成功不可避の副業ビジネス?

2019-09-29

おはようございます、山田です。

昨日の続き。

Aさんの物語。

Aさん、副業したかった。

それも山田のように

気楽に(笑)

マイクロ教育ビジネスで生きて生きたいと思った。

しかし、得意技が見つからない。

ここまで、よろしいですか。

はい、続きです。

Aさん、自分自身の棚卸しをやってみました。

「そうだ、筋トレが大好きで、5年ほどジムに通っている。

ベンチプレス100キロとかは軽い。

総合格闘家くらいの身体にはなった。」

Aさんは、筋トレの教材を作成、

売り出しました。

しかし、売れない。

Aさんの教材、よくまとまっていたのですが。

特に独創性もないし、Aさんレベルの筋肉の方、

いくらでもいます。

今は、YouTubeを見るだけでも筋トレの情報は手に入ります。

YouTubeその他ネット系は、ステロイドユーザーが多いのが、

大きな問題ですが。

お客さんは、シンプルに

「大きな筋肉を獲得した人は、トレーニングをよく知っている。」と

思うものです。

次にAさんが取り組んだのは?

ダイエット教材。

自分ではなく、4人のガールフレンドのうちの一人が、

「サツマイモを毎朝食べるようにして、10キロ減量」と言う話を聞いたので。

ダイエット教材を作成。

ガールフレンドは美人だし、内容も悪くなかったのですが。

ありふれています。

だから、これもダメ!

悩みに悩んだAさん。

ずーっと考えてました。

ある休日の夕方。

近くのスーパー銭湯のドラム菅風呂で、ボーっとしていると。

Bくん「Aさん、Aさん、、、、」

こう呼ぶ声がします。

大学の軽音楽部の後輩のBくんでした。

久しぶりの再会です。

同じくスーパー銭湯にきていたのです。

後輩のB 君とは、気があったので、よく話をしていたものです。

久しぶりの再会なので、色々と話をしました。

そして。

B君は、最後に悩みを告白します。

B君「先輩、僕、モテないのです。

生まれてから、ずっと彼女がいない。

寂しい青春です、、、、、、、、、」

Aさん「、、、、、、、、、、、、、、、、」

B君「僕は、身長も160センチしかないし。

ちょっと太っているし。

顔もブサイク気味だし。」

B君「先輩、今の先輩は、何か、

余裕がありますねえ?」

(B君の心の声→昔は、俺と同じでモテてなかったのに。)

自分の素晴らしい体験談を話したくて、

話したくて、仕方がなかったAさん。

言葉が、堰を切ったように溢れ出しました。

Aさん、表情は明るく、元気に溢れて、自信満々に語ります。

B君は、熱心に耳を傾けていました。

Aさん「今は、100発100中だよ。

デートに誘ったら、みんな、来てくれる。」

心から羨ましそうなB君。

B君「先輩、僕にもコーチングしてください。

何としてもモテるようになりたい!

もちろん、『タダで教えてくれ!』とは言いませんから。」

思わぬ反応でした。

しかし、 仲の良い後輩のB君の頼み、

コーチングを受けることにしたのです。

報酬は、コーチングの時に

夕食、それも美味しくて高いものをおごってもらうこと。

この時点では、「お金をもらう」発想は、なかったのです。

Aさん「あれっ、お金はもらってないけど。

これは、まさに『マイクロ教育ビジネス』なのでは?」

そう、

お金ではなく、食事が報酬であり、

インターネットでの集客こそ、使ってないですが。

まさにマイクロ教育ビジネスそのもの。

(Aさん、慣れていないこともあり、インターネットでの集客に苦手意識を

持ってました。)

Aさんは、気合が入りました。

そして、B君へのコーチングに全力を集中しました。

 B君も熱心にコーチングを受けて、

 素直に行動に移してくれました。

だから、 ボンボンと成果も出てきたのです。

ほんの1,2ヶ月で、 B 君にも可愛い彼女ができました。

B君のAさんへの感謝たるや、尋常ではなかったのです。

「先輩は、 僕の、 一生の恩人です。

心から感謝しています!」

言葉だけでなく、

「お金も払いたい。

自分の気持ちなので、ぜひ、受け取ってくれ1」

と言ってくるのです。

Aさんの心の中も晴れ渡ってきました。

Aさん「いいものだなあ、コーチングって。

こんなに感謝してもらえるとは!

