自分に挑戦しろ!

2019-09-18

おはようございます、山田です。

昨日もMr.Xの音声をほぼ1日、聞いておりました。

平秀信さんとの対話で。

ヨーロッパのある国のようです。

Mr.X「人間は、「健康で」「愛情に恵まれて」「お金があれば」

幸せと言われています。

これに異論がある方は、いないでしょう。

中略。

そして、すべての前提となるのは、

健康です。」

そうですね、健康が、全てのスタートです。

私が、 最近、熱中しているモデリング。

健康関連では、 Clarence Bass氏。

野菜、根菜類、フルーツ、穀物が中心で、

魚、乳製品、卵が援軍、まれに肉が入る。

「ほとんど」菜食主義。

オリーブオイルとかも使い、地中海式に近い。

ほぼ、これに近い食事に改めました。

私の悩み:60歳過ぎて、お腹が出てきた。

しかし、考えたこと。

「私は、ほぼ完璧に近い食事をしている。

これで、安定してきた体重が、自分にとって、ベスト。

Just weight いつまでも、だ。」

無理して減食して、あるいは長時間、運動して、

体重を減らすことはしない。

寿命を削る危険性が高い「糖質制限」は、やらない。

流行に飛びついて、良いことはないから。

でも、自分のモットーである

「常に自分に挑戦しろ!」は、続ける。

トレッドミルだったり、ベンチプレスだったり、チンニングだったり、

全ては自己記録に挑戦する1

運動は、高強度にやり、

高い運動能力を獲得する。

筋肉も有酸素運動の能力も、だ。

理由。

アメリカに「クーパーエアロビクスセンター」という施設があります。

エアロビクス(有酸素運動)の創始者であるケネス・クーパー氏が代表。

そのなかに世界一とも言われる予防医学の最前線組織があります。

「クーパー・クリニック」と呼ばれています。

残念ながら、日本ではこのレベルの研究をしている組織はないです。

東大、京大、あたりともレベルが違います。

クーパー・クリニックには世界中からひとが集まっています。

病気ではなく、健康なひとが大部分。

そのうちの25万人を数十年も追跡調査しました。

そして、死亡率を出しました。

その結果です。

以下。

なお、身体能力とは有酸素運動の能力です。

死亡率(低いほどよい)

標準体重グループ(BMI25以下)

身体能力低い 52.1

身体能力普通  28.6

身体能力高い 20.0

肥満グループ(BMI25から30以下)

身体能力低い  49.1

身体能力普通 29.8

身体能力高い 19.7

超肥満グループ(BMI30以上)

身体能力低い 62.1

身体能力普通 18.0

身体能力高い 18.0

最初、「身体能力低い」グループをみていくと

超肥満グループの死亡率が一番、たかいです。

しかし、But。

「身体能力普通」グループでは

超肥満グループの死亡率がもっとも低いのです。

全体でもいちばん低い18.0という死亡率です。

「身体能力高い」グループでも

超肥満グループが18.0でもっとも低いのです。

「超肥満で有酸素運動の能力が高い?

どんなひと?」

BMIというのは、身長から見た体重の割合です。

だから、体重の中身はわからん。

でも、私が考えるに

「太っているのに心肺機能が良好ということは、

よく運動している証拠。

おそらく、身長の割に筋肉量も多いということだろう。」

総合格闘技のマーク・ハントとか(笑)

彼は178センチで130キロ、それでいて、あの動きです。

彼は太っているようですが、ベンチプレスで225キロもあげるし、

130キロの身体で懸垂も楽々です。

筋肉が多いのですね。

それに心肺機能も良い。

はい、高強度の筋力トレーニング、有酸素運動を続けます。

ただし、頻度は低いし、時間は短い。

これがベスト!

「山田さん、愛情とお金は、どうなる?」

はい、今度のメルマガで。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.