量の本を出す→インターネットに繋げて、ほんとうの利益を出す。

これからの時代、彼のような「天才の見ている世界」を見ることのできない人は不遇をかこうことになります。

8.苫米地氏のような天才ではなく。

単純に「本を書き」、或いは「ゴーストライターに本を書かせて」、販売は出版社に任せていた。

こういう無能な人はどうなるのでしょうか?

9.出版社に代わって、私のような「コピーライター」「プロモーションライター」の力を借りるしかないのです。

彼らが本を書く(電子本です)→私が売る。

こんな感じです。

印税が7割とすると私が6割、先生が1割か、5割と2割くらいが相場になる筈です。

10.「ええ?」と思われるかもしれませんが、現在の紙の媒体でも著者の取り分は6パーセントとか8パーセントです。

売るほうが偉いのは当然です。

文句を言う人は、捨てたら良いのです(笑)

11.これは、書籍を例にあげた「天才の見ている世界」です。

他のビジネスでも同じです。

専門家は集客ができないので、「コピーライター」「プロモーションライター」になると客を選べるようになります。

12.インターネットで富を作ることができる時代は「終わっていません。」

逆です。

「これから」儲けることが出来る時代になっていきます。

それも3年後とか5年後ではなく、「今」です。

別に何かの専門家である必要はないのです。

専門家になるとエゴが出てきて、「自分の思い込み」イコール「世の中の人が受け入れるのは当然」と勘違いします。

専門家にならずに「コピーライター」「プロモーションライター」になってください。

特に私たちの専門分野であるフィットネス、武道の関連は、ビジネスに詳しい人は皆無です。

チャンスは無限です。

以上、今回述べたことは私の創作ではなく、天才が普通に話していることです。実際にこのとおりに既になってきています。

「チャンスはこれから」です。

幸か不幸か、本を何冊も出していても自分のイベントには10人とか20人ぐらいしか集められない専門家ばかりです。

別に威張らなくてもいいですが、賢い「専門家」は、頭を下げてきます。

もう一度、インターネットでのチャンスは無限です。

そのノウハウは、近く開講する「山田塾」で伝えます。

「天才の見ている世界」でした。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

編集後記1:小田川君の身体がバルクアップしています。身長170センチで体重93キログラム。腹筋が割れています。

勿論、ステロイドとかは、一切、使用していません。

https://www.yamadatoyoharu.com/

「スロートレーニングを中心にして、パワー用の期間も入れた新方式で調子いいです。スロートレーニング中心なので怪我もなくなり、絶好調。クライアントの中には発達が止まっていたのに5キロも筋肉が増えた人もいます。」

小田川くんはいい奴なので、いろいろと道を歩むサポートをしたいです。「私のようになる」のはしんどいので、他の方法をアドバイスしたいです。

ブログには小田川君の迫力ある身体だけでなく、沖縄の美しい風景もアップしています。

編集後記2:お待たせしていた「ヘビーデューティトレーニング研究会」の無料動画の案内です。

下記のアドレスより申し込んで、ダウンロードしてください。

4本とも1時間前後の本格的なものです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=74937

今回、ストロング安田さんの「炎の挑戦者」の前半部分を無料でご覧いただけます。

その他に

1.安田さんのアメリカでのマイク・メンツァー直伝のトレーニング体験記

2.おそらく、日本で一番、ヘビーデューティトレーニングの指導が上手なジャングルジムの小川会長のセミナー。

3.私のスロートレーニングとヘビーデューティのセミナー。

これが全て無料です!

・誰かを紹介してくれるときは、メモ・連絡事項の欄に紹介者の名前、メールアドレスを入れてください。

・5人以上を紹介してくださった方は、近く開講予定の山田塾への入塾資格と認定します。

■「本物のスロートレーニング」

インフォトップの24時間で総合1位(28日だったかな?)になりました。

ありがとうございます。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=39241

■「世界中で最も覚えやすく、最も効率的な戦闘プログラム」コンバット・ファイティングは。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=38143

■正統派のオススメ教材

「100年に一度の大不況」で、「自分もネットで稼ぎたい。」「山田さん、お勧めの本、教材を教えてほしい。」というメールをよくもらいます。

私のお勧めは、「正統派」ばかりです。

一時的に楽して儲けるようなものはないです。

全て、自分で購入して納得したものだけを紹介します。

https://www.yamadatoyoharu.com/?page_id=531

■ The Power of CHI 

The Power of CHIは、マイク・デイトン氏(手錠を切り裂く怪力をテレビ「アフタヌーンショウ」で披露)の教えを元に私が再構成したものです。

マイク氏は、世界で4人しかいないカンフーの「Master of CHI」の称号を持っていました。

それから30年、身体だけでなく、マインド面の能力も伸ばし、実際の人生で役立てるためのノウハウを完成しました。

健康目的の気功法とは、根本的に違い、このプログラムを実行した私は、年収を倍増し、様々な夢を実現して、
サラリーマンをハッピーにリタイアすることもできました。

また、どんな夢でも取り組めるので、自分の好きなことをして、幸せな人生を送りたい人にオススメです。

■ The Power of CHI ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=35980

5年間、プラスマイナス1キロの増減のみ。
食べるとカロリーを消費するネガティブカロリーダイエット。

http://www.www-power.com/losefatfast.html

心の壁も破り、CHIで気分をハッピーにして、日常生活をカリフォルニア気分にする!

http://www.www-power.com/

「正しい筋トレの第一歩」初心者用筋トレ大百科。これも少ない量で大きな効果があがります。

https://www.yamadatoyoharu.com/odagawa/store.html

コマンドー養成プログラム→戦士になるためにお勧めします。

https://www.yamadatoyoharu.com/command.html

山田豊治について

サラリーマンと起業家の2つの顔を持っていた。

1980年頃、中国拳法の奥義「CHI」の力で、テレビ「ビックリ日本新記録」で力技を披露して優勝。

1999年、日本初の「スロートレーニング」のサイトを開設。まだ、誰も誰も「SEO」すら知らないない時代に検索エンジン対策を実践して、1日に1 万アクセスを達成。

この頃から、CHIの応用で楽にアイデアが出るようになった。

数年前に「絶対絶命」のピンチに陥り、yahoo!オークション、インターネットを利用して、「ホームレスに近い境遇」から脱した経験を持つ。

自らの体験を元にして、専門家の相談サイト「ピース・マインド」で満点評価の5ツ星を獲得する。
オールアバウトジャパンのガイドを依頼される(安いので断った)。

雑誌「SPA」の取材等あり。

藤堂明夫のペンネームを使うこともある。
「会社にばれないように」という意味もあった。

2009年11月30日付けで、めでたく、独立。

https://www.yamadatoyoharu.com/

https://yamadatoyoharu.com/odagawa/

http://www.www-power.com/losefatfast.html

http://www.www-power.com/

http://www.tubetrain.info/top.html

メルマガの配信解除は、下記。

一発解除。

http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

万一、間違って、解除された場合は、メールアドレスを変えて、下記から再登録してください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=8403

私がやってはいけないのです。

この次はもっとためになる情報をお送りいたします♪

+++——————————–+
■The Power of CHI■
+——————————–+++
■発行責任者:山田豊治
■https://yamadatoyoharu.com
※本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを
禁じます。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.