しかも要求してないのに

お金ももらえた。

B君だけでなく、私も最高にハッピーになれた!」

Aさん、生きがいを見つけたのです。

そして、Aさんは、あることに気がついたのです。

「マイクロ教育ビジネス、

実は、とっても簡単なんだ。」

「『マイクロ教育ビジネスでお金を稼ぐこと』、

これは、とても簡単!」

「マイクロ教育ビジネスは、『小さな親切ビジネス』だ。

難しいことはないのだ1」

「何年もの間、『ネットで稼ぐ系』の塾とかに

高いお金を払ってきたけど。

転売系、ネットショップ系、せどり系、アフィリエイト系、

さらにはFXとか株式投資、果ては仮想通貨とか。

彼らは、やたら、難しく『ネットビジネス』のテクニックを教えてきた。

マイクロ教育ビジネスなら、最初は、ネットは使わなくてもいいんだ。

『小さな親切ビジネス』だから、知り合いから始めたらよい。

恋愛コーチングなら、知り合いの中にもいっぱいいるし。

「長い間、私は、『ネットビジネスは、ネットというハイテクを使いこなして、

お金を稼ぐもの』と誤解していた。

それが、事実ではないことが体感できて、

束縛から解放された気分。

そうだ、山田先生がいうように『小さな親切ビジネス』なんだ。

そこから始めたらよいのだ!」

本当に問題だったのは、自分自身のビリーフ(信念)だった。

「ネットビジネス」と勝手に定義して、

ネットにこだわり過ぎていた。

また、お金にこだわり過ぎていた。

そう、最初は、お金でなくてもよいはずだ。

大事なのは、他人への『小さな親切』だ!」

本質がわかったAさん。

B君のみならず、どんどんと「生徒」が増えていったのです。

営業は楽でした。

B君の紹介もあったし、Bくんの成功を見て、

どんどんとクライアントが増えていったのです。

こういう風に恋愛コーチとして、成功していったのは、

Aさんだけではないです。

最初の忠実なら弟子、B君。

Aさんを絶対のメンターと信じて、憧れるB君。

当初は、たくさんのガールフレンドを作ることに

熱中していましたが。

B君「Aさん、私も他人にコーチングをしたい。

この素晴らしい情報を広めたい!」

こう言い出したのです。

そして、さしたる苦労もなく、弟子(Aさんから見たら、孫弟子)も

増えていったのです。

Aさんは、満足感でいっぱいでした。

なぜ、こんなにうまくいったのか?

彼らの勝因。

・最初、本人も恋愛苦手、恋愛奥手だった。

それが、短期間で、達人になった。

ビリからトップへ。

「ローツーハイ」と言って、

ダメダメ→努力で達人になる。

こういったストーリィは、すごく受け入れられるのです。

自分自身の体験談、最高の説得力があり、

彼らを良いコーチにしています。

最初から、「モテている」人は、人気がでない。

元ホストとか元キャッチの恋愛コーチがダメな理由です。

・私経由で、

「世界ナンバー1コーチ」のアンソニー・ロビンズのコーチングノウハウの

上級を学んだ。

巷のコーチングスクールよりも上級です。

アンソニーは、年収30億円を超えるコーチ。

アメリカのクリントン大統領、ソビエトのゴルバチョフ、南アフリカのマンデラ大統領、

英国のダイアナ妃、マザーテレサ、etc、、、、、、、、。

文字どおりに「地球を動かす人たち」のコーチです。

・私経由で、恋愛にも詳しく、コーチングと同じく、

体系化されて、誰でも実践できる「惚れ薬」、恋愛必勝法を学んだから。

コーチングもそうですが、科学的で心理学にも沿っっていて、体系的な

方法論。

説得力があるから。

こんな感じです。

恋愛のマッチングビジネス、結婚相談所とかありますね。

あれは、単に紹介するだけ。

大きな声で言えないのですが、

私の後輩に結婚相談所の社長がおります。

両親が頑張って、成功させたのですが。

現在、39歳の彼、彼自身が未婚(笑)

いや、笑い話ではなく、

ビジネス上でも非常にまずいのですが、「まだ、結婚できない男」に

なっているのです、後輩。

マッチングさせるだけでなく、

実際に仲良くさせるきちんとした系統だったノウハウ。

これを教えられる人、ほとんどいない。

しかし、これを求める人は、多い。

ブルーオーシャンです。

需要が多いので、インターネットを使う必要もない。

きちんとクライアントと向き合い、

成功させたら、どんどんと広がっていきます。

需要は大きい、ライバルはいない。

最初は、副業から始めたら良いのですよ。

まさに

「成功不可避の副業ビジネス」。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.