ワクワク人生を取り戻そう!

2019-09-27

おはようございます、山田です。

最近の私、 YouTube をよく見るようになりました。

あー、もちろん、私はインターネットで飯を食っております。

それで、リサーチというのもあります。

しかし。

そういったビジネス抜きで、一生懸命に見ているチャンネル

もあります。

最近よく見るのは、田上舞子さん。

東京ボディビル選手権大会

ビキニフィットネス優勝の田上舞子さん。

「6000円で1週間分のおいしい筋肉ご飯つくったよ!」

本当、 嬉しいですね。

こんな可愛い子が、ジムで、真剣に筋肉トレーニングをする世の中になってきた。

とても嬉しい。

噂に聞くと。

関東では、「筋トレ女子」が増えて、

それに伴い、ジムにいく男たちは、ウハウハの毎日とか。

関西では、まだ、そこまでは行ってない。

でも、時間の問題。

良い時代になりましたねえ。

私が、ジムでのトレーニングを始めた18歳の頃。

最初は、ジャパントレーニングセンターというジムでした。

ここは、とても綺麗なところでした。

お金持ちのオーナーが、自分専用のジムを作ったのジムを、

「独り占めするのはもったいない」ということで一般公開していたのです。

ベンチプレス台の天井にも鏡があって、胸の筋肉の動きが、よくわかりました。

素晴らしいジムでした。

しかし。

But。

当時、女性で、 トレーニングをする人は皆無でした。

いや、一人だけ女性会員、いましたけどね。

近くのパチンコ屋のおばちゃん。

「痩せたい!」とか言いながら、通ってた。

私、なぜか気に入られて、

「うちの娘と付き合わないか?」と言われました(笑)。

18歳の私、

「パチンコ屋、儲かってるみたいやな?」と

少しだけ、悩みました(笑)。

こんな感じで、

当時のジムは、男だけでした。

18歳の私、

トレーニングはジムで、

ナンパは路上でやってました。

もし、今の時代なら、一挙両得だったんだなあ(笑)

私は、メルマガをやっている関係もあるので、

人生相談みたいなメッセージがよく来ます。

多いのが。

「仕事の関係上、女性と知り合うことができません。

もうすぐ40歳になります。

どうしたらよいでしょうか?」

あーそうですよね。

生涯未婚率、1980年時点で男性が2.6パーセント。

ところがその30年後である2018年には男性23.4パーセント。

10倍近いです。

この問題、日本経済の衰退にもつながってますよね?

子供が増えないから。

もう一度。

「仕事の関係上、女性と知り合うことができません。

もうすぐ40歳になります。

どうしたらよいでしょうか?」

私の回答。

「ジムへ行け!」

最近は、 24時間ジムが増えました。

月額が7000円台が多いですね。

誰でも通えます!

体も鍛えられるし、最愛の彼女もできる。

「行くべし!」と私は思います。

それ以外にも

「美女と出会える機会」は、

無数にあります。

気が付いていないだけです。

まあ、でも、強引に

「ジムへいけ!」とか言ったら、だめですね。

ジムとかは「行きたくない」人もいる。

でもね、自分の「女神さま」を見つけないと

だめですよ。

あの、与沢翼さんも断言しています。

成功する者は、モテる。

その理由。

すべてに同意しますね。

私の場合、「自分でビジネスをやっていて、すごく稼いでいて、

それでいて、若くて美人」が好み。

つまり、「ああっ女神さま」。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.